19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

音更町議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-13

例えば十勝川の河川計画、音更川、然別川も十勝川の支流でございますので、まずはそういった河川管理者、主に国になることが多いと思いますが、今後はそういうことも国も、局地的な豪雨が増えてきていますので、そういった方向に、国土強靭化だとか雨水対策については、内水対策も含めていろんな検討がなされていくという情報は得ております。

札幌市議会 2018-10-25 平成30年第二部決算特別委員会−10月25日-08号

札幌市内河川は、規模や重要度に応じて、国、北海道札幌市がそれぞれ管理しておりますが、河川計画については、流域単位で考える必要があることから、国や北海道との整合が必要であります。ここ数年、毎年のように全国で大きな洪水被害が発生しておりますが、札幌市においても、そうした被害がいつ発生してもおかしくない状況にあると考えております。

北斗市議会 2018-09-05 09月05日-一般質問・議案質疑-02号

ちなみに、例えばともえ児童公園のところの河川敷地とかとなりますと、ともえ児童公園から萩野・一本木線、そこまで全部が河川敷地だとか、そういう形にもなっておりますので、市としましては、そこの中で旧久根別川の河川が改修されたときにどういう位置にできるのか、そこら辺がわかった段階で橋の計画を立てていきたいと考えておりまして、そこで北海道のほうに対しまして、そこら辺の河川計画をまず立てていただきたいということで

北広島市議会 2017-07-02 08月29日-02号

1 豪雨対策千歳河川計画に基づく遊水地計画について では、大きな項目の1点目でございます。豪雨対策千歳河川計画に基づく遊水地計画について、お尋ねいたします。 本年7月5日から6日にかけて福岡県と大分県を中心とする九州北部で発生した豪雨気象記録として、最多雨量福岡朝倉市で586ミリメートル、最多時間雨量朝倉市で129.5ミリメートルを計測したのであります。

苫小牧市議会 2011-09-09 09月09日-02号

勇払橋改修事業費としては、最終河川計画断面で建設した場合、概算で20億円程度と試算しており、そのうち、河川のアロケーションによる負担割合を仮に3割と想定した場合、14億円程度道路事業での負担となり、交付金事業で採択されると、6割が交付金で、残り4割が市の負担になるものと試算しているところでございます。 

札幌市議会 2009-10-22 平成21年第二部決算特別委員会−10月22日-06号

◎小林 事業担当課長  私も、河川計画課に所属していたこともございますので、そのときに見たことがございます。 ◆松浦忠 委員  皆さん方は、河川計画課にもいて見た、あるいは、宮浦理事は4月に就任されたときに見たと。私は、さっき市長にこのことを界川で尋ねたのは何かといったら、本当は、きょう、河川と下水と一緒に審議してほしいと理事会で言ったのはこのことなんですよ。

札幌市議会 2008-03-13 平成20年第二部予算特別委員会−03月13日-06号

創成川アンダーパス連続化事業に伴う親水緑地空間整備については、建設局を初め、市民まちづくり局環境局みどり推進課観光文化局、下水道河川計画課などそれぞれが個別の役割を担っていますが、庁内の連携を図り、一体となって進めることが重要です。創成川中心とする親水空間あり方については、関係部局連携は組織的にどのように行われているのか、伺います。  

札幌市議会 2007-06-22 平成19年第二部議案審査特別委員会−06月22日-03号

これからの札幌の新しい川のあり方川づくりに向けて市民がどうかかわっていくのか、川を含めたまちづくり方向性を決めるための河川計画です。市民が単に参加するのではなく、参画できるような取り組みをぜひ進めていただくことを求めておきます。また、そうした参画の仕組みを計画に盛り込むとのご答弁をいただきましたので、今後の取り組みを注視していきたいと思います。  

千歳市議会 2002-09-17 09月17日-03号

次に、3点目として、千歳川への新たな河川計画と、現行の橋の拡幅、かけかえの計画についてでありますが、当市街地の中心を流れる千歳川については、先住民のアイヌ民族が、豊かな環境と資源豊富であったことから母なる川として生活をし、今日の千歳の町の発展は、千歳川を中心に発展してきたことも申すまでもありません。 

札幌市議会 2001-03-15 平成13年第二部予算特別委員会−03月15日-05号

そこで,私は,こういったことを念頭に置きながら,一体札幌市の今後の河川計画はどうあるべきか,どういった方向性で,また,市民生活環境と水辺と緑と共生していくといった観点で,私は,一定の基本計画なり,あるいは方向性というものを示していくべきではないのかなというぐあいに,移譲と同時にそのことがすぐ進められるような,そんな政策をしっかりとつくっていくことが,今から大事ではないのかなというぐあいに考えているわけであります

  • 1