21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

千歳市議会 2018-03-09 03月09日-03号

献立味つけ工夫につきましては、の高い豆類使用した献立については、食べやすくする工夫として、豆を細かくして、人気のあるミートソースにまぜて提供したり、野菜の炒め物については、調味料種類をふやしたりするなど、調理方法味つけ工夫しているほか、献立改善につきましても、新しいメニューの提供を行うなど、安全・安心で、よりおいしい給食提供に向けた改善に努めているところであります。 

千歳市議会 2017-12-11 12月11日-03号

献立改善につきましては、食物アレルギー対応として、卵や乳、乳製品、生の果物などの使用を控えていることから、副食の味にコクや深みを出しにくいことなどがありますが、例えば、の高い豆類使用した献立については、食べやすくする工夫として、豆を細かくしてミートソースにまぜて提供したり、いため物や蒸し野菜については、調味料やドレッシングの種類をふやしたりするなど、調理方法味つけ工夫しているほか、今年度

石狩市議会 2017-03-03 03月03日-代表質問-02号

近年、朝御飯を食べない子どもや貧困による食事がとれない子どもの増加、給食の高さなど、食における課題は絶えない状況と言われています。 食べ物が食卓や給食までに届く過程を知らない子どもたちがふえたことで、野菜や魚についての基礎知識を知らなかったり、食べ物のありがたみがわからなかったりと、食へ対する関心が失われてしまっている場合も多々あると報告を聞いております。 

釧路市議会 2016-09-07 09月07日-01号

北海道教育委員会調査では、主食が11%を超えており、中でも白い御飯が14%程度となっているなど、多くの給食が残されていることをお聞きしましたが、釧路市のはどのようになっているのかお聞かせください。 また、改善に向け、子どもたち意識を高めていくための取り組み指導、対策などが行われているのかお聞かせください。 次に、釧路食育推進基本計画の策定についてであります。 

函館市議会 2014-12-12 12月12日-05号

このスチームコンベクションオーブンを活用することによりまして、地域食材を生かしたバリエーション豊かな献立が可能となり、地場産物使用率の向上やの低減が図られたほか、従来では実施ができませんでした骨付きの焼き魚の提供などとあわせまして、魚の食べ方や箸使いマナー等を学ぶ食育取り組みも行うなど、学校給食を活用した食に関する指導の充実も図られたものと考えております。 以上でございます。

函館市議会 2012-12-06 12月06日-02号

まず最初の質問は、、学校給食というのが毎年度小学校中学校で統計をとっております。その中で増加しているという、残す割合がふえているものもあるわけです。そのあたりはどう改善していこうと考えているのか、お聞きをしたいと思います。 ◎教育委員会学校教育部長岡野伸二) 学校給食にかかわる残食を減らすための改善策についてのお尋ねでございます。 

札幌市議会 2012-09-27 平成24年第 3回定例会−09月27日-04号

給食の食べ残しの量について教育委員会に問い合わせをしたところ、2011年度調査主食副食牛乳を合わせたは、小学校で11.1%、中学校で8.4%とのことでした。確かに、学校を休む児童生徒の分や食事量個人差などで食べ切れないこともあり、残量を全くなくすことはできない状況にあることは理解できますが、さらに別なアプローチから食べ残しの改善に向けて取り組みができるのではないかと考えます。  

函館市議会 2007-09-18 09月18日-02号

の差がある小学校中学校も一緒にして平均のを出している。それから、平成14年度には全校調査をしておりますが、その後は国に報告するのに毎年小学校1校、中学校1校程度でございます。 また、ぜひ全校調査を行うなど、もう少し調査の仕方を国に報告するだけではなく、本当に食べてもらうのにどんな問題があるのかというあたりをもう少し調査をしていただきたいというふうに思っております。

北斗市議会 2006-12-13 12月13日-一般質問-02号

次に、副食関係のシチューでございますが、配食量952.1キログラムに対し残食量119.8キログラムで、12.6%、ポテトフライ配食量84.9キログラムに対し残食量1.6キログラムで、1.9%、照り焼きチキン配食量131.6キログラムに対し残食量7.5キログラムで、5.7%という結果でございました。 

旭川市議会 2005-03-07 03月07日-06号

また、それが学校給食現場としてあらわれているのではないかと思います。 給食子供が食べ残すのは、太るからだとか、まずいという声が聞こえてきますが、こうした児童生徒に必要なことは、正しい食事栄養の基本的な知識を与えるということではないでしょうか。 給食を食べないで、ファストフードを大量にとると、この問題は、子供の特に重症の肥満児がふえ、今社会問題になってきていると思います。 

釧路市議会 2005-03-07 03月07日-02号

この結果、子供たちの農業や自然に対する興味、関心が増し、感謝の気持ちも育ってきて、好き嫌いが減り、、食べ残しが激減したそうであります。また、周辺で米や野菜をつくっている農家側も、地域子供たちの健康を支えているということもあり、よい米や野菜をつくるといういい地域循環ができ上がったということです。

札幌市議会 2003-10-17 平成15年第一部決算特別委員会−10月17日-07号

で申し上げますと,主食副食牛乳を合わせました率は,小学校で約12.5%,中学校で14%というふうになっておりまして,平成14年度の数値を,平成12年度に実施しました調査結果と比較しますと,小学校では,残念ながら0.4ポイントの上昇,中学校では1.7ポイントの減少というふうになっております。 ◎佐々木 学校教育部長  チラシのことについての再度のお尋ねでございます。  

札幌市議会 2002-03-15 平成14年第一部予算特別委員会−03月15日-06号

残食の量,はどのような状況になっているのか,また,平成11年度から進められている楽しさとゆとりのある給食推進事業との関係はどうなっているのか,お伺いいたします。  3点目でございますけれども,平成14年度学校給食費の見通しについてであります。  ここ数年,学校給食費の値上げがありません。

札幌市議会 2000-10-17 平成12年第一部決算特別委員会−10月17日-06号

あわせて,この子供たち食事に要する時間についてでありますけれども,このことは,食器の改善とともに,の減にもつながる大切な要素を含んでいると思うわけであります。そういう意味で,新たな工夫によって,この会食時間を実際にどのくらい確保できたのか,これをお示し願いたいと思います。  

  • 1
  • 2