30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

函館市議会 2017-03-01 03月01日-03号

昨年11月、南スーダンPKOに派遣されている自衛隊に駆けつけ警護などの新任務を付与し、任務遂行のための武器使用の権限を与えました。重大なことは、自衛隊に戦後初めて殺し殺されることになりかねない危険な任務を与えながら、南スーダンの深刻な現実を見ようとせず、自衛隊員が直面する危険をまともに検討しようともしない、極めて無責任な態度をとっています。 

函館市議会 2016-12-15 12月15日-06号

これに伴い施行された安全保障関連法に基づき、隊員武器使用基準緩和され、離れた場所で襲われた他国部隊民間人救援に向かう駆けつけ警護や、他国宿営地攻撃された際に他国部隊とともに守る宿営地共同防護現実のものとなりました。 南スーダンは2011年に住民投票によって独立を決めましたが、2013年に大統領が副大統領を解任して、両者の確執が表面化しました。

函館市議会 2016-03-18 03月18日-07号

これまで南スーダンへ派遣されている自衛隊PKO活動は、武器使用自己保存のためという限定使用で、活動内容施設道路をつくることなどに限定されていました。ですから、内戦下でも幸いなことに自衛隊員銃撃戦もなく、一人の死者も出していません。しかし、改正PKO法による任務拡大では、自衛隊武器使用武装勢力と戦うことになります。

北斗市議会 2016-03-11 03月11日-委員長報告・質疑・討論・採決-03号

安保法制に盛り込まれた戦闘地域での兵たん戦乱が続く地域での治安活動米軍防護武器使用、集団的自衛権行使は、そのどれもが憲法9条をじゅうりんし、自衛隊海外での武力行使に道を開くものであり、戦後70年続いてきた日本の平和を壊し、戦争する国へとつくりかえ、国民の命を危険にさらす違憲立法であります。 

旭川市議会 2016-03-04 03月04日-05号

この中で、敵監視要員を射殺などと武器使用を伴う救出手順が記載されている、さらに、文書は、実際の作戦は、武装集団を射殺することはおろか、万が一失敗すれば文民等を死亡させるリスクもあるとしており、救出対象が死亡する可能性をも指摘しています。現在、南スーダンでは、国連PKO政府軍に襲撃されている事態支援警護の枠を超えて政府軍、国と戦わなければならない、まさに戦争状態そのものです。

札幌市議会 2016-02-29 平成28年第 1回定例会−02月29日-05号

これまでは、PKOにおける自衛隊武器使用は、自己保存のために限定されていました。活動内容も、停戦状態維持監視施設道路をつくることなどに限られていました。ですから、深刻な内戦下での派兵でしたが、これまでのところ、幸いにも、自衛隊は一発の銃弾も打たず、一人の戦死者も出さないで来ました。  

札幌市議会 2015-11-06 平成27年第 3回定例会−11月06日-06号

戦争法に盛り込まれた戦闘地域での兵たん戦乱が続く地域での治安活動米軍防護武器使用そして集団的自衛権行使、そのどれもが憲法9条をじゅうりんし、自衛隊海外での武力行使に道を開くものとなっています。日本の平和と国民の命を危険にさらすこのような法律を、一刻たりとも放置するわけにはいきません。  

稚内市議会 2015-06-26 06月26日-05号

自衛隊武器使用については、自己防護正当防衛に限られていたものから大きく拡大自衛隊任務危険性が格段に高まり、戦死者が出ることは避けられません。また、日本攻撃されていないのに、存立危機事態政府が判断すれば、参戦する仕組みをつくろうとしています。重要影響事態イコール日本の経済や、社会に重要な影響を与える事態と判断すれば、日本周辺に限らず、世界中で米国戦争支援を行おうとしています。

帯広市議会 2015-06-18 06月23日-06号

我が国攻撃されるに至っていない場合のみならず、電力石油等エネルギー危機が生じた場合においても、存立危機事態に含まれるとして自衛隊による実力行使容認すること、地理的制約もなく支援対象米国や他の同盟国等軍隊に対する支援を可能にすること、戦闘が予想される非戦闘地域とは言えない地域においても後方支援兵たんを可能とすること、国連が直接関与しない平和維持活動への参加治安維持及び警護活動に伴う武器使用

北見市議会 2015-06-18 06月23日-06号

我が国攻撃されるに至っていない場合のみならず、電力石油等エネルギー危機が生じた場合においても、存立危機事態に含まれるとして自衛隊による実力行使容認すること、地理的制約もなく支援対象米国や他の同盟国等軍隊に対する支援を可能にすること、戦闘が予想される非戦闘地域とは言えない地域においても後方支援兵たんを可能とすること、国連が直接関与しない平和維持活動への参加治安維持及び警護活動に伴う武器使用

帯広市議会 2014-12-05 03月11日-03号

昨年12月の国会で可決された特定秘密保護法集団的自衛権行使容認憲法解釈見直しの流れ、また次期臨時国会提出が予想される自衛隊法改正武器使用緩和武器輸出原則見直し国家安全保障基本法制定など、国民に、またこれからの子供孫たちにも大きくかかわる問題でもあります。 国民議論参加できない状況が続いていますし、十分に理解、浸透していない中で、拙速に進めるべきものではありません。 

北見市議会 2014-12-05 03月11日-03号

昨年12月の国会で可決された特定秘密保護法集団的自衛権行使容認憲法解釈見直しの流れ、また次期臨時国会提出が予想される自衛隊法改正武器使用緩和武器輸出原則見直し国家安全保障基本法制定など、国民に、またこれからの子供孫たちにも大きくかかわる問題でもあります。 国民議論参加できない状況が続いていますし、十分に理解、浸透していない中で、拙速に進めるべきものではありません。 

音更町議会 2014-10-03 平成26年第3回定例会(第4号) 本文 2014-10-03

安倍総理は、戦闘が開始されたら引き揚げると言っておりますが、武力行使に至ることを覆い隠そうとして、まさしく戦闘現場になったら引き揚げるということは、戦闘現場に行くこと、これを認めたということでもありますし、さらに、攻撃対象になるといいますか、そういうところに行けば攻撃対象になる、そういうときに武器を使うのかということに対しても、身を守るために任務遂行のための武器使用はある、このように国会答弁の中

釧路市議会 2014-03-06 03月06日-02号

しかし、1年が過ぎて、景気回復とはかけ声ばかりで、安倍政権が最も力を注いできたのは沖縄米軍普天間基地辺野古移設やオスプレイの国内分散配備特定秘密保護法案強行成立、そしてこの通常国会閣議決定を目指している武器輸出原則改悪武器使用緩和集団的自衛権容認など、国民が望んでいない憲法改悪と軍事的なことばかりです。 

  • 1
  • 2