378件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2018-09-25 平成30年第4回 9月定例会-09月25日−04号

しかし、生活に困窮する市民の困難が複雑で多様化する中で、十分な研修もなく、現場に入る中で保護を利用させないようにすることを正義だと考えてしまうことも起こり得るということ、これが小田原市の問題でした。  小田原市は、ジャンパーという明らかな形があるために問題が発覚しましたが、目に見えないジャンパーをまとっている職員はいるのではないかとの見解が示されておりました。

根室市議会 2018-07-27 平成30年  7月緊急議会-07月27日−01号

◆(五十嵐寛君)  本当にそのとおりでございまして、いろんな先生が私の友達にいますんで聞くんですけど、結局新任で来た場合、やっぱりいろいろ正義感に燃えてくる人もいらっしゃるし、それから医者とは何だと言ってくる人もいるし、それから医者の本分はって、いろいろ目指してくる人もいるんですが、やっぱり地域に合わなければ経営も合わないだろうし、結局は売り上げが、公設民営化ですから、なければ誰も補填してくれる人はいませんので

旭川市議会 2018-03-14 平成30年 予算等審査特別委員会-03月14日−06号

に分けられておりまして、中学校で申し上げますと、自分自身に関することには、「自主、自律、自由と責任」、「節度、節制」、「向上心、個性の伸長」、「希望と勇気」、「克己と強い意志」、「真理の探究、創造」の5つが、Bの人とのかかわりに関することには、「思いやり、感謝」、「礼儀」、「友情、信頼」「相互理解、寛容」の4つが、Cの集団や社会とのかかわりに関することには、「遵法精神、公徳心」、「公正、公平、社会正義

札幌市議会 2018-03-09 平成30年第一部予算特別委員会−03月09日-03号

こうした状況ですから、憲法、それから法律、社会正義を守りながら、地方自治の確立に向けた取り組みを地方からしっかり進めなければならないという危機的な状況に今あるのだということを、私たち自治体議員、そして自治体の職員の皆様は自覚していただくことが必要なのだというふうに私は思えてなりません。  公文書管理のルールについては、国では、公文書等の管理に関する法律に定められております。

旭川市議会 2018-02-22 平成30年 第1回定例会補正予算等審査特別委員会-02月22日−03号

これ、道は50%と見ているのですが、市は昨年も補正予算で出していたわけですから、ぜひ100%を目指して、先ほどの高見委員の、表副市長が東光スポーツ公園にかける熱血があるというのであれば、保健所長は旭川市民の健康を守らなければならない、正義の男とまでは言いませんけれども、健康を守っていかなくちゃいけない立場ですから、やはり100%を目指していただきたいというふうに思います。

恵庭市議会 2017-10-12 平成29年  第3回 定例会-10月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号

陳情第7号中国共産党政府による法輪功迫害の停止と、臓器の強制摘出の停止のため日本政府の正義の行動を求める意見書の提出を求める陳情。  陳情第8号介護保険の負担増及び介護抑制策の導入中止を求める意見書の提出に関する陳情書。  以上3件、一括の報告であります。  厚生消防常任委員会委員長の報告を願います。  猪口委員長。

音更町議会 2017-09-29 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 2017-09-29

このような国会運営が続くことになれば、だめなものも正義となるということになってしまいます。  日本弁護士連合会の声明では、この法律は施行されましたが、現在、認められる犯罪以外の通信傍受ができないので、今後、当然、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律、(通称)通信傍受法の改正が提起されてくるでしょうと言われています。  

恵庭市議会 2017-09-13 平成29年  第3回 定例会-09月13日−議案説明、質疑、採決−01号

△陳情第7号 ○笹松京次郎議長 日程第31 陳情第7号中国共産党政府による法輪功迫害の停止と、臓器の強制摘出の停止のため日本政府の正義の行動を求める意見書の提出を求める陳情を議題といたします。  お諮りいたします。  本案件は、厚生消防常任委員会に付託の上、審査したいと思います。  これに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○笹松京次郎議長 御異議なしと認めます。  

恵庭市議会 2017-06-15 平成29年  第2回 定例会-06月15日−一般質問−03号

議決や賛否はそれぞれの議員の正義と信念に基づいて、みずからの責任で決する覚悟で臨むものでございます。  微力ながら、さらに調査研究等を充実し、議会のチェック機能の充実や改革を目指す所存でございます。  それでは、質問に入らせていただきます。  日本人の二人に一人ががんになり、三人に一人ががんのために亡くなっています。

帯広市議会 2017-03-14 平成29年第1回 3月定例会-03月14日−07号

子供たちのいら立ちや孤独感の裏側には、自分らしく生きたい、本音で語り合う友達が欲しい、生きづらさを受けとめてほしいという願いや正義感があります。今必要なことは、教師が一人ひとりの子供の声に耳を傾け、丁寧に寄り添うことができる教育体制であり、これまで提案もしてまいりましたが、35人学級の実現もその重要な手だてであると申し上げておきたいと思います。  

根室市議会 2017-03-13 平成29年  3月定例月議会-03月13日−02号

昨年12月の日露首脳会談の後、極東あるいは四島との共同経済活動がクローズアップされている一方、領土交渉そのものについては、安倍首相はお互いの正義を何度主張しても前進しないと国会でも繰り返し答弁しており、これは今後の領土返還に向けた外交交渉に対する日本側の姿勢として後ろ向きの印象を受けます。  

石狩市議会 2017-03-03 平成29年  3月定例会(第1回)-03月03日−代表質問−02号

この苦しい選択こそ、市民に向けた正義であるというふうに私は思っております。  石狩市民の高い自治・協働の意識、活発な企業活動、豊かな産業、潜在的な力はともに大きいものがある我が石狩市にして、次の世代に魅力ある石狩をどう引き継いでいくことが必要であるかと、まさに今回の予算編成の全てとは申しませんが、メッセージ性を持った予算編成を行ったというふうに思っております。  

根室市議会 2016-12-13 平成28年 12月定例月議会-12月13日−01号

この東京宣言は、この問題はといっても、つまり領土問題を歴史的、法的事実に立脚し、両国の間で合意の上、作成された諸文書及び法と正義の原則を基礎にして解決することにより、平和条約を早期に締結するよう交渉を継続し、もって両国の関係を完全に正常化するべきことに合意すると、この文書は現段階では非常に大事な文書だというふうに思います。  ところが、プーチン大統領が何と言っているか。

北見市議会 2016-09-27 平成28年 決算審査第2特別委員会-09月27日−01号

◆委員(中崎孝俊君) 先ほどの受付の警備の関係なのですが、男性職員が女性を守ると、その正義感はすごいものだと思いますが、実際けがしたのは男性職員でありますし、過剰防衛とかで反対に訴えられることもあると思います。本当に職員が安心して働ける職場環境をつくっていかないとならないという意味では早急に、やはり部長、これを検討して、総務だからという話ではないと思うのです。

根室市議会 2016-09-14 平成28年  9月定例月議会-09月14日−02号

市民の財産であります公の施設の管理、つまりそれらを管理する姿勢について、官民連携による制度利用には大切な財産を預けているという現実に深い認識を持ち、正義感を持って管理業者を指導していくべきと考えますが、いかがでしょうか。  これらに御答弁をお願いいたしまして、壇上からの質問を終わらせていただきます。 ○議長(田塚不二男君)  長谷川市長。 ◎市長(長谷川俊輔君)  おはようございます。  

札幌市議会 2016-03-22 平成28年第二部予算特別委員会−03月22日-08号

それから、物ということに関して言えば、物質性ですが、最高裁判所にも正義の女神などがある中で、日本最古の正義の女神像とは、旧札幌高裁である札幌市資料館の法の女神像と言われていることなど、いろいろな価値がございまして、先ほどアイストップという専門用語を使っていただきましたけれども、まさにそういった皆さん方の声がございます。  

石狩市議会 2016-03-11 平成28年  3月定例会(第1回)-03月11日−代表質問−03号

かつて、石狩は水源が枯渇していたので、使わないのが正義でした。ただ、水源が確保できたときは、経営という意味では、使用料がふえると大変経営は安定をするわけですが、逆に逓増型を入れないと経営が成り立たないという実態もありますので、これらのバランスを取りながら、運営審議会の中においても、久しく議論をさせていたければというふうに思います。  

釧路市議会 2016-03-03 平成28年第1回 2月定例会-03月03日−02号

その思いと決意が象徴的に示されているのが、「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力を挙げ、この崇高な理念と目的を達成することを誓う」と最後に結ぶ憲法前文であり、「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」、「前項の目的を達成するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。