971件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北広島市議会 2020-11-10 12月12日-04号

また、案内表示の多言語化につきましては、観光庁の「観光立国実現に向けた多言語化対応改善・強化のためのガイドライン」では、名称・標識サイン情報系については、英語併記を行うことを基本としており、施設特性地域特性の観点から中国語または韓国語等表記必要性が高い施設については、視認性美観等に問題がない場合に限り、これらの言語を含めた表記を行うことが望ましいとされているところであります。   

函館市議会 2020-07-09 07月09日-05号

教育委員会では、平成26年に策定しました函館通学路交通安全プログラムに基づき、毎年度各学校から通学路における改善要望箇所を聴取し、必要に応じて教育委員会道路管理者、警察、学校町会連合会などで組織する函館通学路安全対策会議において、安全点検を実施した上で対応を協議し、各関係機関において、警戒標識歩道整備街路灯設置防犯パトロール、見守り活動などを実施しているところでございます。 

千歳市議会 2020-06-09 06月09日-03号

千歳市内交差点のうち、市民の方々より要望をいただき、かつ、私が、日々、交通事故防止交通円滑化を図るために、交差点の改良あるいは信号標識の変更が必要だなと考えている市内3か所について、質問をさせていただきます。 1つ目は、北斗6丁目、北海道開発局前の信号機がある交差点です。これは、国道36号と仲の橋通が交差する北斗側交差点であります。 

北広島市議会 2020-05-28 06月27日-04号

2つ目は、「地域防災計画」に、災害情報の多言語化多言語標識また通訳ボランティア整備など、外国人観光客情報伝達に関する事項が整備されているのでしょうか。 3つ目は、聴覚障がい者への情報伝達方法はどのようになっているのか。 4つ目は、災害時におけるホテル協会旅館組合との協定はできているのか、お尋ねいたします。 次に、2つ目。 液体ミルクの備蓄についてお聞きいたします。 

札幌市議会 2020-03-30 令和 2年第 1回定例会−03月30日-06号

望まない受動喫煙防止するためには、改正健康増進法施行後も喫煙可能な飲食店において適切な標識掲示がなされることが重要と考えるが、どのような取り組みを行っているのか。新生児聴覚スクリーニング検査は、子どもの健やかな発達、発育に必要不可欠であるため、全ての対象児が受検できるよう、新たに導入する公費助成制度の周知が大変重要と考えるが、どのように行うのか。

札幌市議会 2020-03-27 令和 2年第二部予算特別委員会−03月27日-06号

冬期間に傷んだ箇所補修だけでなく、オリパラ開催の際のマラソン、競歩もにらみ、標識等の附属物も含めて道路環境整備を積極的に行っていただくことを求めます。  続いて、未就学児が集団で移動する経路の安全確保について、次世代を担う子どもたちを悲惨な交通事故から守るためにも、国の予算を活用しながら、防護柵設置等対策を進め、道路交通環境整備を進めていただきたい。  

札幌市議会 2020-03-27 令和 2年第一部予算特別委員会−03月27日-06号

地震と洪水で避難場所が違う場所もあり、市民が分かりやすい掲示標識改善を求めました。  また、昨年、本州での台風被害では、想定外の豪雨により避難所が不足し、急遽、新たな避難所を要請するなどしています。本市避難所が不足する場合を想定し、特に人口が集中している地域から優先して対策を検討するようただしました。

札幌市議会 2020-03-18 令和 2年第一部予算特別委員会−03月18日-03号

こうしたことからも、避難所のお知らせや標識、誘導サインなどの役割は大きなものです。道を歩いて避難場所などの標識を探しますと、見上げる高いところや小さくて目立たないなど、意識しないと目に入ってきません。災害種別避難場所図記号は国の基準ではありますが、分かりやすくする工夫は各自治体でも取り組まれております。  

苫小牧市議会 2020-02-20 02月20日-01号

合同安全点検の結果、対策が必要と報告いたしました40路線のうち、国道、道道を除く市道38路線につきまして対策を実施する予定でございますけれども、その内訳といたしましては、車両が路外へ逸脱することによる人的被害防止を目的といたしました防護柵設置を28路線で延長451メートル、運転者に対し危険及び注意すべき状況を予告し、注意深く運転を促すために設置する路面表示カラー舗装を7路線で14カ所、そのほか警戒標識

札幌市議会 2020-02-19 令和 2年総合交通政策調査特別委員会−02月19日-記録

あわせて、十分、手前から出入り口箇所をドライバーに知らせ、安全で円滑な交通確保するため、案内標識を適切に配置する考えでございます。 ◆好井七海 委員  安全に合流、または分かれ道に流れるための必要な距離を確保したり、また、徐々に合流分かれ道手前から案内サインを出すなどの対策をするとのことでありましたが、安全の確保に向けて、国としっかり連携して検討を進めていただきたいことをお願いします。  

帯広市議会 2019-12-22 03月08日-03号

全国の自治体では、市役所の窓口に翻訳アプリを導入したタブレット端末設置して、外国人との会話を補助する取組みが行われているほか、避難誘導標識英語併記などを積極的に推進しております。地域の実情を踏まえ、外国人が安心して働き、生活ができるよう多文化共生社会の構築を求めておきます。 昨年、国の防災減災対策の指針となる国土強靱化基本計画が改定されました。