47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石狩市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-04号

初めに、漁業振興計画進捗状況についてでございますが、本市の漁獲量につきましては、石狩湾漁業協同組合業務報告によりますと、平成30年度漁獲量につきましては、浜益地区が1,279トン、厚田地区が1,469トン、石狩地区が1,187トン、3地区合わせますと3,935トンとなってございます。 

釧路市議会 2018-06-13 06月13日-01号

1点目に、平成30年2月に示された釧路市地域公共交通再編実施計画策定に関する基礎調査業務報告において、幹線系路線乗りかえ拠点再編基本パターンが3ケース示され、運行距離と便数の圧縮や運行経費の削減の試算がされておりますが、これは理論上の数値であり、乗務員の人数やバスの台数は勘案していないと聞いております。

千歳市議会 2018-03-09 03月09日-03号

次に、平成30年度取り組み内容と今後のスケジュールについてでありますが、平成30年度は、本年度整備手法等調査業務報告内容を踏まえ、庁内の検討会議において、それぞれの調査項目について検討を進めるとともに、今後の具体的なスケジュールについても、市の財政運営事業推進に対する影響等を勘案し、検討してまいります。 

釧路市議会 2018-03-07 03月07日-06号

このたびの基礎調査業務報告を見れば、これらの路線を残しながら、かつ昭和のイオンモールを始発として、市立総合病院なのか、コープさっぽろ桜ケ岡店なのかはわかりませんが、この間を定期的に走らせる幹線バスもあわせて走らせるとなると、試算の上では2,000万円の節減になるとありますが、本当にそうなるのか、かえって経費倒れになるのではないかという疑念が残ります。

北広島市議会 2017-07-02 08月29日-02号

厚生労働省平成26年度社会福祉行政業務報告によりますと、民生委員全国委嘱数は23万1,339人、1人当たり平均28回の相談を受け、調査や行事、会議地域福祉活動などに約117回参加し、高齢者などの見守り、声かけのために約158回訪問を行っている計算になるといいます。これは平均値であるものの膨大な仕事量であると私は思います。 以下、5点についてお伺いいたします。 

倶知安町議会 2016-09-14 09月14日-04号

その一方で、第一駐車場の形態については、ひらふ高原地域活性化事業計画及び観光中核施設基本計画策定業務報告には、第一駐車場整備については駐車場を無落雪構造で複層化し、利用者利便性を高めると同時に、利用者が少なくなる夏季においては、景観上からも魅力ある広場空間緑化空間を配置して、多目的な利用が可能になるよう整備を行うと記載されていることから、複層駐車場として検討してきましたが、さきに述べたとおり

札幌市議会 2016-03-17 平成28年第一部予算特別委員会−03月17日-07号

まず、自主運営を行う際に、自主運営する地域団体と札幌市の間で締結いたします業務委託契約に基づき、地域団体は、毎月、区に対してまちづくりセンター運営業務報告を提出することとしておりまして、各区におきましてその内容確認し、あるいは、定期または随時に区の職員自主運営まちづくりセンターを訪問し、ヒアリング調査意見交換を行うなどにより運営状況を把握しておりますほか、年度末の委託料あるいは地域交付金

函館市議会 2012-09-07 09月07日-02号

しかし一方では、先ほど言いましたモニタリング制度におきまして、業務報告の中で人件費などの支出状況の内訳を指定管理者から提出されておりますことから、当初の計画と大きく乖離し、施設管理運営に支障がある場合、こういった場合など適正を欠く場合には、状況確認した上で、必要に応じ市が指定管理者を指導するといったようなことはしてまいりたいというふうに考えてございます。 以上でございます。