2267件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2020-01-17 令和02年(常任)経済観光委員会−01月17日-記録

課税には、市民はもとより、札幌に宿泊するあらゆる人に負担が伴いますので、課税の根拠や使途を明確にし、あらゆる課題を検証し、慎重に慎重を重ねた議論が必要であると思います。先行自治体での抱える課題の分析も必要だと思いますし、検討会議にご参加の委員とも今後もさらに意見交換を重ねていただきまして、十分時間をかけて、拙速に進めることがないように求めて、質問を終わります。

音更町議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-12-17

計画といたしましては、平成30年度1年間やってみてその結果を検証し、それ以後の取り組みにつなげるという考え方で進めておりまして、今年度につきましては、その駒場中学校のやっている状況を今各学校情報共有しながら、次にどのような形でつなげていくかということを検討しているという状況の1年になってございます。  

札幌市議会 2019-12-12 令和 元年総合交通政策調査特別委員会−12月12日-記録

4の評価指標では、現計画でも評価指標を設けており、計画の進捗などを検証してきたものでありますが、今回の改定後もパッケージごとに目標値を設定して、これらの評価指標で施策の効果検証しながら目標の実現を目指していくこととなります。 ○丸山秀樹 委員長  それでは、質疑を行います。 ◆小田昌博 委員  私からは、ただいまの説明を踏まえまして、4点ほど質問させていただきます。  

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)建設委員会−12月09日-記録

そこで、これまでの取り組みを振り返り、検証を行うとともに、策定時以降に生じた新たな課題や利用者のニーズに対し、より的確に対応していくため、計画の後半期に向けてビジョンの改定作業を進めているところでございます。  本日は、その内容についてご報告させていただきます。  

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)厚生委員会−12月09日-記録

今回の無縁墓については、昨年の地震がきっかけとなり、今まで認識はしていたものの、このたび見通しを改めて検証した際に、札幌市の大きな課題として浮き彫りになったと言えます。これまで答弁でいただきました取り組みの中で、より正確な実態も明らかになると思いますが、これは、腰を据えて取り組まねばならない息の長い取り組みになると思います。

札幌市議会 2019-12-05 令和 元年第 4回定例会−12月05日-03号

このように、市民が将来にわたり、安心・安全に冬を過ごしていくためには、新プランで掲げたようなさまざまな課題に対応する取り組みを確実に実行していくことが重要であると考えますが、その一方で、こうした取り組みの中には、市民生活などへの影響が大きく、試行により慎重に進めていくものもあるため、検証を重ねることで、状況によっては見直しを図る必要もあると考えます。  

札幌市議会 2019-12-04 令和 元年第 4回定例会−12月04日-02号

したがって、今回のアクションプラン2019の策定に当たっては、その現行計画であるアクションプラン2015の実施状況、すなわち、現計画実績や成果指標の達成状況などを検証、評価し、成果指標の見直しなども含め、それらを踏まえた計画策定がなされるべきと思うところであります。  

札幌市議会 2019-11-15 令和 元年(常任)財政市民委員会−11月15日-記録

将来にわたって持続可能なまちを目指すため、長期推計を行うことにより、財政負担を検証し、支出抑制と成長投資のバランスを図ることは大切なことだと考えます。  一方で、人口減少を見込んでの推計ということですが、具体的に事業を担うこととなる事業者をどう考えているのかも大切だと思います。公共施設インフラの更新、除排雪など都市機能を維持する建設業は、市民生活を支えていく上で重要な役割を果たしています。

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年第二部決算特別委員会−10月25日-09号

また、今回の藻岩山ロープウエー事故事故後の一連の不手際により、三大夜景を標榜してきた市民の山である藻岩山観光の不始末が広く世間に知られ、市民が大切にしてきた有形無形の財産プライドを傷つけられた思いであり、市役所も札幌振興公社も、三大夜景を返上するくらいの覚悟で、検証組織改革を、即、断行することを強く求めるとともに、今後も、議会側に改革の経過報告をしっかり行うよう指摘します。  

札幌市議会 2019-10-24 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−10月24日-記録

今回の改定方針は大きく三つありまして、1点目は、胆振東部地震検証を踏まえた取り組みを実行に移すことでございます。2点目として、人の防災力向上にこれまで以上に取り組むことでございます。3点目として、ハード対策とソフト対策を適切に組み合わせて取り組むことでございます。  

札幌市議会 2019-10-23 令和 元年第一部決算特別委員会−10月23日-08号

その都度、検証報告がされてきたわけであります。そうですね。  そして、新聞報道によりますと、検証委員会での委員からの第一声として、検証報告を毎回つくるより、なぜそれが生かされていないのかということから議論を始めなければいけないという話があったということでありまして、それは後ほど申し上げるとしまして、質問であります。