5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

札幌市議会 2020-10-05 令和 2年(常任)経済観光委員会−10月05日-記録

事故原因でございますが、非常ブレーキが作動した原因は、過電流制御装置にアンバランスが発生したことと、過負荷検出装置が誤作動を起こしたことによるものでございます。  また、停止後に搬器が大きく揺れ、支柱に衝突した原因は、ブレーキ制動距離が過少に設定されていたことによるものでございます。  次に、2の事故後の指導状況についてでございます。  

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)経済観光委員会−09月30日-記録

1点目は、過負荷検出装置が故障により誤作動したことにより、保安装置が作動し、非常ブレーキが作動したこと、2点目は、ブレーキ制動距離を過小に設定していたことにより、緊急停止時の搬器の揺れが大きくなったこととの報告を受けております。  次に、4 再発防止策についてでございます。  

旭川市議会 2004-03-09 03月09日-07号

旭川だけで今されている青果連広域化、また、ことしの旭川予算でも対応していますが、クリーン農業ということで、旭川市は中国野菜と対決するために、商品価値を高めるということで、野菜残留農薬検出装置を平成16年度予算で措置をして、安全性の認証を与える行政サービスをこれからしていくわけなんですが、どう考えても、小さな町でこれができるわけないんです。 

札幌市議会 2002-03-25 平成14年第一部予算特別委員会−03月25日-09号

◎澤田 警防部長  1点目の増強いたしました資機材でございますが,国からの貸与と本市の増強分を合わせた特殊災害用資機材は,炭疽菌やサリンなどといった物質検出装置また,それらから身を守る密封型の化学防護服や簡易型の防護服,さらに,物質を洗い流す除染シャワーなどがあり,中心部繁華街を管轄する中央消防署札幌ドームを管轄する豊平消防署に集中的に配置するほか,その他の消防署にも化学防護服を配置するなどして

  • 1