715件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-12-17

におきましては、学校保護者地域が知恵を出し合って子供たちの成長に携わるというようなことを年度テーマといたしまして活動を行っているんですけれども、実際1年やってみた結果として、一般的にこれまでの地域学校にかかわるというのは、例えば登下校時における町内会ですとか老人会の見守りというのはあったんですけれども、それ以外のものにつきましては、大概が地域の方に学校に来ていただいて子供たちを見て、そしてその後管理職、校長

札幌市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-05号

津田夛賀子氏は、長く教職に携わり、札幌市北野台小学校校長等を歴任されたほか、札幌市教育センターにおいて教育研究員として活躍された方で、平成23年4月から人権擁護委員に就任されております。  鳥井真弥氏は、平成19年に弁護士の登録をされ、現在、札幌弁護士会犯罪被害者支援委員会副委員長等をされている方であります。  

札幌市議会 2019-10-23 令和 元年第一部決算特別委員会−10月23日-08号

また、小学校校長会や保育園の団体などに出向き、民間児童育成会の存在を知ってもらい、各育成会が行うPR活動への協力依頼を行うとともに、必要に応じて、直接、学校幼稚園保育園などに要請を行ってきたところでございます。  札幌市としては、今後も、小学校などに対して、民間児童育成会のさらなる周知に努め、登録児童の確保に協力してまいりたいと考えております。

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)文教委員会−09月30日-記録

具体的には、新たに校長となった新任管理職対象の研修のほか、採用10年目及び1年目の教職員に対して、子どもの権利の研修を実施し、条例の考え方や取り組みの紹介を通して、子どもの権利に関する理解の促進及び学校での取り組みを働きかけております。 ◆村上ひとし 委員  その研修は極めて重要であると思います。

音更町議会 2019-09-24 平成30年度決算審査特別委員会(第4号) 本文 2019-09-24

少年事業活動費につきましては、こども体験隊のほか、夏休み・冬休み期間中に自主学習支援のため、小学生を対象に、退職校長教頭先生の協力による熟年先生講座を3会場で実施いたしました。  青少年対策費につきましては、青少年非行防止や児童生徒の安全確保のため、関係機関団体と連携して地域全体で子供を見守る取り組みを行ったところであります。  

札幌市議会 2019-06-03 令和 元年(常任)総務委員会−06月03日-記録

◎輪島 消防校長  消防学校の業務概要につきましてご説明させていただきます。  消防学校は、消防職・団員に対する研修、訓練の施設として、平成11年に西区八軒に開校し、本年、20年目を迎えます。また、当消防学校は、救急救命士養成所、消防科学研究所を併設し、消防音楽隊の活動拠点にもなっております。  それでは、資料の14ページをごらんください。  

札幌市議会 2019-05-14 令和 元年第 1回臨時会−05月14日-02号

監査委員は、私どもは、ここで武市議員と2人いますけれども、1983年に出たころは、第1会派が自民党で議長、第2会派社会党で副議長、そして、第3会派公明党、そして新政クラブというのがありました、保守系の加藤 亨さんという専門学校校長先生が代表で。  あるときに、選挙の結果、共産党が11名になりました。新政クラブは10名になりました。

音更町議会 2019-03-19 平成31年度予算審査特別委員会(第6号) 本文 2019-03-19

ただ、学校におきましては、大会で優秀な成績をおさめた子ということになりますと何らかの情報をつかむことは可能なのかなというふうにも考えておりまして、この辺につきましては、校長会を通じてそのような情報があれば教育委員会のほうにお知らせをいただきたいというような働きかけもしてみたいと思いますし、あとスポーツ少年団本部等を通じて少年団から連絡もいただくような形も要請はしていきたいというふうに考えております。

音更町議会 2019-03-14 平成31年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2019-03-14

76 ◯教育部長(福地 隆君)  まず1点目の、eラーニングの導入に関して、いつごろをめどに、どのような形でということでございますけれども、一般質問いただきまして、その後、すぐ校長会等を通じて事業概要等説明をさせていただいたりをしまして、今募集をかけたという状況でございますが、なかなかそれだけでは手を挙げてくる学校、今なかなか、それぞれ学校ですとか、実際

音更町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-03-06

こちらの中で、3段階あるんですけれども、代表者会議、それから担当者会議、そしてケース会議という三つの段階を踏まえてこの会議というものを進行しているんですけれども、この中には、まず初めに十勝振興局、それから帯広児童相談所、帯広警察署、それから音更町の人権擁護委員、それから音更町の校長会、それから音更町合同園長会議の代表者の方、そして民生児童委員児童部会の部会長の方、それから町の教育委員会、そして私ども

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

我々は、それでは教育委員会立ち会いで校長事情聴取をさせてくれ、場合によっては、校長立ち会いで、その教諭に、先生に事情聴取をさせてほしい、こう言ったら、学校に行かんでくれと言うのです。学校に行かないでと。それでも、私たちは2人で手分けして、何回か、校長先生、いませんかとかけたら、何回かけても、十数回かけましたが、いつもいないんですよ、校長先生は。

苫小牧市議会 2019-03-04 03月04日-04号

事件を受けて、2月7日の校長会議において、関係機関との迅速な連携や虐待通知の重要性、理不尽な要求等への適切な対応などについて学校指導、確認をしたところであります。こうした事案において、子供安全を最優先し、最悪を想定したリスク管理の意識を持って迅速な関係機関連携が進められるよう、市教委としても取り組んでまいりたいと考えております。 他につきましては、部長より答弁させていただきます。

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)文教委員会−02月21日-記録

また、小学校校長会や保育園の団体などに実際に出向きまして、民間児童育成会の存在を知っていただくとともに、各育成会もそれぞれPRを行っておりますので、そういった活動への協力要請も行っているところでございます。  札幌市としても、今後も、小学校などに民間児童育成会の存在をより一層知ってもらえるように、さらに工夫しながら取り組んでいきたいというふうに考えているところでございます。

音更町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14

を各教科において具体的にどのように実践すればいいのか、その準備や進め方のイメージを示すことが必要であるということでもってこの手引がつくられたということでございまして、この手引につきましては、学校現場でESDを浸透させることを目標に研修や企画、実施、研修を企画、実施する担当の指導主事、音更でいけば道教委ですとか教育局にいる先生になりますけれども、指導主事ですとか、あと学校の中で実際に取り組みを進める校長先生

札幌市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-04号

山田明子氏は、長く教職に携わり、札幌市立札幌中学校校長等を歴任され、平成25年1月から人権擁護委員に就任されている方であります。  以上で、ただいま上程をされました案件についての説明を終わりますが、何とぞ原案のとおりご同意くださいますようお願いを申し上げます。 ○議長(山田一仁) これより、質疑・討論の通告がありませんので、採決に入ります。