6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

苫小牧市議会 2016-09-08 09月08日-01号

選挙管理委員会事務局長(松本) 投票率につきまして、全体の投票率は52.33%で、前回の参議院選挙に比べまして投票数では3,846人、投票率では1.83ポイント増加し、これまでの低下傾向に歯どめがかかりました。 また、18歳、19歳の投票率は、全体の投票率に比べ低いのですが、本市標準投票区の20歳から24歳の投票率27.8%に比べると高い傾向が出ております。 

苫小牧市議会 2015-12-04 12月04日-02号

選挙管理委員会事務局長(松本) 選挙権年齢引き下げに伴う市の対応についてのお尋ねがございました。 苫小牧選挙管理委員会では、来年6月19日以降の国政選挙から、新たに有権者となる高校生を対象とした選挙啓発を行っております。 主なものは、北海道選挙管理委員会を主体に、北海道教育委員会や各市町村選挙管理委員会が協力して開催する、選挙啓発高校生出前講座です。

苫小牧市議会 2015-06-23 06月23日-04号

選挙管理委員会事務局長(松本) 外国人の方を手作業にして、一つのシステムで運用する場合でございますけれども、繰り返しになりますが、急な選挙が起こると、当然住民投票のほうではなくて、選挙のために使用を優先しなければなりません。選挙システムによる住民投票事務対応できなくなることから、基本的には手作業になります。

苫小牧市議会 2015-06-19 06月19日-02号

選挙管理委員会事務局長(松本) 苫小牧市の投票所についてのお尋ねですが、投票区は、公職選挙法で、市町村選挙管理委員会は、必要があると認めるときは、市町村の区域を分けて数投票区を設けることができるとされております。本市では、昭和33年に17カ所から18カ所へ増設して以来、平成25年まで21回増設などを行い、現在41カ所となっています。

苫小牧市議会 2015-06-18 06月18日-01号

選挙管理委員会事務局長(松本) 市長選挙市議会議員選挙の同日選挙方法についてのお尋ねですが、2つの方法が考えられます。 1つ目は、市長が退職して、市議会議員選挙の日に市長選挙を同時に行うという方法が考えられます。ただ、この場合、同じ方が当選人の場合、その任期は、従前の任期の、残存期間しかないということになりますので、現職の市長が当選しますと、また4年後は1年ずれるということになります。 

  • 1