870件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-07-02 令和 元年(常任)総務委員会−07月02日-記録

その後も、燃やせないごみや大型ごみを処理する破砕工場や、木材、紙などのリサイクル施設は、代替することのできない重要な施設として稼働し、また、時代の移り変わりに伴うごみの組成変化や設備等が経年劣化しながらも、今日まで一般的な耐用年数を大きく超えて稼働を継続してきたと聞いております。もちろん、市民、事業者のごみ減量と分別への協力施設の延命に大きく寄与したものと考えております。  

札幌市議会 2019-06-25 令和 元年第一部議案審査特別委員会−06月25日-02号

このパーゴラとは、住宅の軒先や庭に設けるもので、つる性の植物を絡ませる木材などで組んだ棚で、日陰棚、つる棚、緑廊と言われ、日本では藤棚が一般的であります。厚別中央市民広場のパーゴラも、一部、立派な藤棚となっております。公園などで設置されるパーゴラというのは、住宅とはちょっと違って、柱をコンクリートで固めて、上部の棚を木製で構成されるもの、また、雨よけのアクリル板などで構成されるものなどがあります。

音更町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-21

審査におきましては、基金の使途などの詳しい計画は今後委員会として確認していく必要があるが、この条例の内容は問題ない、この条例は、基金を設置する条例であるため文言を含めることはできないが、国産材、道内産、町内産木材に利用促進に基金を使うべき、基金の活用ができる事業について今後国や道と協議が必要となるだろうが、今ある予算の中でも事業量を上回る量を実施すればその上回る分だけは基金を充当できるという事業があり

音更町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-04

2項林業費、1目林業総務費の13節委託料から110万円、19節負担金、補助及び交付金から786万7千円それぞれの減額につきましては、有害鳥獣駆除委託料の額の確定による執行残及び未来につなぐ森づくり推進事業並びに林業木材産業構造改革事業補助金の事業費確定によるものであります。  2目町有林管理経営費の13節委託料から170万円の減額につきましては、各種委託料の事業費確定によるものであります。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

そうしたら、いやいや、山口さんから70万円をもらうのは気の毒だと言うから、私は、鉄筋の会社建築木材なんかを扱っている会社で、人のいない調整区域の置き場があるところは防犯上必要だから、カメラを設置して、ちょっと加工して映れば、携帯に入るような方法もとれるし、あるいは、警備会社に連絡が行く方法もとれるし、そんなに金がかからないでできるから、転売してあげるからと言ったら、それならよかった、それならみんなにその

根室市議会 2018-11-05 平成30年 10月定例月議会-11月05日−05号

意見書案第19号林業木材産業の成長産業化に向けた施策の充実・強化を求める意見書、意見書案第20号地方自治体海岸保全事業への国の財政支援を求める意見書、意見書案第21号市町村管理河川維持改修費への国庫補助を求める意見書。  以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。 ○議長(本田俊治君)  本案について一括して質疑を行います。  御発言ありませんか。      

根室市議会 2018-11-05 平成30年 10月定例月議会-11月05日−資料

全会一致認定第5号平成29年度根室市農業用水事業特別会計歳入歳出決算の認定について〃〃〃〃認定第6号平成29年度根室市介護保険特別会計事業勘定歳入歳出決算の認定について〃〃〃賛創市大久 壷遠 否共認定第7号平成29年度根室市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について〃〃〃賛創市大久 壷遠 否共認定第8号平成29年度根室市病院事業会計決算認定について〃〃〃賛創市大久 遠 否共壷意見書案第19号林業木材産業

旭川市議会 2018-10-10 平成30年 第3回定例会-10月10日−資料

〃39意見書案第3号キャッシュレス社会の実現を求める意見書について中野ひろゆき外4名〃〃40意見書案第4号水道施設戦略的な老朽化対策等を求める意見書について中野ひろゆき外4名〃〃41意見書案第5号介護保険制度の抜本的改革を求める意見書についてまじま隆英外5名〃〃42意見書案第6号障害者雇用水増しの実態を解明し,法定雇用率を守ることを求める意見書について山城えり子外5名〃〃43意見書案第7号林業木材産業

札幌市議会 2018-10-10 平成30年第二部決算特別委員会−10月10日-02号

先ほど倒木本数が約7,900本あるということでしたが、当然、倒木は木材としても価値のあるものと考えますので、ぜひ有効活用を検討すべきと考えます。  そこで、質問ですが、倒木の処理をどのようにされるか、伺います。 ◎東山 みどりの管理担当部長  倒木の処理についてお答えいたします。  

音更町議会 2018-10-03 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-10-03

林業木材産業の成長産業化に向けた施策の充実・強化を求める要望意見書。  北海道森林は全国の森林面積の約4分の1を占め、国土保全、地球温暖化防止、林産物の供給などの多面的機能の発揮が期待されており、これらの機能を十分に発揮させるためには、植えて育てて、伐って使ってまた植えるといった森林資源の循環利用を進める必要がある。

音更町議会 2018-10-03 平成30年第3回定例会(第5号) 名簿 2018-10-03

                          │ │  │       │      (総務文教常任委員会審査報告)       │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │ 7│       │委員会閉会中の継続調査                │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │ 8│意見案第1号 │林業木材産業

旭川市議会 2018-10-01 平成30年 決算審査特別委員会-10月01日−05号

また、3つの特定テーマのうち、市民職員が利用しやすい庁舎に関しましては、市民開放エリアを設けつつもセキュリティー区分の考え方が明確であることですとか、執務空間の計画に柔軟性を持たせていること、また、まちづくりの中心となる庁舎につきましては、市民活動エリアと7条緑道とのつながりを意識するなど、人を積極的に呼び込む工夫があることですとか、木材の利用など地域産材を意識した提案であること、また、環境負荷低減及

釧路市議会 2018-09-28 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月28日−03号

釧路市におきましても、中古住宅だとか、そのような形成に向けた取り組みの周知、こちらの利用促進は、ホームページもそうですが、地域木材の大工様だとか、建設業者様に直接お話しするような形で利用促進を図ってまいりたいと、そのように思っております。 ○大澤恵介委員長 村上委員。

音更町議会 2018-09-25 平成29年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2018-09-25

未来につなぐ森づくり推進事業補助金につきましては、造林や木材資源循環のため、造林事業45件、57.99ヘクタールの実施に対する補助でございます。  私有林除間伐推進事業補助金につきましては、木材資源の確保と森林生産力の向上と除間伐を推進するため、21件、34.44ヘクタールに対する補助でございます。