12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

旭川市議会 2018-09-20 09月20日-04号

現在、市役所機能は、子育て、福祉関連は第二庁舎教育関連は6条8丁目のセントラル旭川ビル農業関連は4条9丁目の朝日生命ビル分散し、長年公明党は一貫して分散型庁舎市民のためにはならないと指摘をし続けてまいりました。家賃は2カ所のビル年間およそ約6千万円、私どもが新庁舎建設の説明を市民にさせていただいたときも、えっ、まとまらないのという声が実は大半なんですね。

旭川市議会 2013-06-25 06月25日-03号

庁舎建設基本的考え方では、現在の総合庁舎、第三庁舎朝日生命ビル、ジブラルタ生命ビルを集約し、2万平米から2万5千平米の中規模庁舎を想定、建設費はケーススタディーからおよそ80億円から100億円程度と見込んでいるとされております。今後のスケジュールでは、今年度、市民意見の集約を行い、来年度は基本構想を策定、その後、事業完了までおおむね5年前後の期間とされております。 

恵庭市議会 2013-06-12 06月12日-03号

谷内総務部長 市が購入しました、旧朝日生命ビル利活用についてでございますが、市としましては、その利活用について、庁内で検討も行ったところでございますが、その施設が、一つは、耐震化といった問題やバリアフリー化といった問題、こういったことがございまして、市民が利用される公共施設として、あるいは市役所庁舎の一部として活用するには、安全確保の面が十分でないといった課題もあるところでございます。 

旭川市議会 2013-03-04 03月04日-04号

今後の庁舎整備に対する基本的な考え方については、庁舎整備検討委員会最終報告において、庁舎建てかえが妥当であり、現在の総合庁舎、第三庁舎朝日生命ビル、ジブラルタ生命ビルを集約した2万平方メートルから2万5千平方メートルの規模を想定しており、現状と比較すると最大で5千平方メートル広くなる見込みであります。 

旭川市議会 2011-12-07 12月07日-04号

そのような工事をしたとしても、第二庁舎、第三庁舎教育委員会ジブラルタ生命旭川ビル農政部朝日生命ビルなど、タコ足庁舎のまま、不便さは変わらないのではないかと思います。現在も、第二庁舎ジブラルタ生命旭川ビル朝日生命ビル家賃光熱費として年間1億5千万円ほど支払っております。この庁舎を使用するということは難しいのではないかと考えております。

旭川市議会 2011-09-20 09月20日-06号

市役所庁舎は、総合庁舎、第二庁舎、第三庁舎のほか、朝日生命ビルジブラルタ生命ビルなどに分散をしていまして、タコ足庁舎となっています。特に、総合庁舎や第三庁舎老朽化が著しいですが、これらタコ足庁舎にかかっている賃借料維持管理費など、庁舎管理費はどのくらいかかっていますか。また、この10年間庁舎管理はどのように推移をしていますか。 

旭川市議会 2008-03-04 03月04日-05号

その結果、現在、市史編集課が使用しております旧第百生命ビル借り上げを取りやめ、水道局庁舎の5階のスペースに移転すること、また、執務室の再配置に合わせ、現在総合庁舎9階にある監査事務局朝日生命ビル移転することとしたところであります。 これにより、通年ベースで約970万円の庁舎借り上げに係る経費の削減が図られるところであります。 

旭川市議会 2003-06-26 06月26日-05号

総務部長髙瀬善朗) サンライズビルに係る減額補正についてでございますが、庁舎移転を取りやめたことによりまして、移転にかかわる費用として庁舎整備費に計上しておりました、借り上げビル移転後の原状回復費用朝日生命ビル第百生命ビルの関係でございますが、原状回復費用として945万円、移転費用、いわゆる引っ越し費用でございますが609万円、それと電話・端末移設費用315万5千円の合計1千869万5千円

旭川市議会 2003-06-25 06月25日-04号

あるいは平成9年には、これは朝日生命ビルへ入居をして、これも今回のようなことを検討したわけでありますので、また、庁舎を所管する総務部本来の業務として、これは当然そういったことから取り進めてきたものでありますので、前総務部長が暴走したというものではございませんので、ぜひ御理解いただきたいと思います。 

  • 1