3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

札幌市議会 2017-03-29 平成29年第一部予算特別委員会−03月29日-10号

基幹系情報システム再構築事業については、基幹系情報システムの維持管理にとどまらず、札幌市情報システムネットワークのあり方を含めた市役所システム全体で最適な形を目指す役割を担ってもらうという視点を大切にして、CIO、最高情報責任の採用を積極的に検討していただくことを求めます。  次に、危機管理対策室に関する課題です。  

札幌市議会 2017-03-10 平成29年第一部予算特別委員会−03月10日-03号

CIOとは、チーフ・インフォメーション・オフィサーの略で、最高情報責任のことです。団体情報システム技術的な知見をもって統括する責任者で、基幹系情報システムの管理のような大規模なシステムを扱う際に、よりよい判断に導いてくれることが期待される方で、団体の外部から雇い入れることも一般的に行われております。  そこで、質問いたします。  

札幌市議会 2016-10-12 平成28年第一部決算特別委員会−10月12日-03号

昨年の決算特別委員会では、町田副市長から、CIO、最高情報責任の配置ということがあり、そして、私のほうからは、ことしの予算議会で、システム監査を行っていくべきではないのかと指摘しました。なぜかというと、札幌市では、今までのシステムは20年間使ってきて、今回のシステムも向こう20年間使うのだということです。

  • 1