15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

音更町議会 2017-09-22 平成28年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2017-09-22

三つ目なんですけれども、更生保護法人釧路更生保護協会音更地区会という団体がございまして、これにつきましては、先ほど申し上げました音更分会の保護司25名と保護司活動を支援する女性の会、音更町更生保護女性会の37名が合体して構成されているものでございます。以上、三つの団体がございます。  

音更町議会 2015-12-10 平成27年第4回定例会(第2号) 本文 2015-12-10

教育福祉保健医療矯正更生保護雇用、その他の各分野で取り組まねばならないということになるからです。  そのためにも各分野で構成される子ども・若者支援地域議会の設置が急がれます。縦割りでは決して解決することができませんし、現場レベルでの横の連携を密にしていかなければ対応することができないと考えます。適切なタイミングで対応することが重要であります。

音更町議会 2015-09-25 平成26年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2015-09-25

この中には、ニート、ひきこもり等、困難を抱える若者への支援を行うために、教育福祉保健医療矯正更生保護雇用、その他の各分野の関係機関からなる地域におけるネットワークを示す、子ども・若者支援地域議会の設置がうたわれておりますけれども、本町にはこの支援協議会は設置されているのかどうか、その点をお聞かせください。

札幌市議会 2013-03-26 平成25年(常任)財政市民委員会−03月26日-記録

◎谷内 区役所整備担当部長  保護司会の事務スペースの確保というご質問でございますが、地域更生保護活動を行う拠点として更生保護サポートセンターを国が整備しておりますけれども、今後の国の動向とか、地域における保護司会の要望等を踏まえまして、区と協議、調整を図りながら設置の可能性について検討を進めていきたいなというふうに思っております。

札幌市議会 2010-03-16 平成22年第一部予算特別委員会−03月16日-06号

委員からご案内のありました子ども・若者育成支援推進法がこの4月に施行されますが、その中で、基本理念として子ども・若者育成支援は、家庭学校、職域、地域、その他社会のあらゆる分野におけるすべての構成員が一致協力していかなければならないということが一つ、もう一つは、教育福祉保健医療矯正更生保護雇用、その他の各関連分野における知見を総合して行うことが基本理念というふうに述べられております。  

札幌市議会 2001-03-08 平成13年第二部予算特別委員会−03月08日-02号

しかし,私が更生保護活動に携わって思いますのは,やっぱり1人の人間に深くかかわって,そして,大げさな言い方をすれば,その人の人生までも左右するような仕事というのは,どうしても生易しいものではないわけでありまして,それがまた,成長過程における少年であればなおさらなことだというふうに私は思っておるわけです。

札幌市議会 1998-10-27 平成10年第 3回定例会−10月27日-07号

市内2カ所の更生保護施設は,本来,国の委託事業であるが,施設の老朽化が進んでいることなどから本市独自の補助を行う考えはないのか。  老人福祉費では,介護保険制度について,平成12年4月の開始時に要介護認定事務が集中するおそれがあり,対策が必要ではないのか。要介護認定などの審査判定を行う介護認定審査会について,設置基準や委員構成はどうなっているのか。

札幌市議会 1998-10-08 平成10年第二部決算特別委員会−10月08日-02号

◆佐々木[肇] 委員  私は,更生保護施設1点について質問をいたしますので,どうぞよろしくお願いします。  実は,この問題につきましては,委員会質問では初めてのことではないか,しかし,市民局で取り組んでいたときには,我々の先輩議員が何回か折衝を積み重ねてきて,そして,本日,ここで初めて質疑をさせていただくことになりました。  

札幌市議会 1998-03-16 平成10年第一部予算特別委員会−03月16日-05号

更生保護婦人会,この団体は,実際に薬物乱用非行に走った青少年の話し相手とか相談相手なんかもされておりまして,非常にご苦労されながら,ボランティア活動で地域の青少年の健全育成のために頑張っておられる団体でございます。ここの婦人会のお話を聞きますと,特に覚せい剤などは,最初は興味本位なのです。

札幌市議会 1997-06-13 平成 9年第 2回定例会−06月13日-05号

相神百合子氏は,札幌地方更生保護婦人会理事等を歴任され,現在は,札幌市女性団体連絡協議会副会長等をされており,昭和63年9月から人権擁護委員に就任されている方であります。  小山田伸道氏は,昭和37年4月に日本電信電話公社に入社された後,情報労連北海道議会事務局長をされ,現在は,連合北海道石狩地域議会会長等をされている方であります。  

札幌市議会 1994-06-13 平成 6年第 2回定例会−06月13日-06号

相神百合子氏は,札幌市豊平区更生保護婦人会会長等を歴任され,現在は,保護司札幌市女性団体連絡協議会副会長等をされており,昭和63年9月から人権擁護委員に就任されている方であります。  菊地克保氏は,昭和50年4月に弁護士の登録をされ,現在は,札幌地方裁判所鑑定委員をされている方であります。  

札幌市議会 1991-06-27 平成 3年第 2回定例会−06月27日-07号

相神百合子氏は,札幌市豊平区更生保護婦人会会長等を歴任され,現在は,保護司札幌市婦人団体連絡協議会副会長等をされ,昭和63年9月から人権擁護委員に就任されている方であります。  黒田幸雄氏は長年,札幌営林局及び北海道営林局に勤務され,この間,帯広営林支局大樹営林署長等を歴任し,昭和59年9月に退職され,現在は北海道同盟友愛会議北海道高齢者同盟副会長をされている方であります。  

札幌市議会 1988-06-13 昭和63年第 2回定例会−06月13日-06号

相神百合子氏は,札幌市豊平区更生保護婦人会会長,札幌地方更生保護婦人会理事等を歴任され,現在は,保護司札幌市婦人団体連絡協議会事務局長,社団法人札幌市シルバー人材センター理事等をされている方でございます。  香川トキ氏は,手稲町婦人団体連絡協議会会長,札幌市民生委員等を歴任され,現在は,保護司をされており,昭和44年1月から人権擁護委員に就任されている方でございます。  

  • 1