30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

札幌市議会 2016-12-12 平成28年(常任)総務委員会−12月12日-記録

◆平岡大介 委員  天皇は、ことしはフィリピンを訪問するなど、戦没者の慰霊を続けており、私ども日本人は強い痛恨の心とともに長く忘れてはならないというふうに語っておりますし、戦前戦後天皇の役割や平和への思い、日本歴史についても、国民間、市民間で議論することが大切だと私は思います。 ○阿部ひであき 委員長  ほかに質疑はございませんか。  

札幌市議会 2015-10-06 平成27年第 3回定例会−10月06日-05号

私も、今まで、日本歴史についていろいろ調べております。そういう中で、皆さんもご存じの方がいらっしゃるかと思うんですが、昭和13年、1938年ですね。このときに、昭和天皇大日本帝国憲法第9条に基づいて勅令を発します。国家総動員令であります。全ての国民戦争に勝つために一丸となって突撃せよと、これであります。

札幌市議会 2015-09-17 平成27年第 3回定例会−09月17日-01号

どうか、皆さん、将来にわたっての大切な日本歴史の転換点となる―過去に経験のないことなら私は言いません。わずか70年前に、あの8月15日に、8月6日と9日に、あの広島と長崎原爆を落とされて灰じんと化したあのまちや同胞、これを知らない人はいないと思う、ここに。それが戦争であります。ぜひ、皆さん、戦争につながるこの法案に、ぜひここで反対をしようではありませんか。  

札幌市議会 2015-03-10 平成27年第 1回定例会−03月10日-06号

これは、ここの議場におられる皆さんも周知のとおり、長い長い日本歴史の中で、人の健康を守る、そのための衛生を、体を洗って清めて、そして健康を守るという上で最も大切な習慣の一つであります。そういうことからすれば、いまだ公衆浴場を使わざるを得ない人々が数多くいます。  そのためには、まず、適正な公衆浴場の数がどの程度必要なのかということをしっかり調査する。

音更町議会 2014-12-12 平成26年第4回定例会(第2号) 本文 2014-12-12

日本歴史上かつてない大きな被害をもたらした東日本大震災から間もなく4年がたとうとしています。震災による影響は、東電福島原発の問題など、今もなお未解決な問題が残されています。また、この震災を契機に防災に対する意識も高まりましたが、以後も地震台風、噴火などの自然災害により人命や財産が奪われる災害が発生しています。

札幌市議会 2014-03-04 平成26年第一部予算特別委員会−03月04日-03号

これは、教育現場における国際理解教育の中には、まず、自国、日本歴史を正しく理解していただき、語学力を磨いて、国際社会で活躍する有能な人材を輩出していただけるよう、教育委員会学校関係者にもかかる期待は大きいものと考えます。私自身も、10年前ですけれども、グループスタディーエクスチェンジで国際プロモーションなるものを東南アジアでさせていただいたことがあります。

音更町議会 2013-09-19 平成25年第3回定例会(第2号) 本文 2013-09-19

それは恐らく、広く言えば、大きく言えば、日本歴史の中もあるかもしれませんし、そういった歴史的な背景もあると思います。  そして、今、まちづくり基本条例平成18年、これは今、全国の自治体でもどんどん膨れ、ことしになってからも新たにつくられた自治体もあります。それは、この理念をやっぱり何度も繰り返し、そういうことを啓発して促さなければならないというふうに思っております。

札幌市議会 2013-07-02 平成25年災害・雪対策調査特別委員会−07月02日-記録

そして、日本歴史的な長い慣習からいって、例えば2月にスキーの宮様大会、こういうものなどについては、儀礼の面もあるから、憲法上だとか、あるいは法律上のことは別にして、慣習としてその日は議会を外すとか、あるいは欠席やむなしと、この30年間、こういうことで来ていることは私も承知しております。  

札幌市議会 2013-06-05 平成25年第 2回定例会−06月05日-03号

そして、そのおわびだけではなく、その償いということで、内閣総理大臣名義のおわびの文書慰安婦の経験者の皆さん方にお送りするとともに、これは、日韓条約との関係があって国費で補償するということはならなかったわけでありますが、アジア女性基金をつくって、これに応じていただける方にはおわびをしているというような日本歴史がございます。  

札幌市議会 2012-06-05 平成24年第 2回定例会−06月05日-02号

日本歴史と伝統に基づいた慣習を無視する国政運営がなされない限り、日本人であれば法律に逸脱した条例をつくることができないのであります。  そして、本条例が制定された後も、町内会加入率は下がる一方で、地域活動をする担い手も減少し、地域同士のきずなは弱体化しています。その一例が白石区のいわゆる孤独死問題であり、民生委員への負担はさらにふえています。

音更町議会 2011-06-16 平成23年第2回定例会(第2号) 本文 2011-06-16

さて、ことしの3月11日に起きました東日本大震災は、日本歴史上かつてない大きな被害をもたらしました。被災から3カ月がたちましたが、今なお多くの方々が避難所での困難な生活を強いられております。一刻も早い復旧と救援を願うとともに、今回の震災の犠牲になられた方に対し、心よりお見舞いを申し上げます。  

札幌市議会 2010-10-19 平成22年第二部決算特別委員会−10月19日-06号

これは、古く言えば、日本歴史の中では豊臣秀吉の検地から始まっておりますけれども、すべて課税のためにやるわけです。そうやって国が大原則の法律をつくってやっていますよと、そして、不動産登記法というのは、はっきり言うと、権利を確定して国が保証する登記段階の手続だけの問題なのです。この大原則は国土調査法にあるわけです。  

音更町議会 2009-09-28 平成21年第3回定例会(第4号) 本文 2009-09-28

ところが日本では実質的には初めて、一時細川内閣の交代はありましたけれども、実際には第一党は当時も自民党でしたし、選挙等によって、国民の選択によって政権交代というのは、日本歴史上、戦後初めてのことだろうというふうに私は理解をしているところです。そういう点では、単に与党がどの党からどの党にかわったかという以上の歴史的な意味合いというのが、私はあるのではないのかなと。  

札幌市議会 2009-09-07 平成21年税財政・地方分権調査特別委員会−09月07日-記録

今回、30日の総選挙の結果、神武天皇以来、2710年にして初めて平和的に民意によって中央集権支配体制が変わるという日本歴史上画期的な事象が起きたわけであります。その中で、特に今回は、政権公約ということで、いわゆる課税、徴税、そして税の配分についてそれぞれの政党が公約としてわかりやすく具体的に出して、それを国民が選択したという結果であります。

  • 1
  • 2