67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵庭市議会 2020-06-12 06月12日-03号

昨年度より事業主体であるJR北海道によって調査設計業務着手したところでありますが、施設設計を進めていく中で、工事における作業スペース作業時間の問題など、非常に厳しい条件下での難易度の高い工事となることが判明したことから、現場条件に適した施工方法工程などの施工計画検討が必要となったため、設計業務期間を延長して、継続して実施しているところであります。 

札幌市議会 2019-05-14 令和 元年(常任)建設委員会−05月14日-記録

そのため、詳細設計工事施工を一括で発注いたしまして、受注者詳細設計施工計画を並行して行うことで、発注に係る期間短縮、加えまして、設計段階から施工準備を行うことによる早期着工が可能となります。これにより、実質的に1年以上の短縮効果が図られたものと考えているところでございます。

釧路市議会 2019-03-04 03月04日-04号

事前の施工計画書、また多くの完成報告書類、いわゆるペーパーの類いで約1万5,000ページ、これとは別に随時提出する工程写真等が約5,000ページです。衣装ケース2個に収納された膨大なファイルを見て唖然とする思いでした。 これを一体誰がいつ作成しているのか。実は、ほとんどの場合、現場代理人現場作業が終わった夜の残業時間、もしくは休日等を使って作成しているとのことであります。

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第二部予算特別委員会−02月27日-03号

また、施工計画については、施工業者が立案し、市と協議の上、確定されると思いますが、住民の要望に応えるために早期説明会を実施するとなると、相当早い段階施工業者確保する必要があると考えます。さきに告示された発注予定では5億円以上の工事と示されており、また、予算額に鑑みると相当に規模の大きい工事であると思われます。

札幌市議会 2019-02-08 平成31年(常任)財政市民委員会−02月08日-記録

安全管理に際しましては、まず、受注者作成いたします施工計画書の妥当性確認を行いまして、現場立会の際には、その施工計画を遵守して工事が進められているかどうか、しっかり確認してまいりたいと思います。また、安全管理を図る目的で、発注者受注者相互に協力して行う工事安全管理現場委員会を設置いたしまして、過去の事例も参考にしながら工事安全管理に努めてまいりたいと思います。  

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第一部決算特別委員会−10月22日-06号

着手となっております富丘工区と星置工区の両工区については、現在、施工計画作成などの準備工を行っているところであります。両工区とも、トンネルの本抗と地上との間に斜坑と呼ばれます断面の小さい作業用トンネルを設置する計画でございまして、準備が整い次第、この斜坑坑口付近住民皆様を対象とした工事説明会を開催する予定となっております。

札幌市議会 2018-03-22 平成30年第二部予算特別委員会−03月22日-08号

しかし、工事が開始された後に業者から施工計画書を出していただきますが、その施工計画書の中で、クレーンで言えばクレーン等安全規則というものがございますので、そういった関係法規に基づく安全措置がとられているかどうか確認しているところでございます。 ◆松浦忠 委員  北郷8条10丁目の月寒川沿い市営住宅があります。もとは札幌職員共済組合が持っていた土地を市が買い上げて、市営住宅を建築いたしました。

北斗市議会 2016-12-06 12月06日-議案説明・質疑・委員会付託・一般質問-01号

三つ目公共工事品質確保の促進についてでございますが、市発注工事では、工事施工計画書の確認工事途中での段階確認などを実施し、また、必要に応じ、適切な設計変更を行うなど、公共工事品質確保は図られていると認識しております。 四つ目建設業担い手育成につきましては、近年、建設業界における人材の確保が厳しく、定着が難しい状況と伺っております。 

倶知安町議会 2016-12-05 12月05日-01号

なお、本年は降雪が早く、工事施工影響を与えているため、施工計画に若干の変更はあると予想されますが、工期までには全て完了する予定で取り進めておりますので、御理解のほどよろしくお願いいたします。 以上、9月定例町議会以降における諸般についての行政報告といたします。 ○議長(鈴木保昭君) これから、質疑を行います。 質疑ありませんか。 作井繁樹君。 ◆8番(作井繁樹君) おはようございます。 

倶知安町議会 2016-09-14 09月14日-04号

また、覚書を取り交わした後、速やかに分譲ホテル建設施工計画を町へ提出すること、さらに建設資材の高騰、建設作業員不足などの社会的要因により工期等変更が生じる場合には、必ず町へ報告することなどを盛り込んでおります。 9月8日には、相手方の代表者と電話で話すことができ、状況について聞き取りしたところ、今春に下水道工事を実施し、完了したこと。

旭川市議会 2015-12-10 12月10日-03号

このことについては、第2回定例会で指摘したように、業者入札に参加するに当たり、細かな設計図施工計画書の作成など膨大な労力費用を要することや、事業着手降雪期となるため、設計初期段階で十分な現地調査ができないこと、設計施工に割り当てられた期間が短いこと、設計前なのに工事費を見積もる必要があることなど、入札参加者の負担が余りにも大きく、旭川市内の企業にとって非常に参加しにくい入札方法だったことが