276件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-07-01 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月01日-04号

また、大学における研究の継続のためには、厚労省文科等への働きかけが重要であります。札幌の先進的な研究や取り組み、シーズの創業支援、定着までのサポートなど、全庁的にさまざまな切り口から都市間競争に勝ち抜けるように気概を持って促進していただくことを求めて、私の質問を終わります。

音更町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-21

暖房設備、不採択になったことについて道教委とか文科のほうとの協議、どうなっていたのかというようなことでございますけれども、私どもといたしましては、これは平成30年の第2回の国の補正でもって出たメニューでございまして、トイレ改修と、それから暖房設備の改修ということで2本補助を上げてさせていただいております。

札幌市議会 2019-05-14 令和 元年第 1回臨時会−05月14日-02号

あと、市長の提案では、西野第二小学校が、文科基準では0.7、それが0.22、それから、富丘小学校、これが0.23と、いずれも3分の1以下、こういうことなんですね。ところが、緊急対応以外で、手稲山小学校、これが0.33なんです。それからさらに、みどり小学校、これも0.33なんです。0.7のちょうど3分の1なんです。少なくとも、この2校は、やっぱり緊急でやらなきゃいかぬ。

音更町議会 2019-03-14 平成31年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2019-03-14

昨日、SNSを運営するライン株式会社から文科に、いじめ相談事業に関してツールの無償提供をするという申し出がありました。文科補助を受けている30自治体ということではございましたけれども、ラインを活用しての試行実施アンケートにおきましても、80%以上が利用に対して「役に立った」、「相談しやすかった」というふうにアンケート結果が出ております。

音更町議会 2019-03-13 平成31年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-13

このSNSの自殺対策というのは、教育委員会といいますか、文科のほうから出されているものでありますので、ちょっとそれとは違うというふうにおっしゃられるのかと思いますけれども、この自殺対策の相談体制、本町ではどのように反映されるのか、その点をお伺いしたいと思います。  

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第二部予算特別委員会−03月04日-05号

つい数年前、文科天下りの問題が国会で問題になりましたね。あれと同じことをやっているわけですよ。  私どもの会派に投書をくれた職員の方が言うのは、みんな65歳のルールでやっているのだから、今まで札幌市がその協会にも人を送り込んでいるのだから、したがって、65歳でちゃんと交代させてやりなさいよということを言っているわけですよ。何でこういう人だけをこうするのだと、こういうことなのですよ。  

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第一部予算特別委員会−03月04日-05号

今、私が心配なのは、今回、文科において、小・中学校への携帯電話スマートフォンの持ち込みを容認する動きがあります。現在も非常にネットトラブルが多いですよね。ですから、この辺の問題が複雑化していくのではないかという危惧を持っています。そのためにも、アシストセンターも、やはりSNSにかかわるトラブルに対応できる体制が今求められているのではないかと考えます。  

札幌市議会 2018-10-16 平成30年第一部決算特別委員会−10月16日-04号

私が疑問に思うのは、文科も含めて、部活動を教育活動の一環だとしながら、施設設備には財政関与を一切していません。こうした問題というのは、現在の部活動でも、学習用具と同様に見られる大きな課題です。やはり、発達段階に応じた軽減を図るために、この辺の設備の問題はしっかり念頭に入れていただきたいと思います。  

札幌市議会 2018-10-09 平成30年第 3回定例会−10月09日-04号

本市が進める学校統廃合は、保護者地域住民と丁寧な対話を通じて合意形成するという文科の手引に基づいても、問題と言わざるを得ません。教育委員会が、画一的、一方的に進める学校規模適正化計画は、住民の反対と疑問にも答えていません。結果として、住民合意が図られない統廃合計画には反対です。  よって、陳情第252号から第254号は、採択すべきです。  

札幌市議会 2018-10-05 平成30年(常任)文教委員会−10月05日-記録

私は、文科が出した手引にあるように、住民の意見を聞いて進めていこうという姿勢があれば、検討会メンバーが所属する町内会や各団体の総会、クラスPTAなど、それぞれの会合で話し合ってもらうことができたのではないかと思います。  そこで、質問しますが、PTAや町内会では地域学校の統廃合問題を議題にして会議が行われたのか、伺います。

音更町議会 2018-10-01 平成29年度決算審査特別委員会(第6号) 本文 2018-10-01

そのときにはそのような答弁をいただいていませんでしたので、28年6月以降または29年度、厚労省文科、またはそのほかの省庁からなのかわかりませんけれども、このような薬事法が確立していないということで、そういった文言等が各自治体に発信されての答弁なのか、その辺を確認させていただきます。

北斗市議会 2018-09-05 09月05日-一般質問・議案質疑-02号

完全無償化の件なのですけれども、今現在、完全無償化をやられているのは、文科のほうでの調査で、全国76市町村で行われているということで10%程度と。それで児童生徒数の観点からいきますと、1%未満でございます。というのは、小規模市町村が主に取り組んでいるところでございます。それと、高校生までの医療費無料化、この件につきましては536市町村が実施しておりまして、これも30%程度でございます。

音更町議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第5号) 本文 2018-06-20

総務文教常任委員長(平山 隆君)  この陳情については給特法の見直しを求める件というようなことでありまして、そういう意味では教職員勤務時間については、全てではないですけれども、この給特法の見直し、この前段にはいろいろとあると思うんですけれども、そこまで論議はなかった部分もあるんですけれども、やはりその前段には、例えば廃止だとか改廃だとかいろいろあると思うんですけれども、いずれにしても、陳情書の冒頭に、文科

札幌市議会 2018-03-14 平成30年第二部予算特別委員会−03月14日-05号

そして、文科厚労省の支援を受けていろいろな施設をつくり、乗馬も健康に取り入れるということで、その乗馬クラブのほうは皇族の方が顧問に就任されたというようなことで、いろいろ取り組んで一定の成果が上がっておりました。このごろは、どうも世の中全体でそういうことが下火になったと見えて余り出ませんけれども、あのころはそれが一つのはやりになりまして、あちこちで取り入れてやりました。

音更町議会 2018-03-13 平成30年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2018-03-13

文科の調査によれば、避難所に指定されている全国の公立学校、全体の92%を占めるそうであります。災害時の避難拠点として学校の役割は重要と考えます。2017年度補正予算学校施設防災減災対策を強化するための手厚い予算が組まれております。音更町では早期に非構造部材の点検整備等が既に行われ、完了しているというふうに認識しておりますが、そのほかの点でお伺いをしたいと思います。  

札幌市議会 2018-03-02 平成30年(常任)文教委員会−03月02日-記録

平成24年11月25日に、国立教育政策研究所による学校施設防災機能に関する実態調査の結果についてという文書文科のホームページに載せておりました。それを見ておりましたら、その提言の中で、避難所となる学校施設には、高齢者、障がい者などの要配慮者の使用を想定し、避難者の居住スペースから近い場所に洋式トイレや多機能トイレを確保することが重要であると述べられております。