59件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2018-03-28 平成30年(常任)厚生委員会−03月28日-記録

また、身体の状況等から、設備構造が居住に適さないと認められ、本人から転居等の相談があった場合には、引っ越し代や敷金等の支給といった転居の支援を行うのみならず、単独での居住生活が困難と認められる場合は、在宅サービスを導入したり、救護施設介護施設、障がい施設への入所を検討することなどをしております。  

札幌市議会 2017-12-06 平成29年第 4回定例会−12月06日-03号

公の施設指定管理者の指定の件(市民ギャラリー)  議案第24号 公の施設指定管理者の指定の件(札幌ドーム)  議案第25号 公の施設指定管理者の指定の件(社会福祉総合センター及びひとり親家庭支援セン   ター)  議案第26号 公の施設指定管理者の指定の件(若者支援施設)  議案第27号 公の施設指定管理者の指定の件(健康づくりセンター)  議案第28号 公の施設指定管理者の指定の件(救護施設

札幌市議会 2017-11-29 平成29年第 4回定例会−11月29日-01号

公の施設指定管理者の指定の件(市民ギャラリー)  議案第24号 公の施設指定管理者の指定の件(札幌ドーム)  議案第25号 公の施設指定管理者の指定の件(社会福祉総合センター及びひとり親家庭支援セン   ター)  議案第26号 公の施設指定管理者の指定の件(若者支援施設)  議案第27号 公の施設指定管理者の指定の件(健康づくりセンター)  議案第28号 公の施設指定管理者の指定の件(救護施設

札幌市議会 2017-06-09 平成29年(常任)厚生委員会−06月09日-記録

救護施設への入所は、在宅からのほか、精神科病院ホームレス状態の方などさまざまであり、一定の入所需要があると認識しておりますが、近年、障がい者支援施設等の充実や地域への移行などで救護施設を退所する方もおり、市内にある他の三つの救護施設を含め、入所者数全体は減少傾向となっております。  

札幌市議会 2017-03-14 平成29年第二部予算特別委員会−03月14日-04号

参加者の実績ですが、累計14名が参加しており、そのうち、既に訓練が終了した6名については、清掃訓練に参加された方が4名、救護施設における軽作業に従事された方が2名であり、この6名全員が、訓練終了後、清掃会社や物流会社などへ就職しております。そのほか、現在も8名が訓練に参加中であり、清掃訓練のほか、クリーニング作業や事務作業等にも従事しているところでございます。

札幌市議会 2015-02-17 平成27年第 1回定例会−02月17日-03号

次に、ホームレス支援についてでありますが、札幌市がこれまで実施してまいりましたホームレス支援は、総合相談会、ホームレス相談員の街頭相談、そして、救護施設などによる緊急的な宿泊所を用意しつつ、最終的には、生活保護の適用により、安定した住居を確保することを基本としたものであります。

札幌市議会 2014-03-07 平成26年第二部予算特別委員会−03月07日-04号

生活困窮者を早期に把握するためのネットワークをつくるためには、庁内だけではなく、ハローワークなどの関係行政機関や、社会福祉議会救護施設などの社会福祉法人、障がいのある方やホームレスの方などを支援するNPO法人民生委員児童委員などの方たちにもご協力をいただかなければならないというふうに考えております。  

札幌市議会 2013-12-12 平成25年 第4回定例会−12月12日-05号

議案第25号 公の施設指定管理者の指定の件(市民ギャラリー)  議案第26号 公の施設指定管理者の指定の件(札幌ドーム)  議案第27号 公の施設指定管理者の指定の件(社会福祉総合センター及び母子寡婦福祉センター)  議案第28号 公の施設指定管理者の指定の件(若者支援施設)  議案第29号 公の施設指定管理者の指定の件(健康づくりセンター)  議案第30号 公の施設指定管理者の指定の件(救護施設

札幌市議会 2013-12-05 平成25年 第4回定例会−12月05日-04号

議案第25号 公の施設指定管理者の指定の件(市民ギャラリー)  議案第26号 公の施設指定管理者の指定の件(札幌ドーム)  議案第27号 公の施設指定管理者の指定の件(社会福祉総合センター及び母子寡婦福祉センター)  議案第28号 公の施設指定管理者の指定の件(若者支援施設)  議案第29号 公の施設指定管理者の指定の件(健康づくりセンター)  議案第30号 公の施設指定管理者の指定の件(救護施設

札幌市議会 2013-12-04 平成25年 第4回定例会−12月04日-03号

議案第25号 公の施設指定管理者の指定の件(市民ギャラリー)  議案第26号 公の施設指定管理者の指定の件(札幌ドーム)  議案第27号 公の施設指定管理者の指定の件(社会福祉総合センター及び母子寡婦福祉センター)  議案第28号 公の施設指定管理者の指定の件(若者支援施設)  議案第29号 公の施設指定管理者の指定の件(健康づくりセンター)  議案第30号 公の施設指定管理者の指定の件(救護施設

札幌市議会 2013-11-28 平成25年 第4回定例会−11月28日-01号

議案第25号 公の施設指定管理者の指定の件(市民ギャラリー)  議案第26号 公の施設指定管理者の指定の件(札幌ドーム)  議案第27号 公の施設指定管理者の指定の件(社会福祉総合センター及び母子寡婦福祉センター)  議案第28号 公の施設指定管理者の指定の件(若者支援施設)  議案第29号 公の施設指定管理者の指定の件(健康づくりセンター)  議案第30号 公の施設指定管理者の指定の件(救護施設

札幌市議会 2012-10-01 平成24年(常任)厚生委員会−10月01日-記録

条例の内容につきましては、救護施設更生施設、授産施設、宿所提供施設医療保護施設について、設備及び運営の基準を規定しております。現行省令の内容は必要最低限の基準であり、各施設はこの省令を遵守することで適正な事業運営を行っていますことから、条例は、原則として厚労省基準に準じた規定とすることが適切であると判断いたしました。  

札幌市議会 2011-02-23 平成23年第一部予算特別委員会−02月23日-02号

さらに、この温泉についても、この間の代表質問では、自立支援法に基づいて、受刑を終えた方が障がい者となって、その救護施設病院の関連施設として付近につくられていると。そこの院長なども、市に金がないならぜひみんなで1億円を集めて札幌市に寄附しようではないかと。こういう話も出ていると言ったら、中田副市長の答弁は、それは今回の見直し調査の対象外ですということを言っているのですよ。

札幌市議会 2011-02-17 平成23年第 1回定例会−02月17日-04号

この院長が、刑務所を出た人たちが障がいを持つようになる、そうしたときに行き場がない、そこで、救護施設自立支援法に基づく救護施設をつくったのです。その人たちは、唯一、このリラックスプラザに行って地域の人と裸になって交わる、こういうことであります、社会復帰のために。  それで、実は、先般、私はこの院長と相談しました。

札幌市議会 2010-03-09 平成22年第二部予算特別委員会−03月09日-04号

次に、緊急一時宿泊事業利用者の生活再建についてでありますが、宿泊した方88人のうち70人が生活保護を受給し、アパートの居宅生活を開始したり救護施設へ入所したりしております。  次に、事業の延長についてでありますが、札幌市が積雪寒冷地であることを踏まえ、現時点では4月末まで延長するという方向性の中でホテル事業者と協議を行っているところでございます。

札幌市議会 2009-12-10 平成21年第 4回定例会−12月10日-06号

施設指定管理者の指定の件(市民ギャラリー)  議案第31号 公の施設指定管理者の指定の件(札幌ドーム)  議案第32号 公の施設指定管理者の指定の件(社会福祉総合センター及び母子寡婦福祉センター)  議案第33号 公の施設指定管理者の指定の件(ボランティア研修センター)  議案第34号 公の施設指定管理者の指定の件(健康づくりセンター)  議案第35号 公の施設指定管理者の指定の件(救護施設

札幌市議会 2009-12-08 平成21年(常任)厚生委員会−12月08日-記録

次に、3点目の信頼関係についてでありますが、今回、信頼関係を理由として非公募とした施設につきましては、救護施設や養護老人ホーム等の社会福祉施設でありまして、利用者の特質等に着目した福祉サービスの提供が必要不可欠でありますので、利用者との信頼関係が何よりも重要であるというふうに判断したところでございます。