129件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-05-28 令和 元年(常任)経済観光委員会−05月28日-記録

病院局の機構についてでございますが、経営管理室は、1部3課体制で構成されており、病院部門は、呼吸器内科から救命救急センターまでの33の診療科臨床学科栄養科の2科、右に行きまして、放射線部、検査部、薬剤部、看護部、医療品質総合管理部、地域連携センター及び臨床研修センターで構成されております。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

また、病院局の救命救急センター部長からも問題はないという見解をいただいたことから、こちらを改修することは今の段階としては考えていないところでございます。 ◆松浦忠 委員  市長、あなたが答えなければだめですよ、こんな話は。前に聞いたとき、私は医者に会って全部聞きましたよ。そうしたら、あなたは科学的にこれを証明できるのかと聞いたら、誰もできないと言うのですよ。できるわけがない。

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

救命救急センターについて、採算性の確保が困難な中、病院全体の機能を生かすことにより、救急医療責任と役割を発揮しながら経営改善策に結びつけられるのではないか。DPC特定病院群への指定について、医療体制等が評価された結果であるにもかかわらず、市民に余り認知されていないため、病院内外に周知し、職員のモチベーション向上にもつなげるべきであると考えるがどうか等の質疑がありました。  

音更町議会 2018-09-25 平成29年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2018-09-25

不採算医療部門の救命救急センター、小児救急医療周産期医療、小児医療の4部門を補助の対象としております。なお、財源につきましては、8割が特別交付税で、残り2割は一般財源で負担しているものでございます。  旧国保診療所管理費につきましては、老朽化により高圧受電設備を更新したことなどに伴う支出でございます。  2目障がい福祉費でございます。  

札幌市議会 2018-05-07 平成30年(常任)経済観光委員会−05月07日-記録

市立札幌病院につきましては、呼吸器内科から救命救急センターまで33の診療科臨床学科栄養科の2科、右に行きまして、放射線部、検査部、薬剤部、看護部、医療品質総合管理部、地域連携センター及び臨床研修センターで構成されております。  続きまして、資料の2ページの職員定数についてでございます。  

札幌市議会 2018-03-12 平成30年第一部予算特別委員会−03月12日-04号

画像伝送機能は、心筋梗塞などの心臓疾患に伴う心電図や重症外傷などの画像を救急現場で撮影し、インターネット回線を利用して搬送先の病院へ伝送するもので、新たなシステムとしてことしの2月1日から運用されたもので、このシステムの運用に当たり、急性期に心臓疾患を治療する病院救命救急センターなど計23病院協力をいただいたと伺っております。

札幌市議会 2017-10-31 平成29年第 3回定例会−10月31日-06号

救命救急センターにおける3次救急診療の維持に当たっては、同時退職に伴い、いまだ人員が少ない状況にあるが、医師に過度な負担を強いる懸念はないのか。在院日数の短縮化が進む中、入院患者が安心して地域生活に移行するには、早期から退院後を見据えた支援を行うことが有効と考えるが、どう認識しているのか等の質疑がありました。  

札幌市議会 2017-10-11 平成29年第二部決算特別委員会−10月11日-03号

昨年度末、12名中7名の医師が退職いたしました救命救急センターについて、本年の第1回定例会予算特別委員会におきまして私から質問させていただき、7月に1名、10月には退職された先生が復帰の見込み、さらには、北大病院からの応援体制も構築する旨の答弁がありました。また、全国から多くの救急医が集まってくるような救命救急センターを目指してほしい旨、私のほうからお伝えいたしました。  

音更町議会 2017-09-22 平成28年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2017-09-22

補助の対象は、不採算医療部門として救命救急センター、小児救急医療周産期医療、小児医療の4部門を対象としております。なお、財源につきましては、特別交付税で8割、残りを一般財源で負担しているところでございます。  旧国保診療所管理費につきましては、施設のトイレのドアの修繕などに伴うものでございます。  続きまして、2目障がい者福祉費でございます。  

札幌市議会 2017-04-17 平成29年(常任)経済観光委員会−04月17日-記録

市立札幌病院につきましては、呼吸器内科から救命救急センターまで33の診療科臨床学科栄養科の2科、右に参りまして、放射線部、検査部、薬剤部、看護部、医療品質総合管理部の5部、さらに、地域連携センター及び臨床研修センターで構成されております。  続きまして、資料の2ページの職員定数についてでございます。  

札幌市議会 2017-03-22 平成29年第二部予算特別委員会−03月22日-07号

このように救命救急センターとは全く別の体制で行うものでありまして、救命救急センター医師の負担増となるものではありません。  具体的な受け入れの開始時期としましては、本年5月8日の夜間からの開始を予定しているところであります。 ◆村松叶啓 委員  ただいま、救命救急センター医師の負担増になるものではないというご答弁をいただきました。

音更町議会 2016-12-15 平成28年第4回定例会(第5号) 本文 2016-12-15

これは、平成28年4月1日付総務省から通知のあった公立病院に係る財政措置の取り扱いについての改正に伴い、補助対象とする不採算医療部門の5部門のうち、精神医療北海道が経費負担を行うことから、補助対象部門が救命救急センター、小児救急医療周産期医療、小児医療の4部門となり、補助限度額が2億700万円、このうち音更町の負担額は1,233万円となることから減額をするものです。  

札幌市議会 2016-10-24 平成28年第一部決算特別委員会−10月24日-07号

委員ご指摘のように、増隊に関しましては、救急業務に携わる救命救急センター医師公共政策を専門とする北海道大学公共政策大学院教授など外部の有識者による検討会を設置いたしまして、平成27年3月にこの検討会から札幌市救急業務に関する提言書という形で審議結果が提出されたところでございます。  

札幌市議会 2016-05-19 平成28年(常任)経済観光委員会−05月19日-記録

市立札幌病院につきましては、呼吸器内科から救命救急センターまで32の診療科臨床学科栄養科の2科、右に行きまして、放射線部、検査部、薬剤部、看護部の4部、さらに、医療品質総合管理部、地域連携センター及び臨床研修センターで構成されております。  続きまして、資料の2ページをごらんいただきたいと思います。職員定数についてでございます。  

音更町議会 2016-03-22 平成28年第1回定例会(第5号) 本文 2016-03-22

また、取り組み内容におきまして三次医療機関とあるものを三次救急医療機関に、救急救命センターとあるものを救命救急センター等としております。これは、小児救急医療等の支援などを拡充すること、また、名称の変更によるものでございます。  (2)地域医療体制の充実につきましては変更はございません。  

札幌市議会 2015-06-10 平成27年(常任)経済委員会−06月10日-記録

右の縦列の市立札幌病院につきましては、呼吸器内科から救命救急センターまで32の診療科のほか、臨床学科栄養科の2科、放射線部、検査部、薬剤部、看護部の4部、さらに、医療安全推進室、感染管理推進室、地域連携センター及び臨床研修センターで構成されております。  続きまして、資料2ページの職員定数についてでございます。  

札幌市議会 2015-02-20 平成27年(常任)経済委員会−02月20日-記録

当院は、救命救急センター及び総合周産期母子医療センターにおきまして3次救急の受け入れを24時間365日行っており、また、循環器・呼吸器系、消化器系、小児系及び精神系の4分野では2次救急輪番に参加しておりますが、この輪番日数や参加分野をふやすなど、病院として救急患者を積極的に受け入れることを考えております。