50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-05-28 令和 元年(常任)経済観光委員会−05月28日-記録

当院は、公立病院として、時代の要請に応えながら、救急医療周産期医療精神医療等の政策医療を提供するとともに、33の診療科を擁する総合病院として、重篤な患者に対する急性期医療を中心に、他の医療機関では対応の難しい合併症を持った患者への治療にも積極的に取り組んでまいりました。

札幌市議会 2018-05-07 平成30年(常任)経済観光委員会−05月07日-記録

当院は、公立病院として、時代の要請に応えながら、救急医療周産期医療精神科医療等の政策医療を提供するとともに、33の診療科を擁する総合病院として、重篤な患者に対する急性期医療を中心に、他の医療機関では対応の難しい合併症を持った患者への治療にも積極的に取り組んでまいりました。

札幌市議会 2018-03-02 平成30年(常任)経済観光委員会−03月02日-記録

公立病院は、民間病院と違い、救急医療周産期医療災害医療などの政策医療地域医療支援病院としての役割など、極めて重要な役割を担っているところであります。しかし、平成29年度の経常収支は11億円の収支不足の状況であり、4年連続の収支不足が続いていることから、今回、一般会計から運転資金として27億円の長期借り入れの補正予算が提出されているものであります。  

札幌市議会 2017-04-17 平成29年(常任)経済観光委員会−04月17日-記録

当院は、公立病院として、時代の要請に応えながら、救急医療周産期医療精神医療等の政策医療を提供するとともに、33の診療科を有する総合病院として、重篤な患者に対する急性期医療を中心に、他の医療機関では対応の難しい合併症を持った患者への治療にも積極的に取り組んでまいりました。

札幌市議会 2016-05-19 平成28年(常任)経済観光委員会−05月19日-記録

当院は、公立病院として時代の要請に応えながら、救急医療周産期医療精神医療等の政策医療を提供するとともに、32の診療科を有する総合病院として、重篤な患者に対する急性期医療を中心に、他の医療機関では対応の難しい合併症を持った患者への治療にも積極的に取り組んでまいりました。また、平成25年には地域医療支援病院承認を受けるなど、地域医療機関との連携のもと、地域完結型医療の構築に努めております。  

札幌市議会 2015-10-07 平成27年第二部決算特別委員会−10月07日-02号

ですから、それにも取り組んでいただきながら、政策医療というのですか、圧倒的に多くの方たちがこんなところで大変な苦労をしているため、住民あるいは地域医療機関のニーズに積極的に応えていただくことを求めまして、質問を終わります。 ◆松浦忠 委員  札幌市病院事業会計決算書の47ページをお開きいただきたいと思います。  

札幌市議会 2015-02-20 平成27年(常任)経済委員会−02月20日-記録

当院の役割は、高度急性期病院政策医療を担う病院地域医療支援病院であると考えております。今後、北海道において2次医療圏の医療機能の必要量を示す地域医療構想が策定されますが、道の医療計画での位置づけ、患者の状況、病床機能報告制度等を勘案すると、当院が現在の診療機能を維持し、充実させていくことは、医療制度改革の流れに沿うものと考えております。  その下に経営課題を載せております。  

札幌市議会 2014-10-09 平成26年第二部決算特別委員会−10月09日-03号

このような医療環境におきまして、市立札幌病院は、急性期病院といたしまして、緊急、重症な状態にある患者に必要な入院、手術など高度で専門的な医療を提供する役割、また、地域医療支援病院としてかかりつけ医を支援し、地域医療の確保を図る役割、さらに、公立病院として政策医療を担う役割を有していると考えております。  

札幌市議会 2014-03-24 平成26年第二部予算特別委員会−03月24日-09号

病院局実施プランの市立病院の運営方針を見ますと、地方自治体病院として他の医療機関では対応困難な政策医療を提供しますと書いてあります。私も、市立病院というのは、他の医療機関とはその存在意義や役割が異なり、他の病院では提供できない高い水準の医療や、他の医療機関では担えない診療を市民に提供してくれる病院として市立病院を評価しているところであります。

札幌市議会 2013-03-22 平成25年第二部予算特別委員会−03月22日-09号

また、市立札幌病院は、救急周産期医療など政策医療の提供を担い、平成24年度には精神医療センターでの診療が始まり、北海道医療計画等では、札幌2次医療圏、そして道央3次医療圏、それぞれの医療圏において高度で専門的な医療サービスを提供する中、中核医療機関として周辺市町村患者も受け入れ、連携を強化するとともに、信頼いただけるよう取り組みが強化されてきました。  

音更町議会 2013-03-21 平成25年第1回定例会(第5号) 本文 2013-03-21

この国立病院自体、政策医療を担うということで非常に重要な役割を果たしている、そういうことから、医師の配置だとか病棟の確保だとかというところで充実をさせて強化を図っていってほしいという、そういう内容ということで、これは、陳情者からの参考招致の中でいろいろ委員の皆さんから質問があり、そしてお答えいただいた部分でございます。  

札幌市議会 2012-10-12 平成24年第二部決算特別委員会−10月12日-03号

◎荒木 看護部長  まず、必要性についての認識ですが、政策医療、がん医療、高度で専門性の高い医療を提供するという当院の役割を果たすためには、看護師が熟達した看護技術知識を用いて患者の療養生活を支援しなければなりません。したがいまして、特定の分野における高い看護実践能力を有する認定看護師は必要不可欠であることから、計画的に育成をしているところでございます。

札幌市議会 2012-10-01 平成24年(常任)経済委員会−10月01日-記録

また、一般会計繰入金につきましては、政策医療に係る経費、企業債元利償還金の一部など、毎年40億円を超える一般会計からの繰入金をいただいてきたという状況にございます。  その横にあります施設では、先ほど申し上げたとおり、移転後17年を経過しておりますので、施設設備が老朽化している状況でございます。

札幌市議会 2012-04-23 平成24年(常任)経済委員会−04月23日-記録

このほかにも、自治体病院の使命としまして、救急周産期などといった政策医療を引き続き責任を持って担ってまいりたいと考えております。  また、市立札幌病院は、平成7年の桑園移転から16年以上が経過しておりまして、施設設備の老朽化に伴う大規模な改修や、移転当初に整備した高度医療機器の更新などが必要な時期を迎えておりますことから、平成24年度はこれらについても計画的に取り組んでまいります。  

札幌市議会 2011-10-18 平成23年第二部決算特別委員会−10月18日-04号

このうち、今回の診療報酬改定の主な影響でございますが、難易度の高い手術の評価によりまして約3億6,200万円、救命救急、小児、周産期医療などの政策医療の分野が評価されたことにより1億2,300万円、次に、DPC関連の見直しで8,400万円、その他見直し評価によりまして7,800万円、合計で6億4,700万円の増収となったものでございます。  

札幌市議会 2011-02-16 平成23年第 1回定例会−02月16日-03号

しかし一方で、当部門は、政策医療分野の中でも特に採算性の低い分野であり、経済性の発揮が求められる公営企業としての努力には限界があり、単なる医療の提供にとどまらず、保健福祉教育と一体となって子どもの心の健康増進を図ることなどを目的に、一般行政病院化に向けた検討が行われてきたところです。今後は、これまでの児童精神医療の実績を踏まえ、さらなる機能の拡充が期待されます。