1635件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年(常任)総務委員会−10月25日-記録

◎芝井 政策企画部長  本市の出生数と出生率、それから、他の政令指定都市との比較についてお答えいたします。  住民基本台帳によりますと、平成30年の札幌市における出生数は1万3,403人でありまして、この数字については、近年、減少傾向になってございます。  ちなみに、ピークは、昭和49年の2万5,000人弱でございます。  

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年(常任)厚生委員会−10月25日-記録

施行日は、令和2年4月1日とされ、各都道府県政令指定都市中核市は、厚生労働省が定める設備及び運営に関する基準に基づき、条例で無料低額宿泊所の基準を定めることとなりました。  今般、基準を定める厚生労働省令公布されたことから、これに基づき、条例を整備するものでございます。  次に、2の条例(素案)の概要でございます。  

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)建設委員会−09月30日-記録

条例案は、水道法の一部を改正する法律施行に関する関係政令の整備及び経過措置に関する政令により一部改正となります水道法施行令に条ずれが生じ、本市の水道事業給水条例で引用していた同施行令の第5条が第6条に繰り下げられたことに伴う規定整備を行うものです。  具体的には、札幌市水道事業給水条例第37条第1項の施行令第5条を施行令第6条に改めるものであります。

札幌市議会 2019-09-02 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−09月02日-記録

梅田 財政部長  政令指定都市共同の要望であります大都市財政の実態に即応する財源の拡充についての要望、通称青本要望につきましては、8月2日の本委員会におきまして原案のご審議をいただいたところでございますが、その後、指定都市財政担当局長会議を経て、お手元にお配りしております資料のとおり、最終的な文案がまとまったところでございます。  

札幌市議会 2019-06-25 令和 元年第二部議案審査特別委員会−06月25日-02号

20ある政令指定都市の中で、本市を含めて7市のみが所得制限をつけています。  そこで、伺いますが、本市は一部負担金や所得制限をなくし、窓口負担がかからない子どもの医療費助成の検討をしていく必要があると思いますけれども、その認識を伺います。 ◎西村 保険医療部長  一部負担金や所得制限の廃止についてのご質問でございます。  

札幌市議会 2019-06-25 令和 元年第一部議案審査特別委員会−06月25日-02号

これは全国の数字でありますが、札幌市の状況、そして、他の政令指定都市の状況がどうなっているのか、気になるところです。  財政調整基金の他都市との比較、そして、国の財政制度審議会の議論を踏まえた上での基金残高の認識についてお伺いいたします。 ◎梅田 財政部長  財政調整基金の他都市と比較した札幌市基金残高の認識についてのご質問でございます。  

札幌市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回定例会−06月21日-04号

政令指定都市以外で、今回のように、長時間、議長席を占拠していた事例はあるのか。また、当該議会の対応はどのようなものであったのか。科するべき懲罰を検討するに当たり、法令上、基準のようなものは示されているのか。各派交渉会に出席できない会派無所属議員の意見について、本市議会ではこれまでどのように吸い上げ、また、吸い上げた意見をどのように取り扱ってきたのか。

札幌市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-03号

本市は、冬季オリンピックの開催や政令指定都市への移行を契機に、人口の増加や市街地の拡大に合わせ、計画的なまちづくりを進めてきました。しかし、今後、当時整備した施設インフラの更新時期を一斉に迎えようとしており、将来予測される人口に見合ったインフラ公共施設のあり方を構築することが求められております。  

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−06月13日-記録

さらに、平成30年北海道胆振東部地震からの復旧、復興を着実に進め、災害に強いまちづくりを進めるとともに、政令指定都市への移行時期に整備された公共施設インフラの更新に要する財源が課題となっている状況でございます。  12ページをごらんください。  6項目めの子ども・子育て支援の充実・強化についてでございます。  

札幌市議会 2019-06-04 令和 元年懲罰特別委員会−06月04日-02号

続きまして、資料2は、政令指定都市における懲罰事例でございます。  本市の過去の懲罰事例並びに他の政令指定都市懲罰事例を取りまとめたものでございます。  1枚目の表につきましては、本市議会懲罰動議が提出された三つの事例、他の政令指定都市における懲罰が科された21の事例、合わせて24事例の懲罰事犯の発生年、懲罰対象となった行為、処分内容を記載してございます。  

札幌市議会 2019-05-14 令和 元年(常任)厚生委員会−05月14日-記録

2019年1月25日付厚生労働省保険局通知国民健康保険法施行令の一部を改正する政令公布についてによりますと、各保険者においては、これまで同様、それぞれの保険料賦課の実情に応じて引き上げ幅や時期を判断することが可能であるとしています。つまり、自治体の実情に応じて引き上げ幅や時期を判断するとされていますが、本市はどのように判断し、賦課限度額を上げることにしたのか、伺います。

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第一部予算特別委員会−03月05日-06号

近年、全国的に大規模な自然災害が頻発する中にあって、無人航空機、いわゆるドローンの活用に注目が集まっており、今年度末までに消防庁から政令指定都市に対してドローンが貸与される予定になっています。迅速な現状把握や救助に関する情報収集はもちろん、消防隊員や消防団員安全確保の観点からも、配備されたドローンが十分に活用されるよう操縦技術の習得や活用方法の検討など、取り組みを進めていただくよう求めます。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第二部予算特別委員会−03月01日-04号

全国20の政令指定都市の中で札幌は4番目に人口が多い大都市でございますが、財政指数、つまり稼ぐ力は残念ながら最低水準でございます。製造業や大規模な企業が少ないといった事情もございまして、法人税、固定資産税などの税収を生み出していく力が弱いためでございます。稼ぐ力が弱いことは札幌の最大の課題でございまして、私は、日ごろから大きな危機感と課題認識を持っているところでございます。