76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2018-10-10 平成30年第二部決算特別委員会−10月10日-02号

したがって、皆さんのほうで、できるだけ古い航空写真などを調べたりして、場合によっては、その現況を知っている人がまだご存命かもしれませんので、そういった人の話も聞くなどして、できるだけ昔の地形を復元して、そして、ボーリングで地質の摩擦係数などを調べて対応する、これしかないわけです。

札幌市議会 2018-08-02 平成30年(常任)財政市民委員会−08月02日-記録

言ってみれば、言いづらいことも結構あるのではないかと思いますが、こういった分野のコンセンサス形成を住民同士で行っていくことになりますと、必要以上に摩擦や不和を生じさせてしまうおそれもあるのではないかと思います。  そこでまず、質問ですが、今回いろいろと伺った町内会からの意見の中に、業務や役割の負担感に関する不満などの声はなかったのかということについてお伺いしたいと思います。  

札幌市議会 2018-05-29 平成30年(常任)建設委員会−05月29日-記録

作業の伴うものとしては、摩擦熱が発生しないようにモーターの軸のところにグリスを詰めている、そのグリスを詰めるのはモーターの上と下の2カ所にグリスを入れたポンプで注入してやる、それもたまたまですよ。何日に1回かと聞いても答えない。それから、注入すると古いグリスが下に出てくるから、出てきたものをかき出す、この作業がたまにある。

石狩市議会 2018-02-23 02月23日-議案説明、質疑-01号

しかしながら、失われた20年と揶揄される平成の時代は、円高、デフレ、経済摩擦グローバル化、国内にあっては、雇用貧困、いじめ等さまざまな社会層が噴き出し、昨今の第4次産業革命の潮流をも先行され、また、歴史上経験のない金利ゼロ政策が生み出したバーチャル経済は、いつの日にか歴史検証の対象となるほど特異的現象にあり、我が国は未来像を描ききれない不透明感が漂っております。 

札幌市議会 2015-02-26 平成27年第一部予算特別委員会−02月26日-03号

しかし、民間委託事業者の作業員も収集する際にはそれぞれきめ細かく目配りをして収集していると思いますが、穴あけのルールが守られず、ほかの燃やせるごみと一緒の指定袋に紛れてごみステーションに出された場合は、ごみ収集車の荷箱にそのまま積み込まれるため、荷箱内で可燃性ガスが漏れ出し、ごみ圧縮時の金属摩擦で発生する火花が原因で火災が起きていると見られております。  

札幌市議会 2014-03-04 平成26年第一部予算特別委員会−03月04日-03号

そこで何を検討したのかというと、今言ったように、例えば分限処分を受けた職員が勤務懈怠等で業務を混乱させた、職員摩擦が生じている、そういった事実関係を確認したり、訴訟が提起されてからは、訴状で批判の対象になっている上司関係者を中心に裁判関係の打ち合わせをしたと。喫茶店でですよ。  このことについて、喫茶店に行った反省もないのですよ。多分、僕が指摘してからはさすがに行っていないと思いますよ。

札幌市議会 2013-10-16 平成25年第一部決算特別委員会−10月16日-05号

これは一つの配付物でしたけれども、本来、子ども同士のさまざまな摩擦にかかわる問題というのは、私は、子ども同士で解決させるのが最も重要で効果もあるというふうに考えています。しかし、子どもたちが主体的に解決に向けて取り組むに当たっては、子どもたちに任せておいてはなかなか力がつきません。

札幌市議会 2013-10-01 平成25年(常任)建設委員会−10月01日-記録

今、私が指摘していることは、大事な道路交通事故防止のために、路面の摩擦係数をどう確保するかという極めて物理的な話なのですよ。そして、これは、大した金をかけなくても、24時間自動測定できちんとできるのです。そういうことをきちんとやって、その上でどういうふうな節電対策をとるかと。これは、大した金がかかる話ではないのだから、やらないと。  

札幌市議会 2012-12-11 平成24年(常任)経済委員会−12月11日-記録

ブレーキパッドでタイヤを圧迫して摩擦力でとまることになりますので、そこが抜けるということも想定として考えられます。  それがどういう状況だったのかというのを今調査しているという段階なのです。だから、滑るというのは2種類あって、どっちが原因だったのかというのは、やはり突き詰めて調査しないといけないというところであります。

札幌市議会 2012-10-19 平成24年第二部決算特別委員会−10月19日-05号

具体的には、舗装路面とタイヤとの摩擦係数を計測することが可能な特殊車両で調査箇所を走行し、その状態を把握するものであります。  これまで、路面管理手法を変更した箇所におきまして、延べ2,000回を超える計測を実施しておりますが、その結果、交通安全上、支障のない路面管理ができているものと考えているところでございます。  

札幌市議会 2011-11-02 平成23年(常任)財政市民委員会−11月02日-記録

◎星 都市計画部長  土地利用都市計画というのは、住宅商業工業、大きく3区分で土地利用を考えていて、それらが相互にバランスあるいは環境上の摩擦がないようにしていくのが大原則です。やはり、工業の利便といいますか、立地による周辺との摩擦が余り起きないで操業していただく環境をつくることは非常に重要です。そういう意味で工業団地をつくって供給してきているわけですね。

音更町議会 2011-05-02 平成23年第2回臨時会(第1号) 本文 2011-05-02

我々議会は、むやみな摩擦は避けることはもとより、避けなければならないことは事実でありますが、しかし安易な妥協、これに陥ることはあってはならないと存じます。  町政発展のために今後にあってその上に立って、正しく相携えて4万5,600余の町民の信託を受けてまいるべきと考えておりますから、皆様方の御協力も切にお願いを申し上げます。  

札幌市議会 2010-10-29 平成22年第 3回定例会−10月29日-07号

外国人観光客との文化や習慣の違いによる小さな摩擦は、大きな社会問題に展開し、観光振興等のマイナスにつながりかねないが、どう対策を講じるのか。テレビ観光の横領事件について、当時の社長から退職金相当額の弁済が全くされていないため、早急に当事者間で話し合いの場を持つべきではないのか。

札幌市議会 2010-10-27 平成22年第二部決算特別委員会−10月27日-09号

おもてなしへの取り組みとして、北海道観光おもてなしタクシーの普及には、観光関連業界との連携や市民への周知など一体的な取り組みが不可欠であること、また、外国人観光客への対応として、受け入れの心や態度が大切である一方で、文化や習慣の違いから発生する摩擦解消に向けた取り組みも重要となることから、札幌市としても、お互いの理解を深めるためにも、周知の工夫についてあらゆる方策に努められるよう求めます。