1128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)財政市民委員会−09月30日-記録

石川さわ子 委員  学校授業で副読本を活用してアイヌの歴史文化を学ぶだけではなく、子どもたちがアイヌ文化に触れる身近な機会として、例えば、アイヌ民族代表的な楽器であるムックリを用いた体験を取り入れることは、大変有効な取り組みだと思います。ムックリの体験授業等を通して、楽しいと感じる体験の中から子どもたちのアイヌ文化歴史への関心や理解が広がるものと期待しております。

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)文教委員会−09月30日-記録

このほか、主な理解促進、意識向上の取り組みとして、子育てサロンでの乳幼児の保護者向け広報など、若い保護者世代への普及啓発を実施したほか、学校授業でも活用できるパンフレットを配付しております。また、さっぽろ子どもの権利の日事業として、子どもの権利をテーマとしたポスター作品を子どもたちから募集し、ポスター展を開催するなど、広く子どもの権利の理解促進のための取り組みを実施いたしました。  

音更町議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-13

59 ◯保健福祉部長(重松紀行君)  ただいま町内には五つの法人保育園を運営しているということと町立保育園ということで、それぞれの保育園におきましてはそれぞれの法人の理念に基づきまして保育を実施しているわけでございますけれども、その上で、まずは例えば教育保育プログラムということで、プレスクール的な授業ですとか、英語ですとかプール、習字、そういったプログラム

札幌市議会 2019-07-01 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月01日-04号

具体的には、初めて本格的にスキー場でのスキー学習が始まる小学3年生の児童を対象として、リフト料金が1,000円割引となる助成券を全員に1枚配付するとともに、札幌市小学校体育授業では体験する機会のないスケートについても、貸し出し靴の料金300円が無料となる助成券を小学3年生の全児童に1枚配付する事業です。  

札幌市議会 2019-07-01 令和 元年第一部議案審査特別委員会−07月01日-04号

しかし、担任の先生が授業に入ってしまうと、一日の授業が終わるまで相談支援パートナーとの打ち合わせの時間を確保することは中学校以上に難しくなります。今後、小学校においても相談支援パートナーが不登校やその心配のある子どもたちに寄り添った支援を行うためには、学校としっかり連携を図っていくことが大変重要であると考えます。  

札幌市議会 2019-05-29 令和 元年(常任)文教委員会−05月29日-記録

具体的には、授業用のタブレットPC等の整備を行うほか、全中学校への学校図書館司書の配置など、さらなる教育環境の充実に取り組んでまいりたいと考えております。  各部の予算額につきましては、資料に記載のとおりとなっております。  事業概要等の詳細につきましては、各部長から説明させていただきます。よろしくお願いいたします。

音更町議会 2019-03-19 平成31年度予算審査特別委員会(第6号) 本文 2019-03-19

そして31年度については35こまふえるということで、このふえる分を学校授業時間の中でどこにどういうふうにはめていくかということをいろいろな方策をとりながら、校長会や教育委員会で相談をしながら、町内の小学校のほうでも統一的に行っているところでございまして、31年度につきましては、32年度の全面実施を見据えて35時間のマックスでもって取り組むということで今準備を進めているところでございます。  

音更町議会 2019-03-14 平成31年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2019-03-14

複式支援員につきましては、複式校における授業の支援や安全面を考慮し、引き続き2名を配置しようとするものであります。  生活介助員委託につきましては、特別支援学級に在籍する重度肢体不自由児童等の食事や排せつなどの生活介助のため、訪問介護事業所に委託し、小学校8校に介助員を派遣してまいります。  

音更町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-03-06

また、小学生が社会科の授業の一環として郷土資料室を見学しておりますが、その際、高齢者大学OBの皆さんにボランティアでガイド役を担当していただき、昔の実体験からくる臨場感あふれる解説が、児童のみならず引率教員からも喜ばれております。  さらに、今年度は、新規事業として郷土資料室開放まつりを開催いたしました。

音更町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-04

道徳につきましては、各学校道徳教育推進教師を中心として、「考え、議論する道徳」への授業改善を進めてまいります。  いじめや不登校対策につきましては、未然防止と早期発見、早期解消が重要であることから、町及び各学校で策定しているいじめ防止基本方針に基づいた取り組みを実施し、学校家庭、関係機関と連携を図ってまいります。