505件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)文教委員会−09月30日-記録

議案第12号は、現在の羊丘小ミニ児童会館を羊丘児童会館に建てかえることに伴い、その運営管理に当たり、指定管理制度を導入しようとするものです。  羊丘小ミニ児童会館は、現在業務委託されていますが、指定管理者施設の管理権限が与えられるなど、業務委託よりさらに市の関与を弱め、市有施設への民間参入を一層進めるものです。  

札幌市議会 2019-01-25 平成31年(常任)総務委員会−01月25日-記録

◆田中啓介 委員  今、札幌市では、行政の効率化を進めている中で、指定管理制度というのがあると思います。この指定管理制度は、まさに民間に委託するということですが、これは、非正規雇用をどんどん進めて、官製ワーキングプアが一層拡大していき、また、それによって不安定雇用が拡大していくことにもつながっております。

札幌市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-04号

みかほ整肢園に係る運営費用について、指定管理制度の導入により多額の経費縮減が可能とのことだが、どのような要因で抑制されると考えているのか等の質疑がありました。  続いて、討論を行いましたところ、日本共産党・平岡委員から、いずれも否決すべきものとの立場で意見の表明がありました。  採決を行いましたところ、議案2件は、いずれも賛成多数で可決すべきものと決定いたしました。  

札幌市議会 2018-12-11 平成30年(常任)厚生委員会−12月11日-記録

◆平岡大介 委員  私からは、議案第1号と第8号にかかわりまして、みかほ整肢園の指定管理制度委託の内容について、2点伺いたいと思います。  事前にいただいた資料の中で、2020年度については、現行の運営費1億3,630万8,000円から指定管理後6,828万3,000円へ約7,000万円縮減するということですが、どのような要因でこの費用が抑えられることになるのか、内容を教えてください。

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

指定管理制度について質問しました。指定管理制度は、非正規雇用労働者を生み出し、官製ワーキングプアの温床となっており、2017年4月時点で、本市の指定管理施設で働く人のうち、65%以上が非正規職員です。非正規職員正規化や有期雇用職員の無期化など、雇用の安定化を促すことを求めました。

札幌市議会 2018-10-12 平成30年第一部決算特別委員会−10月12日-03号

◆太田秀子 委員  私からは、会計年度任用職員制度について5点、指定管理制度について2点質問いたします。  まず、会計年度任用職員制度についてです。  非正規公務員は、基幹的な業務に長期にわたって従事しており、不安定な雇用、低い賃金水準といった民間の非正規雇用者と共通する問題があるにもかかわらず、そうした働き方を想定した法整備がされてきませんでした。

札幌市議会 2018-06-04 平成30年第 2回定例会−06月04日-04号

次に、議案第7号 札幌市児童福祉施設条例の一部を改正する条例案についてですが、主な質疑として、新たに指定管理制度を導入するみかほ整肢園に関連して、障がい児施設としては、市内初となるため、利用者の理解を得ることが最も重要と考えるが、説明会で得られた声を今後どう生かしていくのか。

札幌市議会 2018-03-27 平成30年第一部予算特別委員会−03月27日-10号

本市が指定管理制度の指定期間を4年から5年へ伸ばした理由に、人材の確保、労働者の熟練度も増し、安定した雇用を生み出すことが期待できるとしているように、施設設置者である本市がさらに無期雇用の転換が広がるよう徹底すべきです。  保育所の問題についてです。  待機児童解消についてです。  2月末、4月入所に向けた認可保育所の1次選考で3人に1人が入れないという事態が起こっています。

札幌市議会 2018-03-19 平成30年第一部予算特別委員会−03月19日-07号

PPPの中には、PFI、指定管理制度、公設民営なども含まれ、公共施設の整備などにおいて、民間の創意工夫などを活用する官民の連携によって財政資金の効率的使用行政の効率化などを図り、公共サービスを提供する仕組みです。また、PFIは公共施設などの設計建設、維持管理、運営に民間資金とノウハウを活用し、民間主導で効率的かつ効果的な公共サービスの提供を図る仕組みであります。  

札幌市議会 2018-03-16 平成30年第一部予算特別委員会−03月16日-06号

また、この施設が本市におきまして初めてのものである上、ほかに類似する体制をとっている事例もないことから、将来的な指定管理制度への移行を見据えまして、まずは私どもが一連のスキルやノウハウを蓄積し、業者がかわっても体制が崩れることのないよう取り組んでまいりたい、そのように考えております。 ◆ふじわら広昭 委員  要望を申し上げて、次の項目に移りたいと思います。  

札幌市議会 2018-03-15 平成30年(常任)経済観光委員会−03月15日-記録

また、運営手法につきましては、指定管理制度、または公共施設等運営権制度、コンセッションを想定し、今後、詳細検討を行った上で決定してまいります。  なお、下段の整備事業費につきましては、概算で約280億円を見込んでおります。  ページをおめくりいただいて、10ページ目は2 事業スケジュールでございます。