10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

帯広市議会 2010-10-01 10月14日-05号

このほか、持続農業農村づくり促進対策事業継続実施を求める考え税制改正による平成24年から廃止される軽油引取税農業経営に与える影響額について質疑意見がありました。 次に、商工費では、初めに商工業振興に関し、小麦製粉工場設置など地場食材活用による産業振興考え西二十条北工業団地販売状況について質疑意見がありました。 

北見市議会 2010-10-01 10月14日-05号

このほか、持続農業農村づくり促進対策事業継続実施を求める考え税制改正による平成24年から廃止される軽油引取税農業経営に与える影響額について質疑意見がありました。 次に、商工費では、初めに商工業振興に関し、小麦製粉工場設置など地場食材活用による産業振興考え西二十条北工業団地販売状況について質疑意見がありました。 

帯広市議会 2010-05-13 07月01日-07号

このほか、道営畑地帯総合整備事業に関し、持続農業農村づくり促進対策事業いわゆるパワーアップ事業継続実施北海道に求める考えについて、また、株式会社みどり村振興公社経営状況に関し、サラダ館及びとかち大平原交流センター利用実績推移利用促進に向けた市民周知を行う考えなどについて質疑意見がありました。 

北見市議会 2010-05-13 07月01日-07号

このほか、道営畑地帯総合整備事業に関し、持続農業農村づくり促進対策事業いわゆるパワーアップ事業継続実施北海道に求める考えについて、また、株式会社みどり村振興公社経営状況に関し、サラダ館及びとかち大平原交流センター利用実績推移利用促進に向けた市民周知を行う考えなどについて質疑意見がありました。 

音更町議会 2007-03-06 平成19年第1回定例会(第1号) 本文 2007-03-06

16節土地改良事業委託金10万円の追加、それから、17節持続農業農村づくり促進対策事業推進交付金852万円の減額は、いずれも額の確定によるものでございます。  27節雑入590万5千円の追加でございますが、主なものとしては、宝来土地区画整理事業判決確定による損害賠償金でございます。  

音更町議会 2006-03-08 平成18年第1回定例会(第1号) 本文 2006-03-08

しかし、農業農村が大きな転換期に直面する中で、担い手の支援に生産基盤整備は不可欠なことから、道はパワーアップ事業次期対策として、農家負担を7.5%に軽減する「持続農業農村づくり促進対策事業を、平成18年度から22年度までの5年間実施することにしております。本町としても、当該事業を積極的に導入するため、必要な予算措置を行ったところであります。  

  • 1