38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

札幌市議会 2019-10-24 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−10月24日-記録

変更した点としましては、2点目にありますように、昨年9月の北海道胆振東部地震を踏まえた災害に強いまちづくりという社会的要請に応えることと、強靱化の取り組みを温暖化対策経済成長などさまざまな社会課題の解決につなげるため、持続可能開発目標でありますSDGsの視点を持って取り組むことを新たな要素として加えております。  次に、1.3 計画期間でございます。  

音更町議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-13

持続可能開発目標、SDGsも少しずつ町内にも浸透してきております。SDGsは障がい者初め社会的弱者に多くのことを言及しています。農福連携はSDGsの達成にも大きく貢献するものであります。ことしはさきの国政選挙で重度障がいの国会議員が出られたということで、国民にも障がい者に対する意識変わってくるのかなと、そういう思いもあります。

札幌市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-03号

そこで、質問ですが、持続可能開発目標であるSDGsの視点を今後のまちづくりにどのように反映させていくのか、特に、フェアトレードタウンの認定を受け、今後、フェアトレードに関する取り組みをどのように推進していくのか、伺います。  続いて、行財政改革について伺います。  まず、その取り組みについてであります。  

札幌市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-02号

また、将来を展望した継続性のある政策の実行という観点で言えば、国連で定めた持続可能開発目標であるSDGsの考え方が注目され、市長公約でもSDGsの視点を用いて市の施策全体を捉え直し、持続可能なまちづくりを推進するとしております。  そこで、質問ですが、SDGsの考え方を次期中期計画にどのように反映していくお考えか、お伺いします。  3点目は、まちづくりと教育についてです。  

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回定例会−06月13日-01号

そこで、今後のまちづくりに当たっては、人口減少の緩和に努めながら、国連が採択した持続可能開発目標であるSDGsの視点を踏まえつつ、都市の発展を継続させ、今を生きる私たちはもとより、将来を担う子どもたち、そして将来の世代までが幸せに暮らしていけるまちを目指してまいります。  二つ目は、市民とともに歩む、市民に寄り添った行政運営です。  

札幌市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号

我が会派は、国際社会共通の目標として掲げられた持続可能開発目標、すなわちSDGsの理念に基づく取り組みの推進をかねてより訴えてまいりました。これまでにも、札幌市は、SDGs未来都市に選定されたほか、フェアトレードタウン認証に向けた市民団体の動きを支援し、広く市民のフェアトレードへの理解促進や普及に向けた取り組みを進めていることについては、評価をしているところです。

音更町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14

1、SDGs、持続可能開発目標についての見解をお示しください。  2、ジャパンSDGsアワード総理大臣賞を受賞した北海道下川町の「2030年における下川町のありたい姿」、下川版SDGsの実現のための計画、また、取り組みについての見解。  3、日本ユニセフ協会外務省が制作した「持続可能開発目標(SDGs)」の副教材が10月から全国の中学校へ配布が始まりました。

札幌市議会 2018-12-11 平成30年(常任)文教委員会−12月11日-記録

深刻化する貧困飢餓の撲滅、質の高い教育、また、ジェンダー平等の実現、地球環境保護など、人間の安全保障を理念とした持続可能開発目標2030アジェンダが平成27年9月に国連総会で採択されております。そこで示されました持続可能開発目標、いわゆるSDGsは、先進国を含む全ての国が取り組む普遍的なものであり、日本においても積極的に取り組まれております。  

札幌市議会 2018-12-11 平成30年(常任)総務委員会−12月11日-記録

また、3点目にあるとおり、国際的な動きとしてパリ協定が採択、発効されたことや、持続可能開発目標SDGsが定められたこと、そして、4点目の札幌市教育振興基本計画の策定や5点目にあります学習指導要領が改訂されたことにより、学校教育の方針あるいは方向性が見直されたことなどがありました。  次に、改定の目的です。

札幌市議会 2018-10-24 平成30年第一部決算特別委員会−10月24日-07号

つくり過ぎということとか、お野菜、お弁当とかにもよく入れるキュウリやトマトなど、本当に身近なお話が今聞けたかと思いますが、こういった食品ロスの削減というものは、これまで言ってまいりましたけれども、国連の持続可能開発目標、SDGsにおいても目標として設定されました。このことから、現在、この食品ロスの削減というのは、世界的に大変大きく注目されています。  

札幌市議会 2018-10-17 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−10月17日-記録

国連の持続可能開発目標、SDGsについては、我が党の綱領にもあります生命、生活、生存を最大に尊重する人間主義と合致するため、その推進に力を入れており、このたびの定例市議会代表質問においてもSDGsの目標達成とオリパラ招致の取り組みに関する質問を行いました。

札幌市議会 2018-10-02 平成30年第 3回定例会−10月02日-03号

我が党は、昨年の第4回定例市議会代表質問において、国連が2015年に採択した持続可能開発目標、いわゆるSDGsを推進するといった観点から、フェアトレードの普及啓発に市として積極的に取り組んでいくことについて市長のお考えを伺い、取り組みに向けた力強い答弁をいただいたと認識しております。  

札幌市議会 2018-08-01 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会-08月01日-記録

さらには、図らずもですが、国連の持続可能開発目標、SDGsの目標達成年が2030年であります。SDGsは、年齢、性別、障がいなどによる不平等是正を目標の一つに掲げており、これも共生社会の実現に通じる息の長い取り組みでございます。IOCが表明したニューノームという考えとも一致すると思います。このほど、札幌市は、SDGs未来都市に選定されました。

  • 1
  • 2