18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

石狩市議会 2020-03-09 03月09日-代表質問-03号

この30年間の間に厚別警察署手稲警察設置されております。 当市は、重要港湾を持つまちです。 取り扱い物流も毎年増え続け、外国船の入港も増えてきております。 また、石狩市では未解決事件、新港内での殺人事件、これは未解決です。 さらには子どもたちが巻き込まれるような交通事故も多発しているなど、市民防犯面に不安をもたらしております。 当市治安体制の充実が早期に必要ではないかと感じております。 

札幌市議会 2017-03-21 平成29年第一部予算特別委員会−03月21日-06号

札幌市では、最も古くからある中央警察署を初め、厚別警察署は分区から12年後、手稲警察は分区から15年後に設置され、現在、九つの警察署が存在し、あとは清田区を残すのみとなりました。清田区は、国道36号線を要する交通の要衝であるとともに、住宅街の形成などにより人口も11万人を超え、さらなる発展が予想されることから、警察との一層の連携が不可欠であり、区内には五つの交番設置されるところまで来ました。

札幌市議会 2015-02-20 平成27年(常任)建設委員会−02月20日-記録

事故の概要につきましては2回にわたりご連絡申し上げたところでございますが、現在なお、手稲警察で調査が進められている状況にございます。詳細な事実関係が明らかになってはおりませんが、当日、そして翌日と、手稲区のみならず、全区におきまして、発注者である区土木部受注者である除雪各企業に対しまして、基本に立ち返り、安全管理の徹底を強く求めたところでございます。  

石狩市議会 2009-09-18 09月18日-一般質問-03号

道内では、手稲警察開設後69カ所の署があります。署員約1万2,000名が配置されております。方面本部警察署の中で、北警察署管轄内については、人口数、面積の広さ、事案件数等々、すべてにおいて飽和状態であることは言うまでもありません。所轄区域内では道方面本部管内、これは札幌方面本部管内です、30の警察署があります。

札幌市議会 2008-05-29 平成20年第 2回定例会−05月29日-03号

私も、手稲区に居住しておりますことから、平成16年の手稲警察開署、それに引き続く連続放火事件を契機に、翌年度には、区民の力強い声により、安全・安心をテーマに区民協議会が立ち上げられたと認識しております。最近においては、身近な事象として小・中学生に対する声かけ事案などの不審者情報や車上荒らし、さらには、さきにも述べた硫化水素ガスによる自殺が発生したところであります。

札幌市議会 2007-02-28 平成19年第一部予算特別委員会−02月28日-04号

どういうタイミングといったらいいんでしょうか、幸いにして、ちょうどこのときに手稲警察が開設されまして、手稲警察の粘り強い捜査により、おかげさまで犯人は間もなく逮捕されました。  今申し上げましたように、手稲区の多くの区民を不安に陥れたわけですけれども、これではいけないということで、地元の皆さんは大きな勉強になったわけです。

石狩市議会 2006-06-19 06月19日-一般質問-02号

以前、手稲警察設置前後に石狩警察署とお聞きいたしておりましたが、その見通しがなくきょうまで来ています。石狩町時代に、平成2年から平成15年3月までの13年間で7回、そのうち2回は期成会を結成して、市民で署名をつけ、設置要請行動をいたしたことは言うまでもなく御存じだと思います。 合併前に同僚議員一般質問で、この問題で詳しく質問しておりました。私もお聞きしておりました。

札幌市議会 2005-03-15 平成17年第一部予算特別委員会−03月15日-05号

私は、手稲区のコンビニ防犯協会の役員をやっているわけでありますが、そうした関係もあって、手稲警察共同防犯訓練等々を実施しております。そういう意味では、警察や行政の取り組みとともに、あくまでも住民側地域防犯力をみずから高めていくことも極めて重要なわけであります。区として、安心で安全な街づくりにおいて、今後どのような取り組みをしていくのか、お伺いいたします。

札幌市議会 2004-10-21 平成16年第一部決算特別委員会−10月21日-08号

村山秀哉 委員  今、話を聞かせていただきまして、犯人と思われる人物が逮捕され、手稲警察では余罪等の取り調べを行っているものと思いますが、一部の地域では、住民の方々が引き続きパトロールなどを実施するとのお話がありました。実は、自分も、あした3時からパトロールに出て、この後放火がないかということの確かめも含めまして、現場に再度、出動することになっております。

札幌市議会 2004-10-13 平成16年第一部決算特別委員会−10月13日-05号

しかしながら、手稲区では、10月1日、手稲警察が開設された。そういう意味では、地域住民安心感は大いに高まったわけでありますが、しかしながら、警察署開署した。しかしながら、交番だとか警察官の数が大幅にふえた、こういうことにはならないわけでありますし、そういう意味では、すべてが解決するということにならない。

札幌市議会 2002-10-08 平成14年第一部決算特別委員会−10月08日-02号

ちなみに,公社保有地のうち,利用目的が変更されたものの実績といたしましては,当初,学校設置する予定でおりました,例えば手稲富丘地区発寒地区におきまして,手稲警察であるとか,豊成養護学校などへの転用を行ったものがございまして,これらの施設配置も,そのような考え方で計画されたものと考えてございます。

札幌市議会 1998-12-08 平成10年第 4回定例会−12月08日-03号

次に,手稲警察設置についてお伺いをいたします。  手稲区は,平成元年11月に誕生して以来,宅地開発幹線道路整備など,急ピッチで街づくりが進められております。それに伴って人口も順調な伸びを示し,平成10年10月現在では約13万 5,000人を数え,分区時点との比較でも約3万人の増加となっており,今後もさらに増加傾向を示すものと予測されます。  

札幌市議会 1998-12-01 平成10年第 4回定例会−12月01日-目次

     動物の飼育    6.高速自動車国道機能強化について      札幌南インターチェンジ      新川インターチェンジ      手稲インターチェンジ    7.手稲区の諸問題について      JR手稲周辺地区における景観整備      流雪溝整備      手稲鉄北小学校跡地整備      富丘地区内水対策      手稲山研修センターの活用      ていねプール      手稲警察

  • 1