9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊達市議会 2012-12-07 12月07日-02号

◆4番(菊地清一郎) 議案説明資料の11―2、4、戸別所得補償経営安定推進事業について2点ほどお伺いいたします。 まず、第1点ですけれども、事業内容のうち人・農地プラン作成事業というものがございます。これは、この説明資料によりますと地区の中心経営体などが記載された人・農地プランを作成するとなっていますけれども、もう少し具体的にどのような内容なのかをお尋ねしたいのがまず第1点です。 

千歳市議会 2012-06-07 06月07日-01号

次に、6款農林水産業費、1項農業費、3目農業振興費に1,064万4,000円の追加でありますが、まず戸別所得補償経営安定推進事業費202万4,000円の追加は、高齢化後継者不足耕作放棄地など、地域や集落が抱える人と農地の問題を解決することを目的に、中心となる農業経営体農地集積するため、農地貸し手に対する支援策として補助金を支給しようとするものであります。

千歳市議会 2012-03-12 03月12日-04号

初めに、農地集積対策についてでありますが、農地集積協力金につきましては、農地集積の円滑な推進を図るため、国が平成24年度から実施を予定している戸別所得補償経営安定推進事業の中で、土地利用型農業からの経営転換や相続、高齢による離農等を契機として、農地集積に協力する農業者に対して交付されるものであり、平成23年12月24日に閣議決定されております。

北広島市議会 2012-02-22 02月22日-01号

また、経営規模の拡大を図るため、農地集積を協力する農業者協力金交付する戸別所得補償経営安定推進事業を新たに実施してまいります。 商業の振興につきましては、商工業振興基本計画に基づき、各種施策推進してまいります。 また、商店街活性化のため、空き店舗利用促進事業小規模事業者に対する経営指導及び経営改善への業務指導を行う北広島商工会を引き続き支援してまいります。 

北広島市議会 2012-02-07 03月05日-03号

この計画では新規就農を増やし、将来の人材確保就農後の定着を図るため年間150万円を、研修期間の2年間と経営が不安定な就農直後の5年間の所得を確保するため給付金交付する「新規就農総合支援事業」と、農地利用集積加速化を図るため、農地貸し手に10アール当たり5,000円の協力金交付する「戸別所得補償経営安定推進事業平成24年度から実施される予定であります。

  • 1