406件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-12

子供のころに読んだ「はだしのゲン」や平和写真展を見てきて、戦争原爆は怖いものだとわかっています。戦争を体験した方から直接お話を聞くこともあり、「戦争は二度と繰り返さないで」という声も聞いてきました。  今回、原爆が投下された長崎で、被爆者本人の生の声を聞き、原爆資料館で当時の悲惨な状況を見たことで、改めて戦争核兵器の恐ろしさを実感しました。

札幌市議会 2019-06-27 令和 元年第一部議案審査特別委員会−06月27日-03号

しかし、尖閣の問題があってから、人材確保で中国に行ったら、中国の親御さんから、子どもを日本に出すと、いつ戦争になって帰ってこられなくなるかわからないという声が相当あって、中国からの人材確保はなかなか難しいという背景があって、その流れで、日本でもベトナムからの人材を確保するための団体が設立されて、日本に来るベトナム人の技能実習生がどんどんふえてきたのだなと思っています。  

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第二部予算特別委員会−02月27日-03号

実は、戦争に負けた後、札幌市として最初に区画整理事業を行ったのは、昭和28年の中央区の伏見地区と菊水元町地区なのです。これが、札幌市戦後の第1号の区画整理事業なのです。それから、国道12号線の立体交差を渡って左側の白石の中央のほうも、函館線との間、環状通までの間を中央3条通と言いますが、千歳線まで、ここも札幌市区画整理をやりました。

札幌市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号

戦争に負けたということであります。  その翌年、昭和21年に小学校に4月1日に入りまして、6年間の小学校の生活が終わって、当時は尋常高等小学校でしたね。そして、25年に学校制度が改正になる。27年4月に中学に入りましたら、教科別に先生がかわる。そして、真新しい社会科の教科書の中に憲法の全文が載っていました。

音更町議会 2018-10-03 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-10-03

一つ、唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約を1日も早く署名批准すること。  2、それまでの間はオブザーバーとして締約国会議及び検討会議に参加すること。  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。  平成30年10月3日。  北海道音更町議会議長佐藤和也。  提出先、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣外務大臣防衛大臣宛であります。  

音更町議会 2018-10-01 平成29年度決算審査特別委員会(第6号) 本文 2018-10-01

そこで、遺族会が主催でありますから、町長、そして議長も、374名の方々の尊い戦争の犠牲になられた方に対して、祭祀というか祭文というか、それぞれ忠魂碑に向かって、今、こうして音更町があるのは皆様方の犠牲になられたこともあって、今、あるんだということで、これはやはり子供、孫にも、ほんとうに二度と戦争が起こらないためにも言い伝えていかなきゃいけないというような、町長と議長の読み上げの中で、祭文というんですか

札幌市議会 2018-03-12 平成30年第二部予算特別委員会−03月12日-04号

月寒忠霊塔は、昭和9年、1934年4月27日、歩兵第25連隊第13代連隊長永見俊徳大佐が連隊創設以来、日露戦争満州事変等に従軍し、身をもって国難に赴き、戦没されたご遺骨を収納し、その遺勲を永遠に顕彰するために建立しました。合祀数は約4,000柱で、愛する祖国日本、郷土札幌、子孫の平和と繁栄を心から念じ、眠っております。  

札幌市議会 2018-02-28 平成30年第 1回定例会−02月28日-04号

市民生命財産を守るため、また、次世代戦争のない平和社会を引き継ぐために、札幌市は、オスプレイの道内訓練継続に抗議をするべきです。  そこで、秋元札幌市長は、既に明らかになっている市民の不安な声をしっかり受けとめ、米軍オスプレイの北海道演習場など道内訓練継続に反対を表明し、防衛省に対して中止を求めるべきと考えますがいかがか、伺います。  

札幌市議会 2018-02-26 平成30年第 1回定例会−02月26日-02号

後世に残すべき歴史的に意義がある資産には、郷土資料館に展示されているような関係資料などのほか、戦争事故災害などで亡くなった方の霊などを慰めるために各地に建立されている慰霊碑、慰霊塔などがあり、いずれも、それぞれ地域において大切に受け継がれ、貴重な歴史遺産としての役割を果たしております。  そこでまず、質問ですが、市長の慰霊碑等に対する認識についてお伺いします。  

札幌市議会 2017-10-25 平成29年第一部決算特別委員会−10月25日-08号

昭和23年に施行された児童福祉法に定められ、古くは、母子寮として、戦争によって夫や家を失うなど切実な課題を抱えた母子を保護しており、戦後の母子対策として大きな役割を担っていた施設でありますが、平成9年の法改正により、名称を母子生活支援施設に改め、その役割も、母子の保護から、生活や住宅、就職などに解決困難な事情がある母子家庭への自立支援へと変化してきたところであります。  

札幌市議会 2017-10-11 平成29年第二部決算特別委員会−10月11日-03号

昭和20年8月15日、1945年8月15日に、時の日本の最高執権者である昭和天皇が、国民に向けて、戦争に負けた、戦争は終戦、敗戦という声明によって戦争が終わります。ところが、その満州国国民を守るべく日本国陸軍関東軍と言われる人たちが派遣されていたわけですが、戦争が終わる前に、もう引き揚げ準備をして、満州の国民日本国から開拓団として現地に行っていた国民よりも先に本国引き揚げてしまいました。

音更町議会 2017-09-29 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 2017-09-29

平成治安維持法であるとの懸念や不安との文面がありますが、平成治安維持法などの批判は、安全保障関連法案戦争法案と呼んだとの同様、劣悪なレッテル張りと16日付産経新聞に掲載されたにほかなりません。言うまでもなく、戦前の治安維持法と今回のテロ等準備罪法の二つの法律は中身もその背景となる時代状況も全く異なります。治安維持法は、天皇制を批判する思想を持つ人や団体処罰した悪法です。

札幌市議会 2017-09-27 平成29年第 3回定例会−09月27日-03号

万一、偶発的な衝突が局所的にでも発生したなら、それが全面的な核戦争につながる現実の危険が強まっているということです。  このような、かつてない危機に我が国と世界が直面しているときに、安倍首相が、国連演説で、軍事的対応を含む米国の立場を一貫して支持すると表明し、必要なのは対話ではない、圧力だと繰り返し、対話による解決を否定したことは、極めて重大です。