20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

釧路市議会 2019-09-05 09月05日-02号

最後に、思春保健講座実施状況と意義についてのご質問でございます。 中高生対象とした講座は、昨年度市内全校実施しております。また、中学生対象の赤ちゃんふれあい体験につきましては、教育委員会との合同開催が1校、学校からの依頼による健康推進課主催開催2校の計3校に実施しておりまして、延べ参加生徒数については258人というふうになっております。 

釧路市議会 2018-06-14 06月14日-02号

市におきましては、まずセクシュアルマイノリティーについてもっと知ること、そして理解を深めることが重要であると考えており、高校生中学生対象思春保健講座思春期教育関係者との連携、教職員向け研究講座などを開催し、性に対する正しい知識の普及に現在取り組んでおります。レインボーフラッグ設置を含め、意識啓発のために効果的な方法を今後も研究してまいりたいと思っております。 

釧路市議会 2017-12-07 12月07日-02号

また、若い世代に対しましては、交際中の男女の間で起こるデートDV防止啓発取り組みとしまして、市内の中学、高校におきましては思春保健講座の中で、短大、専門学校看護学校などの学生に対しましてはNPO法人駆け込みシェルター釧路実施している出前講座の中で行っておりますほか、くしろ20歳の集いの会場におきまして新成人に啓発資料を配布するなど、関係機関団体の協力を得ながら若年層に対する防止啓発の強化

釧路市議会 2015-12-03 12月03日-02号

また、具体の取り組みといたしましては、現在、高校生中学生対象とした思春保健講座の中で、性的少数者についても触れているほか、毎年発行しております「子と親の性の辞典」の中でも記述がされており、市内養護教諭を初めとする学校関係者や希望する市民の方へさまざまな場面で配付をしているところでございます。 

釧路市議会 2015-06-24 06月24日-01号

その中でも高校生対象思春保健講座においては、女性向け高齢出産のリスクも含め、出産適齢期といった考え方を教えていくのが重要ですし、男性向けには家事や育児に積極的にかかわることを伝え、若いうちから夫婦協働考え方を教えていくことが重要だと考えますが、市の見解をお示しください。 最近、北見から釧路に越してきた友人から、釧路は子育てがしづらいまちだと言われました。

釧路市議会 2014-09-10 09月10日-01号

市ではこれまでも、高校生中学生対象とした思春保健講座や「子と親の性の辞典」、全市的なイベントである健康まつりでの性のコーナー等の中で性的マイノリティーについて取り上げ、市民理解の促進に努めてまいりました。また、さまざまな悩みを抱える性的マイノリティー当事者から相談を受けた際には、専門機関自助グループへの紹介等も行ってきたところであります。 

札幌市議会 2013-10-16 平成25年第一部決算特別委員会−10月16日-05号

釧路市では、釧路管内の10代の人工妊娠中絶率が大変高い値となっているなどの背景を踏まえまして、2000年度から、何と20年計画経年的事業として思春保健講座に取り組んでいます。乳幼児を持つ親から、思春期子どもたち、そして保護者学校関係者医療関係者保健従事者など、あらゆる対象に対して包括的事業を展開し、地域や家庭で子どもを見守るという実に斬新な取り組みを行っています。

釧路市議会 2013-06-14 06月14日-03号

特に、配偶者等からの暴力防止については、中高校生のときからの啓発活動が大切と考えており、中高校生対象思春保健講座の中で、男女の性の違いやお互いの意思を尊重する大切さを訴え、予防啓発をしているところであります。また、高校生へは小冊子「デートDV愛って何ですか」を配布し、さらなる啓発を図っております。

釧路市議会 2011-10-05 10月05日-05号

そのため、若い世代への働きかけが大切と考えており、学校における思春保健講座など、親になる心構えを含めた教育活動実施しているとの答弁がありました。 これを受けて、女性団体活動を行う中で、いろいろな場所にDVカードを置いておくと必ずなくなっている。カードを見てはじめて、自分が受けているのがDVであるとわかる女性も多く、そうとは知らずに虐待をしているという状況もあると思う。

釧路市議会 2010-12-06 12月06日-01号

このようなことから、中学校では保健師により、また高校では外部講師を招き、それぞれの年代に合わせた思春保健講座を全学校開催し、その中で、男女の性の違いや互いの意思を尊重し合う大切さなどのお話をし、DV防止予防啓発をしているところでございます。さらには、これらの講座の中で、デートDV防止リーフレットデートDV愛って何ですか」も配付をしてございます。 私からは以上でございます。

釧路市議会 2009-12-02 12月02日-01号

このことから、中学生では赤ちゃんふれあい講座高校生対象思春保健講座などの発達段階に応じた授業を展開してきたところでもございます。 男女平等参画プランは、平成25年度に計画期間中間年に伴う見直しを予定しておりますことから、ご提案の中高生意識調査につきましてもこの中で検討してまいりたいと、このように考えております。 私からは以上でございます。 ○議長二瓶雄吉君) こども保健部長

釧路市議会 2008-09-11 09月11日-02号

制度推進のためにポスターの掲示をしてはどうかとのお尋ねでありますが、これまでホームページや広報くしろでの周知、また医療機関での周知啓発に努めておりまして、さらに今後は妊婦健康管理重要性などを思春保健講座を利用して効果的な周知に努めてまいりたいと考えております。 私からは以上であります。 ○副議長藤原厚君) 市民部長

釧路市議会 2003-09-30 09月30日-04号

次に、健康推進課では、3年間思春保健講座を開いてきたが、講座の効果はあったと考えるかとの質問があり、理事者から、判断は難しいが、平成12年度から行った結果、性体験率虐待の率は少しずつ改善してきている。講座の開講も当初年十数回で、今は100回以上であり、性について考える環境が整いつつあると考えているとの答弁がありました。 

  • 1