8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

苫小牧市議会 2014-09-16 09月16日-02号

消防長渡部勲) 防災対策石油パイプライン安全性のうち、中国台湾事故を踏まえ、東日本大震災以降の石油パイプライン耐震設計についてのお尋ねでございますが、報道によりますと、中国大連市での事故は、パイプラインから引火の低いガソリンの原料となる原油、また、台湾高雄市では、引火が非常に低いプロピレンという気体がパイプラインから漏れて爆発した可能性が高いとのことです。 

北斗市議会 2013-12-10 12月10日-委員長報告・質疑・討論・採決-03号

それで今回焼失したウレタンでございますが、ウレタン燃焼ということになりますと、引火で約300度、発火点で400度、あと燃焼温度につきましては七、八百度ということが実験で確かめられておりまして、ただ、表面の温度が700度、800度になってもその下の部分が、そういう高温になるかということはまだ実証されていないような状況で、実際にウレタン燃焼したときにコンクリートの部材が何度になったのか確かめられないと

札幌市議会 2008-03-06 平成20年第一部予算特別委員会−03月06日-04号

また、ガソリン引火が低く、静電気などのわずかな火花でも火災が発生する危険性があり、アメリカでは静電気による火災が頻発し、死亡事故も発生していると聞いております。新聞報道によりますと、このほかにも給油キャップの閉め忘れ、軽自動車だから軽油といった勘違いや、低価格に目を奪われてガソリン車軽油を入れてしまったといった事故が多く発生しているところであります。

北広島市議会 2003-09-11 09月19日-03号

当市の消防本部では、7月23日に立入検査を実施し、廃油、主にエンジンオイル・ギヤオイルの廃油を確認し、廃油の撤去、廃油引火測定および危険物と非危険物区分貯蔵を指導いたしました。   その後8月1日、28日に立入検査を実施し、廃油処理状況および今後の貯蔵方法について指導した結果、9月3日をもって適正に処理されたことを確認しております。   

釧路市議会 2002-02-27 02月27日-01号

議案第35号釧路火災予防条例の一部を改正する条例でありますが、消防法の一部改正により、ヒドロキシルアミン等危険物品名に追加されたこと及び引火性液体性状を有する物品引火250度以上のものが指定可燃物に追加されたことなどに伴い、所要改正をしようとするものであります。 次に、議案第36号平成13年度釧路一般会計補正予算についてご説明申し上げます。 

帯広市議会 2001-11-26 12月03日-01号

本案は、消防法及び危険物規制に関する政令の一部改正によりヒドロキシルアミン等危険物品名に追加されたこと及び引火性液体性状を有する物品引火250度以上のものが危険物から除外され、指定可燃物に追加されたこと等に伴い所要整備をするため、条例の一部を改正しようとするものであります。 次に、議案第131号財産処分について御説明いたします。 

北見市議会 2001-11-26 12月03日-01号

本案は、消防法及び危険物規制に関する政令の一部改正によりヒドロキシルアミン等危険物品名に追加されたこと及び引火性液体性状を有する物品引火250度以上のものが危険物から除外され、指定可燃物に追加されたこと等に伴い所要整備をするため、条例の一部を改正しようとするものであります。 次に、議案第131号財産処分について御説明いたします。 

  • 1