127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釧路市議会 2020-02-28 02月28日-01号

水道事業会計につきましては、資本的支出で、7か年継続事業の4年次目になります愛国浄水場浄水施設土木建築第3回拡張事業費のほか、配水管整備事業費及び浄水場施設整備事業費など、合わせて52億2,099万2,000円を計上し、これらの事業資金といたしまして、企業債14億6,810万円、一般会計出資金3億4,300万円、国庫補助金4億3,940万円などを見込んでおります。 

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第一部予算特別委員会−03月04日-05号

私の地元である中央区ですが、近年でもマンション建築が大変盛んでございまして、人口減少時代と言われている中でも、いまだ人口増加が非常に顕著で、児童生徒数増加を続けている地域が少なくございません。中には、現に校舎グラウンドの狭さが顕在化し、適正な環境学校生活を送れるのか、微妙な学校も出てきているようでございます。

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第一部予算特別委員会−02月27日-03号

あれほど大きな被害が生じた原因を特定することは非常に難しいとは思いますが、火災発生直後から今日まで、このような悲しい出来事が二度と起きないように、福祉消防建築、多角的な観点での検討が重ねられ、福祉施設への注意文書の送付や類似施設実態調査研修会開催等、さまざまな対策を講じてこられたと伺っております。  

札幌市議会 2018-08-02 平成30年(常任)財政市民委員会−08月02日-記録

具体的には、資料1の5ページの(3)事業者の役割に、新たにウとして、「住宅建築を行う事業者及びその連合体は、下記(4)ア及びイの市の支援措置に協力するものとします。」という項目を追加したところでございます。  以上が、連合町内会意見を踏まえて修正した条例素案の主な項目でございます。  最後に、3 今後のスケジュールについてでございます。  

苫小牧市議会 2017-09-12 09月12日-04号

こういった悪質と思われる有料老人ホームについては、ますます指導権限が強まっていくということになりますが、ただ、この未届け有料老人ホームにつきましては、少なくとも私ども市内消防建築合同調査を行いまして、オーナーの方々意見なんかもお聞きしましたが、もう皆さん本当に困っている方がいるので経営していると、そういった本当に純粋なお気持ちといいますか、そういったお気持ちで運営されている方々ばかりでございます

根室市議会 2017-03-14 03月14日-03号

その後、本方針に基づき、市民からの問い合わせ、相談等に対応するため、建設水道部建築住宅課総合窓口を設置したほか、法務不動産建築学識経験者等で構成する根室空家等対策協議会を設置したところであり、先日開催協議会において、本市空き家等対策方向性を示す空家等対策計画案について協議がなされ、承認となったところであります。 

釧路市議会 2017-02-24 02月24日-01号

水道事業会計につきましては、資本的支出で、本年度から5か年継続事業として実施いたします愛国浄水場浄水施設土木建築第3回拡張事業費のほか、配水管整備事業費及び浄水場施設整備事業費など、合わせて38億5,470万6,000円を計上し、これらの事業資金といたしまして、企業債13億420万円、国庫補助金9,992万2,000円などを見込んでおります。 

札幌市議会 2016-12-05 平成28年第 4回定例会−12月05日-02号

地域によっては、マンション建築が盛んなこともあって、子どもたちが急増し、近いうちに市の将来推計児童数を上回るおそれもある学校も出てきており、そういった地域では、自分たち子どもがその学校に通えるのか、また、適正な環境学校生活を送れるのか、そういった不安がささやかれ、現に校舎グラウンドの狭さなどへの不満も顕在化してきております。  

札幌市議会 2016-11-29 平成28年第 4回定例会−11月29日-01号

これは、景観を構成する要素を幅広く捉え、能動的、創造的にまちの魅力、活力を向上させるための改正を行うもので、主な内容といたしましては、まず、景観に与える影響が大きな建築物建築を行おうとする者に対して事前の協議を義務づけるとともに、景観重要建造物札幌景観資産以外のもので、良好な景観の形成上、価値があると認められるものについて、活用促進景観資源として登録する制度を設けるものであります。

札幌市議会 2016-10-24 平成28年第二部決算及び議案審査特別委員会−10月24日-08号

この制度は、都道府県が資格を管理する被災宅地危険度判定士土木建築技術者として被災した自治体に派遣されるものです。この判定士業務は、宅地や壁の亀裂など被害状況を調査し、余震などによる宅地のさらなる崩壊の危険度を判定した後、その結果をステッカーで目立つところに表示し、その宅地の持ち主だけではなく、そこを通る歩行者にも明示して、さらなる被害に遭わないようにするものであると聞いております。  

北広島市議会 2016-09-06 09月06日-01号

──────────────────────────────────────────────────── △日程第12 議案第7号 北広島長期優良住宅建築計画認定申請手数料徴収条例の一部を改正する条例について ○議長(佐藤敏男) 日程第12、議案第7号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。 道塚副市長。

北広島市議会 2016-09-06 09月29日-06号

──────────────────── △日程第4  議案第2号 北広島建築物エネルギー消費性能向上計画等認定等申請手数料徴収条例制定について 議案第3号 北広島水道事業検針収納等委託業務プロポーザル審査委員会設置条例制定について 議案第4号 北広島学校給食費の管理に関する条例制定について 議案第6号 北広島下水道条例の一部を改正する条例について 議案第7号 北広島長期優良住宅建築計画認定申請手数料徴収条例

千歳市議会 2016-03-01 03月01日-01号

別表第1、第37号の長期優良住宅建築計画認定申請手数料につきましては、このたび、国の長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準改正され、建築物におけるこれまでの適用範囲である住宅新築に、新たに増改築を追加し、所管行政庁に対して認定申請を行うことができるとされたことから、同認定に係る手数料新築及び増改築に区分し、住宅の戸数及び評価機関審査の有無に応じ、それぞれ記載のとおりとするものであります