3944件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵庭市議会 2021-06-17 06月17日-03号

恵庭市でも商工会議所などを通じ、飲食店組合工業クラブの取りまとめをし、具体的に進めていただくことで早期の経済活性化にも寄与するものと思いますが、御所見をお願いいたします。 ○小橋薫議長 狩野保健福祉部長。 ◎狩野保健福祉部長 まず、実施計画の見直しでありますけども、現在国からの指示が日々、接種期間の前倒しなど発出されているところであります。

恵庭市議会 2021-06-16 06月16日-02号

これまでの工業系企業誘致一本やりから、これら複数の事業、施策を連携させた積極的取組を推進するよう願うところでございます。 特に、移住者を新たに雇用した地元企業への給与の一部支援策は、既存の地元企業にとって有効な支援策考え、引き続き検討を要望いたします。 御所見をお伺いいたします。 ○野沢宏紀議長 答弁願います。 江川経済部長

恵庭市議会 2021-06-10 06月10日-01号

進出企業に係る工事進捗状況についてでありますが、佐藤木材工業株式会社は昨年8月に、株式会社明治令和3年3月に、株式会社久原本家食品及び株式会社丹波屋は本年5月に、それぞれ工事に着手したところであります。 また、地崎道路株式会社につきましては、昨年9月から工事に着手し、本年3月に完成し、開所式を行っております。 

函館市議会 2021-03-16 03月16日-05号

このように、これまで誘致した企業が、地域企業教育機関と連携することで新たな製品が生まれているほか、中には本市での事業をさらに拡大するため、市の工業団地において新たに事業所建設を計画している企業もあるなど、浜野議員御指摘のように、企業誘致は雇用の拡大はもとより新事業の創出などを通じ地域活性化に寄与するものであると考えております。 以上です。 ◆(浜野幸子議員) 分かりました。 

帯広市議会 2021-03-12 03月25日-09号

次に、商工費関係では、現在の支援制度だけでは経営継続が難しい事業者へのきめ細かな相談対応支援に努める考え地元出身者などと連携しながら十勝ファン拡大を図り、地域活性化などにつなげる考え、幅広い農畜水産物付加価値向上や未利用資源のさらなる活用などにより、フードバレーとかちの取組みを前進させる考え企業立地促進のための支援制度の分かりやすい周知に努める考え、今後の工業系用地確保考え方、トカプチ

音更町議会 2021-03-12 令和3年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2021-03-12

説明欄に記載をしておりますが、ふるさと寄附金を該当する事業に充てるなどのため、地域振興基金から6億7,320万円を繰り入れることとしたほか、事業所立地奨励補助金及び商工業振興資金利子補給金に充てるため、商工業振興基金から2,400万円、役場庁舎整備事業に充てるため、役場庁舎耐震改修等基金から1,640万4千円、農業後継者農村定住促進事業奨励金に充てるため、農業後継者農村定住促進事業基金から350万

音更町議会 2021-03-11 令和3年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2021-03-11

上から4つ目の音更町商工会補助金につきましては、商工業振興発展のための活動する商工会に対する人件費等運営補助でございます。職員給与改定により、昨年度より増額となってございます。  中小企業等事業承継支援事業費でございますが、本年度は事業承継セミナーを1回開催し、事業者情報共有を図りたいと考えてございます。  

音更町議会 2021-03-10 令和3年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2021-03-10

また、その他各種統計調査費として工業統計調査学校基本調査等を行います。  では40ページをお開きいただきたいと存じます。  次に3項1目広報広聴費であります。広報発行費につきましては「広報おとふけ」1万5,350部を毎月30ページから32ページ立てで発行する費用であります。  

釧路市議会 2021-03-10 03月10日-06号

この市街地に80ヘクタールものこの広大な工場の跡地が残ることによりまして、近隣住民、住んでいる方々、喪失感から来る不安でありますとか、居住環境への影響でありますとか、周辺商業とか、また工業地盤沈下などなど、様々なことが問題になる、このように危惧しておりまして、見方を変えていきますと、空き家、空きビル、管理されていてもそのまま残っているというこのイメージというのは、やはりとてつもないダメージだと、このように

厚真町議会 2021-03-09 03月09日-02号

そんな中にございまして、本町では、町内事業所人材確保策といたしまして、介護職員育成支援事業、商工業振興事業新型コロナウイルス感染症緊急経済対策事業等町外からの移住者に対します補助金人材確保に努めていることにつきましては、それなりの評価をしているところでございますけれども、ただ、これだけで厚真町に移り住んでくるという、その決断を促す決定力にはちょっとインパクトが薄いのかなという気がしておりまして

釧路市議会 2021-03-09 03月09日-05号

釧路市としっかりと連携し、今後の対策について考える中、釧路工業高校への企業講話を行う取組を行い、技能者のやりがいを伝え、今後の人材確保に努めていきたいとのお話があり、人材確保育成が急務であると実感をいたしました。現在、有効求人倍率が特に高い建設業建設関連業は、地域社会資本整備維持管理の要となる業種であり、また市民の生活を支える大きな役割を果たしてこられました。

帯広市議会 2021-03-05 03月08日-03号

一般家庭で使うだけなら十分かもしれませんが、安定した周波数を必要とする、精密な工業製品を作る産業での利用その他では困難であります。それを蓄電池で補うと莫大な費用がかかります。また、蓄電池はその科学的特性からエネルギー貯蔵密度充放電を繰り返すことの制約があり、長期かつ大量の蓄電は原理的に不可能と言われております。

釧路市議会 2021-03-05 03月05日-03号

平成30年度の釧路工業統計調査によると、食品製造従業員数は1,936人、製造出荷額では725億8,817万円となっています。食品製造従業員数は全体の41.6%、食品製造出荷額は市全体の30.3%を占めております。従業員数では、食品製造は紙・パルプ産業の2.9倍もあり、食品製造出荷額は紙・パルプ産業に匹敵をしております。こうした強みを最大限生かすことが釧路市再生の鍵となるのではないでしょうか。