56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

これも、やっぱり、北海道大学法学部卒業の秋元市長、そして町田副市長、工学部は除くとして、市長と副市長の2人は北大の法学部を出ているのです。その方が、何でと。あるいはまた、担当の部長とか担当の中にも法学部を出た方がいらっしゃいます。そういうことで、一体、職員採用のときの基準はどこに置いてやっているのかなと。

旭川市議会 2018-10-01 平成30年 決算審査特別委員会-10月01日−05号

また、庁外からは、北方建築総合研究所の副所長を務められ本市の気候風土に造詣が深い北海道科学大学工学部教授で1級建築士福島教授、また、旭川市庁舎整備検討審議会の会長といたしまして、庁舎建設検討の経緯についても熟知しているということに加えまして、北海道教育大学デザインについて教鞭をとるとともに、本市景観アドバイザーを務めるなど、デザインについて造詣が深い北海道教育大学旭川校の八重樫教授、また、旭川大学

釧路市議会 2018-09-20 平成30年第3回 9月定例会 都心部市街地整備特別委員会-09月20日−01号

続きまして、都市設計専門家からは、帯広駅や旭川駅に携わった法政大学デザイン工学部都市環境デザイン学科教授、高見さん、交通工学専門家からは昨年12月まで釧路駅周辺まちづくり検討委員会有識者検討部会で座長を務めていただいた北海道大学大学院公共政策学連携研究教授、高野さん、以上3名となります。  なお、有識者3名の主な経歴は説明資料の2に記載をしてございます。  

旭川市議会 2017-03-13 平成29年 予算等審査特別委員会-03月13日−05号

そのほか、市内の高校2年生を対象に、進路に関する意識調査を行っておりまして、その結果といたしましては、大学、短大の進学希望者は道内を希望している割合が高く、進学を希望する学部で申し上げますと、理学、工学部系が一番多く、次に医療福祉関係、続いて教育学部系となっております。また、進学を希望する設置主体といたしましては、大学では国公立、短大では私立が多いといった結果を得ているところでございます。  

旭川市議会 2016-06-09 平成28年 第2回定例会-06月09日−03号

社会教育部長(高橋いづみ) 織田コレクションは、東海大学旭川キャンパス芸術工学部の元教授で、椅子の研究家として知られる織田憲嗣氏が、長年にわたって世界各国の名高い椅子や食器デザイン家具などを個人で収集し、研究してきたものでございまして、国内外から大変高い評価を受けており、世界的にも大変貴重で価値のあるものと理解しております。

旭川市議会 2016-03-17 平成28年 予算等審査特別委員会-03月17日−08号

織田コレクションは、東海大学旭川キャンパス芸術工学部の元教授で椅子の研究家として知られます織田憲嗣氏が長年にわたって、1千点を超す世界各国の名高い椅子や、およそ1万点の食器デザイン家具などを個人で収集し、研究してきたもので、国内外から大変高い評価を受けているところでございます。  

旭川市議会 2016-03-11 平成28年 予算等審査特別委員会-03月11日−04号

◆あずま委員 東海大学の札幌キャンパスには、国際文化学部デザイン文化学科というのがありまして、ここは、かつて旭川キャンパスにありました芸術工学部、そこを継承して似たような教育を行っているんだというふうに聞いています。旭川キャンパスにあった貴重な蔵書についてもですね、もちろんそれは旭川市財産じゃなかったわけですからどうなるもんでもありません。

北広島市議会 2015-09-24 平成27年  第3回 定例会-09月24日−04号

2回目については工学部教授による、本市の将来の地域づくりを考える。最後は、人文学部教授による生涯学習の観点からの外国語としての異文化の理解というような3回シリーズで行うということで、多くの市民に、これから参加していただくことを呼びかけますが、参加することにより大学が持つ専門知識に触れ合える機会となるものと考えております。  以上です。 ○議長(佐藤敏男) 20番、滝議員

旭川市議会 2014-09-29 平成26年 第3回定例会-09月29日−06号

また、進学を希望する大学等の学部学科についてでございますが、大学では、理学・工学部系や看護・福祉保健学部系が上位を占めております。さらに、就職を希望する地域については、全回答数の81.8%が北海道内での就職を希望しており、将来つきたい業種職業については、医療関係、公務員教員保育士、塾講師が上位を占めております。  

北広島市議会 2014-06-20 平成26年  第2回 定例会-06月20日−05号

大学を調べますと、現在、5学部12学科ございまして、本市と連携協定締結しています道都大学にはない、例えば法学部工学部などがございます。昨年8月には、この北海学園大学北海道と包括連携協定を結んで北海道全体の地域活性化に向けた取り組みを行っているということを聞いております。

旭川市議会 2014-03-10 平成26年 予算等審査特別委員会-03月10日−03号

また、調査結果の概要についてですが、進学を希望する学部学科につきましては、理学工学部系、看護・保健福祉学部系、教育学部系を希望する傾向が出ております。また、将来つきたい職業につきましては、医療関係、公務員教員保育士、塾講師などが多い傾向にございました。  以上です。 ◆中野委員 ありがとうございました。私も事前にアンケート結果、調査の概要をもらいました。

札幌市議会 2013-10-16 平成25年第二部決算特別委員会−10月16日-05号

だから、市長、前から私が言っているように、一定のところで人事を回転していくのは、人事政策上、必要ですけれども、例えば道路や橋など、入ったときからそこの仕事をずっとやって課長までになっていく、場合によって、能力があれば一専門職に与えられる部長職になって退職させるなど、そういうような技術者をきちんとつくっていかないと、立派な大学を出て、学歴を見たらどこだか大学工学部土木科卒業とあっても、実際は、現場工事

釧路市議会 2013-10-07 平成25年第5回 9月定例会-10月07日−05号

梁瀬様につきましては、昭和55年に金沢工業大学工学部をご卒業後、福司酒造株式会社に入社され、現在、同社代表取締役を務められるとともに、釧路商工会議所副会頭、北海道釧路方面公安委員会委員などの公職につかれております。  人格、識見にすぐれ、公平委員会委員として極めて適任と存じ、ここに提案いたした次第でございます。  何とぞよろしくご同意を賜りますようお願いを申し上げます。   

釧路市議会 2012-03-07 平成24年第2回 2月定例会-03月07日−06号

東北地区で上記の用途に用いた場合の特性を把握するため、東京大学工学部において寒冷地向け路床材──地震発生時の液状化防止効果を得る材料としての研究を実施し、現在の砕石と代替可能な液状化防止効果により平成18年夏の地盤工学会で成果を発表、今後、下水道工事等のインフラ整備への採用に期待を寄せている。  

札幌市議会 2011-10-25 平成23年第二部決算特別委員会−10月25日-06号

長崎大学工学部社会開発工学科地盤環境研究室の資料によりますと、地下街、地下通路における災害状況は、火災が55%と最も高く、地下歩行空間で火災が発生しますと、閉ざされた空間のため、煙の充満が早く、避難が著しく困難になるとのことです。つい先日も、もと西武百貨店跡地の地下4階から発煙し、週末の札幌駅前が煙に包まれる事故がありました。