90件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

函館市議会 2017-12-12 12月12日-04号

◎企業局長(川越英雄) バス事業民間一元化に対する認識についてのお尋ねでございます。 本市交通事業につきましては、昭和40年代からの急激な自家用車の普及や市中心部から郊外への住宅地の拡大のほか、少子化等による人口減少などによって利用者減少が継続し、厳しい経営状況が続いておりましたことから、平成13年度より経営一元化をスタートし、平成15年度に市営バス事業民間へ移管したところでございます。 

函館市議会 2015-02-26 02月26日-01号

◎総務部長(川越英雄) 議案第28号から議案第35号までの8件につきまして、順次提案理由を御説明申し上げます。 まず、議案第28号函館防災会議条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、恵山火山防災対策を推進するため、防災会議専門部会を設置し、及び幹事に関する規定を整備しようとするものでございます。 なお、この条例施行期日は、公布の日とするものでございます。 

函館市議会 2014-12-02 12月02日-01号

◎総務部長(川越英雄) 議案第8号から議案第9号までの2件につきまして、順次提案理由を御説明申し上げます。 まず、議案第8号特別職職員給与等に関する条例の一部改正についてでございますが、このたびの改正は、国が人事院勧告を受けて実施を決定している国家公務員の取り扱いに準じ、特別職職員期末手当支給率を引き上げようとするものでございます。 

函館市議会 2014-06-12 06月12日-01号

◎総務部長(川越英雄) 議案第4号函館大間原発訴訟基金条例制定について、提案理由を御説明申し上げます。 このたびの制定は、大間原発建設の差しとめ等を求める訴訟に対し、全国から寄せられた寄附金をその訴訟に関する費用に充てるため、基金を設置しようとするものでございます。 なお、この条例施行期日公布の日とするものでございます。 以上でございます。

函館市議会 2014-03-07 03月07日-05号

◎総務部長(川越英雄) 経済センサス調査についてのお尋ねでございます。 この本市における各事業種ごと事業者従事者数につきましては、卸売小売業平成21年では2万7,762人、平成24年では2万4,670人で3,092人の減。製造業平成21年では1万218人、平成24年では1万133人で85人の減。建設業平成21年では9,843人、平成24年では8,467人で1,376人の減。