26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

北広島市議会 2014-03-17 09月12日-04号

◎教育部次長(山崎克彦) まちづくり関係ですけれども、先ほど、教育長答弁にもありましたけれども、推進計画の中子育て支援・人づくり等の中でも外国語指導助手活用事業、また、図書館の事業というのを重点事業として入れております。そういった部分予算編成時ですとか、推進計画の策定時の中で、市長部局、特に企画財政部局との意見交換、それから事業推進仕方等についても十分話し合っているところであります。

北広島市議会 2014-02-07 03月05日-03号

◎教育部次長(山崎克彦) 中学校統合というお話ですけれども、部活動の問題、それから中学校の場合は教科の問題などいろいろな課題があると思います。統合する場合ですとか、小規模校化のまま残す場合、それから統合小中一貫校ですとか、新たに学校を造るなど、いろいろな方策というか形態が考えられますので、今後そういうことも含めて、いろいろな視点を持って、この問題については検討していきたいと考えております。 

北広島市議会 2014-01-28 03月04日-02号

◎教育部次長(山崎克彦) 佐藤議員のご質問にお答えさせていただきます。 団地内の中学校教育環境整備につきましては、児童生徒の推移を見ながら、議員もおっしゃったとおり、さまざまな観点から検討していく必要があるものと考えております。 以上です。 ○議長中川昌憲) 16番、佐藤議員。 ◆16番議員佐藤敏男) なにか簡単な答弁で、ちょっと意を失しておりますけども。 

北広島市議会 2013-11-11 12月13日-05号

◎教育部次長(山崎克彦) 緑陽中学校の件ですけれども、先ほど教育長のほうからお答えを申し上げておりますけれども、中学校教育環境整備ということで地域性も考慮しながらさまざまな角度から検討が必要であります。検討をいつから実施するかということにつきましても、そういった中であわせて検討を進めていきたいというふうに考えております。 以上であります。 ○副議長(中野募) 19番、木村議員

北広島市議会 2013-08-07 03月04日-02号

◎教育総務課長(山崎克彦) それでは私の方から大曲中学校の移築ができないかというご質問にお答えさせていただきます。 大曲中学校につきましては、昭和46年に現在の北側校舎を建築しまして、その後、昭和46年から平成3年にかけまして、生徒数の増加に伴い、逐次、南側に増築をしてきており、そうした経過を経て、現在の校舎となっております。 

北広島市議会 2012-12-01 09月20日-05号

◎教育総務課長(山崎克彦) 先ほど教育長からもお答え申し上げましたが、すべての小中学校避難所ということで指定はされておりますけれども、そこに新たに食糧備蓄品を備蓄するということではなくて、市で備蓄している備蓄品を提供する形で対応していきたいというふうに考えております。 以上です。 ○議長中川昌憲) 17番、藤田議員。 ◆17番議員藤田豊) それでは、次、ピロリ菌に移ります。 

北広島市議会 2012-04-11 06月20日-04号

◎教育総務課長(山崎克彦) それでは有資格者による耐震点検について答弁させていただきます。 先ほど教育長のほうからも答弁がありましたとおり、非構造部材につきましては、天井材照明器具また書棚と多岐にわたっておりまして、点検方法ですとか耐震方法につきましても比較的容易なものから専門的な知識を有するもの、また、多額な費用を伴うものまでさまざまでございます。

北広島市議会 2011-11-17 12月12日-02号

学校教育課長(山崎克彦) 教職員理解についてでございますけれども、児童生徒食物アレルギーですとか、アナフィラキシー・ショックを発症した場合、当然、学校ではその症状に応じた適切な対応をとることが必要でありますし、緊急時に備えて教職員のだれが発見者になった場合でも適切な対応がとれるよう、教職員全員理解をして情報を共有しながら対応していくことが必要であると思っております。

北広島市議会 2011-09-01 09月14日-05号

学校教育課長(山崎克彦) 来年度の小学校1年生に入学する人数ですけれども、現時点の予定では498人ということになっております。 以上です。 ○議長中川昌憲) 14番、滝議員。 ◆14番議員滝久美子) 約500人いるということで、そのうちの15名程度で、45名というと十分の1ぐらいの子どもが、この「キッズ遊び塾」を受けているということになりますね。私も大変いい事業だなと思います。

北広島市議会 2011-08-09 09月13日-04号

学校教育課長(山崎克彦) 文部科学省と資源エネルギー庁の共同で作成した副読本についてでありますが、これにつきましては、昨年、各学校見本として1冊ずつ配布されたところであり、その時にも使用はしておりませんけれども、あくまでも見本ということですので、現在は使用はされていないということは聞いております。 以上です。 ○副議長(中野募) 8番、田辺議員

北広島市議会 2011-06-01 06月22日-03号

学校教育課長(山崎克彦) 質問DVD関係ですけれども、本市への情報がなかったものですから、対がん協会ホームページ等を確認させていただきました。その中でDVDの発行についての掲載がございまして、議員がおっしゃったように無償配布の件ですとか、内容だとか申し込み方法についても記載がされておりましたので、校長会を通じて、こういった情報を伝えてまいりたいと思います。

北広島市議会 2011-04-01 06月23日-04号

学校教育課長(山崎克彦) 保護者への周知の部分について、お答えさせていただきます。 各学校では避難マニュアルというものを作成しておりまして、火災ですとか地震、台風、暴風雪の災害の状況に応じて集団下校させたりですとか、学校に待機をさせて保護者が引き取りに来るまで待っているというような対応をとっております。

北広島市議会 2011-02-19 03月01日-02号

学校教育課長(山崎克彦) 学校評議員学校関係者評価制度課題についてでありますけれども、学校関係者評価制度につきましては、先ほど教育長答弁されたとおり、導入3年目ということでありまして、学校評議員学校関係者評価委員の役割や関係についてはわかりづらいというような意見もいただいているところであります。

  • 1
  • 2