1013件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年(常任)総務委員会−10月25日-記録

今後、札幌市においては、少子高齢の進展や人口減少局面への突入などの人口構造変化に伴う社会保障費の増加や税収の減少など、社会経済情勢の変化が見込まれる中、足元の数年間だけではなく、ある程度の中長期的なスパンにおいてまちづくりをどうするのか、財政的にそれを実現することができるのかを考えていくことが必要であります。  

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)財政市民委員会−09月30日-記録

まず、背景と目的といたしまして、近年の少子高齢等により、文化財を次世代に継承していくことが困難になっていること、こうした事態を受けまして、国が市町村文化財の保存、活用のための計画策定を推奨してきたこと、札幌市でも、地域で継承されてきた文化財が消滅、散逸の危機に直面していること、近年の札幌市行政計画におきまして、文化財を活用して魅力的なまちづくりを進め、次世代に引き継ぐ方向性を提示していることなどの

音更町議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-13

人口をふやしていくということで少子高齢に対応していくような施策をこれから考えていくのではないかなというふうに私は思っております。  ここで、今2050年に向けた超高齢化社会をこれから迎えようとしております。この策定は2020年までにつくってほしいと。努力義務ではあるのかもしれないんですが、私はこれは音更町にはとても必要じゃないかなというふうに感じています。

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月03日-05号

3年後の2022年には市制施行100周年を迎えますが、冬季オリンピックの開催を経て大きく発展したこれまでの100年から次の100年は、ここ数年のうちに始まる人口減少、少子高齢に加え、人口急増期に集中的に整備されました都市基盤や公共施設が一斉に更新時期を迎えるなど、大きな課題に直面しながらも、魅力と活力を創造し続ける街を目指す持続可能なまちづくりを続けていく必要があります。  

札幌市議会 2019-07-01 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月01日-04号

少子高齢が進展し、人口減少社会の到来が間近に迫る中、この札幌市においても、経営者の高齢化が進む一方、後継者の不在による廃業によって地域経済に与える影響が危惧されていることについて、さきの我が会派代表質問でも指摘させていただきました。  4月26日に公表されました本年度版の中小企業白書でも、令和時代を迎えるに当たって、経営者の円滑な世代交代について言及されております。

音更町議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-19

89 ◯町長(小野信次君)  不破議員から、まさに今少子高齢という中で一番最初に起きてきている現象が、高齢者の、ひとり暮らしということに大きく目が行っていたんですけれども、今は必ずしもひとり暮らしだけじゃなくて、御夫婦でお住まいの方々、まさに今おっしゃるように、申請主義で、待っていればいいのかというお話しありましたけれども、私も身近な中で、また最近の話

札幌市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-02号

我が国では、本格的な少子高齢人口減少を迎える中、成長戦略の柱として観光を位置づけており、2016年3月に策定した明日の日本を支える観光ビジョンにおいて、2020年までに訪日外国人旅行者数4,000万人、旅行消費額8兆円といった大きな目標を掲げるとともに、観光を基幹産業へと成長させ、観光先進国の実現を図るため、さまざまな取り組みを展開しているところであります。  

音更町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-17

しかし、今社会環境の変化が、また、少子高齢等ございまして我が国の社会構造が変わりつつある中で、雇用情勢も大きな変化が生じてきております。多くの業界で人手不足が慢性的に続いております。音更町内も、既に答弁あったとおり同じ状況であるかなと思います。既に企業単体だけでは採用活動に限界が来ているというのが正直なところではないでしょうか。  

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−06月13日-記録

人口減少と少子高齢進行し、近年では、全国的に大規模災害も頻発している中、地方には住民に安全と安心をもたらす役割が求められているところでございます。とりわけ指定都市は、圏域の中枢都市といたしまして、今後とも、少子高齢対策都市の活性化、社会資本長寿命化等、緊急かつ重要な施策を、先駆的、先導的な役割を担い、推進していく必要がございます。

札幌市議会 2019-06-04 令和 元年(常任)厚生委員会−06月04日-記録

私どもといたしましては、少子高齢が確実に進んでいく中で、地域や関係機関行政がより一層連携を深め、支援を必要とする方の現状を積極的に把握して、きめ細やかな福祉施策を展開してまいりたいと考えております。  今後とも、委員の皆様には、忌憚のないご意見、ご指導を賜りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  それでは、各部の所管事業につきまして、各部長からご説明申し上げます。

札幌市議会 2019-05-14 令和 元年第 1回臨時会−05月14日-02号

◎市長(秋元克広) 副市長人事についてでありますけれども、私が2期目を担っていくに当たって、市政課題、少子高齢、こういった中で札幌がさらに発展をしていかなければいけない、その4年を取り組んでいくことに対して安定した市政運営ができる、そういう人材について私なりに熟慮をし、今回提案をさせていただいているところでございます。