20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

帯広市議会 2019-09-10 09月18日-02号

規模分散型のエネルギー政策への転換が必要です。 世界でも、日本でも、さまざまな取組みが始まっております。ドイツ南西部ジンマーン市を中心とした郡では、人口約10万人の農林業中心とした地方だそうですけども、エネルギー年間3億ユーロ、約400億円支出していました。これを再エネ転換することで、現在郡全体で必要な電気の3倍以上を発電していると言われております。

北見市議会 2019-09-10 09月18日-02号

規模分散型のエネルギー政策への転換が必要です。 世界でも、日本でも、さまざまな取組みが始まっております。ドイツ南西部ジンマーン市を中心とした郡では、人口約10万人の農林業中心とした地方だそうですけども、エネルギー年間3億ユーロ、約400億円支出していました。これを再エネ転換することで、現在郡全体で必要な電気の3倍以上を発電していると言われております。

石狩市議会 2019-07-19 07月19日-一般質問-03号

一つ目は、エネルギーのあり方として、必要のない余剰エネルギーを生み出す可能性が高いこと、また、再エネ小規模分散が言われている今、バックアップ電源を必要とする大規模集中洋上風力発電が本当に必要なのかということです。 二つ目は、誰にメリットがあるのかということです。 再生可能エネルギーに出遅れ大型投資が可能な大型設備を必要とする大手電力会社を救済する思惑があるのではないですか。 

帯広市議会 2014-05-08 06月17日-02号

この構想具現化を図る取組みとして、地域の豊富な木材資源最大効率かつ最低コスト利活用可能な一貫システム構築する林業林産システム革新木質バイオマス発電を初めとする小規模分散型再生可能エネルギー供給システム整備、また柳等自然作物栽培事業化BDF製造事業拡大薬木薬草等の未利用森林資源等の新用途加工を掲げているそうです。

北見市議会 2014-05-08 06月17日-02号

この構想具現化を図る取組みとして、地域の豊富な木材資源最大効率かつ最低コスト利活用可能な一貫システム構築する林業林産システム革新木質バイオマス発電を初めとする小規模分散型再生可能エネルギー供給システム整備、また柳等自然作物栽培事業化BDF製造事業拡大薬木薬草等の未利用森林資源等の新用途加工を掲げているそうです。

帯広市議会 2013-10-04 10月07日-05号

再生可能エネルギー発電設備規模分散型、市民地元中小企業主役に取り組んでいるのが先進国先進地域特徴であります。 さらに、バイオガス自動車トラクターなどの代替エネルギーとして活用することが可能であり、エネルギー地産地消が地域の新たなブランドとして注目されております。 帯広十勝における自然エネルギー利活用に関してその目標現状について伺い、1問目といたします。

北見市議会 2013-10-04 10月07日-05号

再生可能エネルギー発電設備規模分散型、市民地元中小企業主役に取り組んでいるのが先進国先進地域特徴であります。 さらに、バイオガス自動車トラクターなどの代替エネルギーとして活用することが可能であり、エネルギー地産地消が地域の新たなブランドとして注目されております。 帯広十勝における自然エネルギー利活用に関してその目標現状について伺い、1問目といたします。

千歳市議会 2013-03-12 03月12日-04号

公明党は、省エネ再生可能エネルギー中心に、災害にも強い小規模分散型エネルギーシステム構築を進めながら、エネルギー環境分野を育て上げることにしています。これらのことを述べた上で、原発を含めた日本の今後進むべきエネルギー政策についての市長の所見を伺います。 基地対策についての1点目、米軍訓練移転防音工事の見直しについて伺います。 

旭川市議会 2013-03-04 03月04日-04号

具体的には、石油など化石燃料由来の従来型の電力と、太陽光などの再生可能エネルギーとのバランスのよい組み合わせの推進や、新技術の導入促進を図るとともに、例えば、水力バイオマスといった小規模分散型の地域資源活用によるエネルギー地産地消について調査検討を進めることで、地域ごとに自立的かつ持続可能なコミュニティーの形成を目指していく考えであり、本市の都市部、郊外・農村部圏域に応じたプロジェクト構築

音更町議会 2012-12-12 平成24年第4回定例会(第2号) 本文 2012-12-12

地域自然環境資源を生かし、住民と地方自治体が共同の営みの中で、小規模分散型でエネルギー地産地消を進めてこそ普及が図れます。そうした立場から、次の点についてお伺いをいたします。  一つ、この冬、北電からの節電要請とその対応について。  一つ、音更町地域エネルギービジョンの到達と新エネルギー賦存量調査結果、現時点で進行中のものは。  一つ、第5期総での実施予定は。  

北広島市議会 2012-09-27 06月18日-02号

原発に象徴される電力会社市場を独占する大規模集中型から地域エネルギーを活用し、地域で共有する小規模分散型のエネルギー政策にシフトしていくことが求められていることからも、将来に向かって具体的な数値目標を掲げて北広島市独自のエネルギービジョンの計画を示すべきと考えますが、この辺についてはいかがでしょうか。 ○議長(中川昌憲) 環境課長

札幌市議会 2012-06-13 平成24年大都市行財政制度調査特別委員会−06月13日-記録

今回の提案は、指定都市内小規模分散型のエネルギー供給体制構築することや、それから、多様なエネルギーを生かして地域内の安定的なエネルギー需給を確保すること、こうしたことが温室効果ガスの削減やエネルギー需給安定化にとって重要であって、今後、その取り組み検討、加速させるためのさまざまな手段を講じることを国に求めるといったことでございます。

札幌市議会 2011-12-07 平成23年第 4回定例会−12月07日-04号

従来の原発に象徴される電力会社市場を独占する大規模集中型から、地域エネルギー資源を活用し、地域で共有し合う小規模分散型へと転換することが重要です。  2011年8月、再生可能エネルギー特別措置法が成立し、電力会社買い取り価格買い取り期間などの課題はあるものの、太陽光発電などの自然エネルギー事業可能性は高いと言われています。

函館市議会 2011-07-08 07月08日-05号

このように、発電所が停止した場合の影響を考えると、これまでの大規模で1カ所集中型の発電方法だけではなく、小規模分散型の発電方法も考えなければならないかとも思われます。 このようなことからも、温暖化防止対策も含め、環境にも余り負荷がかからない、そうした再生可能エネルギーを利用する取り組みが進められるべきと思います。 

旭川市議会 2009-03-06 03月06日-05号

地球温暖化を抑制するため、自然エネルギー規模分散型の供給体制を追求し、地元雇用中小企業の仕事をふやす取り組みが全国では始まっております。また、学校耐震化事業アスベスト対策など、安全安心分野産業振興雇用対策に生かす取り組みも含まれております。これらの分野産業創出雇用創出に向けた取り組みも市としての研究分野になるのではないでしょうか。見解を求めます。 農業について伺います。 

  • 1