4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

稚内市議会 2008-03-03 03月03日-02号

次に、連結実質赤字収支比率であります。これは一般会計特別会計公営企業会計の全会計赤字額から、黒字額を差し引いた赤字額比率であります。上下水道事業など巨額な地方債を財源としたインフラ投資は、30年から50年の長期的なものについては計画赤字として考慮されますが、病院会計国保事業計画赤字には認められていません。

千歳市議会 2007-10-04 10月04日-04号

1点目は、実質赤字収支比率。これは、税金や交付税に対する赤字額割合。2点目、連結実質赤字比率。これは、公営ギャンブルや観光、宅地造成などの特別会計を加えた赤字額割合。3点目、実質公債費比率でありますが、税収や交付税に対する地方債などの借金割合。そして4点目が、将来負担比率。第三セクターや地方公社など、関連団体を含め、将来の借金負担の重さを示す指標であります。

稚内市議会 2007-06-19 06月19日-03号

市の財政実質赤字収支、赤字で続く中財政健全化を進める重要な時期、条例を改正して15%の加算措置を廃止していくべきと考えますが、市長の見解をお聞かせください。 以上で改革クラブ稲垣昭則質問を終わります。御清聴ありがとうございます。 ○副議長(鈴木茂行君) :ただいまの質問に対する答弁を求めます。横田市長

  • 1