208件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北広島市議会 2020-11-27 12月18日-05号

また、北海道新聞の特集シリーズ、「核のごみ、どこへ」では、学識専門家意見、見解が記事となり、12月16日の岡村道教育大名誉教授NPO法人北海道総合地質額研究センター研究員は、寿都町の地層調査では、水冷破砕岩と言われる、マグマが水で急激に冷やされ固まった岩が多くあること、神恵内村では、250万年から200万年前の積丹岳の噴火で、科学的特性マップでは大部分が不適地となっており、寿都町と同様に水冷破砕岩

札幌市議会 2020-10-14 令和 2年第一部決算特別委員会−10月14日-04号

真駒内駅前地区の再開発における地域との取組は、平成30年11月より学識から成る検討委員会、そして、平成31年2月から地域代表者から成る地域協議会を、2度ずつの開催、そして、南区全域にわたるアンケート調査を行い、それらの結果や市の計画などを、真駒内まちづくり通信南拡大版やホームページなどを活用し、市民へご報告し、地域の皆様と真駒内駅前まちづくりを行ってまいりましたが、コロナ禍により地域との意見交換

札幌市議会 2019-10-18 令和 元年第一部決算特別委員会−10月18日-07号

また、本年3月には、緊急点検の結果や作品の維持管理についての情報共有を目的といたしまして、野外彫刻所管部局を集めた庁内会議を開催しましたほか、本年6月に、札幌芸術文化財団との共催によりまして、学識市民団体などの有識者を交えた野外彫刻の保全に関するシンポジウムを開催いたしました。あわせて、今年度は、災害対策といたしまして、野外彫刻に関する調査業務を実施しているところでございます。

札幌市議会 2019-09-02 令和 元年(常任)総務委員会−09月02日-記録

◎坪田 総合交通計画部長  バスターミナル整備検討につきましては、昨年より、学識、バス事業者、国や道などの関係機関から成ります勉強会を行い、技術的な検討を進めているところでございます。今後は、北5西1・西2の再開発事業調整段階に合わせて必要な調査を行い、その成果をもと関係機関等と十分な調整を行いながら、バスターミナル事業計画などの検討を進める考えです。  

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第二部予算特別委員会−02月27日-03号

これらの提案内容について、技術審査会を設けまして、有識者、さらには学識を交えて審査を行い、施工業者が持つ技術力を評価するものでございます。 ◆前川隆史 委員  高難度な技術提案をさせて、専門家による厳密な審査もと、真に技術力の高い企業を確保したい、このようなお話だったと思います。  一方、復旧工事にはスピード感も重要でございます。

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第一部決算特別委員会−10月22日-06号

その研究会には、交通計画に精通した学識に加え、バス事業者バスターミナル事業者地権者であるJR北海道許認可等を所管する国や北海道北海道警察等委員として参加していただく予定でございます。  その検討内容のポイントですが、委員がご指摘バスターミナル課題を踏まえた上で、他都市先行事例参考としながら検討する考えでございます。  

音更町議会 2018-10-01 平成29年度決算審査特別委員会(第6号) 本文 2018-10-01

教育に関する事務の管理及び執行の状況点検及び評価の報告書平成29年度対象には、家庭における早寝、早起き、朝御飯実施状況運動に関する状況調査し、学校、PTAと連携した実践交流情報提供を推進することにより、生活習慣運動習慣の改善を通した体力、運動能力向上を図ることが大切であると学識からの意見が出ております。子供の朝御飯食育とともに重要だと認識をしております。  

札幌市議会 2018-03-19 平成30年第一部予算特別委員会−03月19日-07号

また、地域協議会学識委員会を設置してまちづくり計画へ反映するための幅広い意見をいただき、駅前地区魅力向上に向けた検討を進めてまいりたいと考えております。 ◆林清治 委員  より具体的な整備計画検討を進めていくということでありますが、単なる区役所等の建てかえ事業にとどめず、周辺住宅団地の更新とも連携していくなど、真駒内地域全体に波及していく展開を期待したいと考えております。

根室市議会 2018-03-13 03月13日-02号

市長長谷川俊輔君)  低利用、未利用魚種活用についてのお尋ねでありますが、昨年度取り組みました沿岸漁業資源利活用研究事業において、学識の皆さんより提言書をいただきました際には、前にもお話ししたことありますが、根室市の豊かな海、魚種の豊富さ、高度な加工技術は絶対的な優位性と大きな可能性を秘めており、関係者間のさらなる連携を図り、自信を持って進んでほしいとの大変ありがたいコメントをいただいたところであります

苫小牧市議会 2018-03-01 03月01日-02号

このことは昨年苫小牧で開催されました火山砂防フォーラムにおいても、学識が警鐘を鳴らしておりました。 そこでお伺いいたしますが、樽前山噴火に備えた避難体制など、登山者や住民の安全を守る取り組みとして、現在避難計画見直し作業に着手されているとお聞きをしておりますが、具体的にどのような取り組みをされているのか、その進捗状況についてお聞きをいたします。 

釧路市議会 2018-03-01 03月01日-02号

また、導入に当たりましては、制度を形骸化させないよう、学校地域の実情を見きわめる必要があり、学校地域保護者制度を十分に理解していただくとともに、おのおの地域地域子どもたちに適した内容について学識教育委員会の助言を加えながら議論をし、一定の準備期間を設けてスタートすることにより、一層効果を高めることができるものと考えております。

北広島市議会 2018-02-19 02月28日-02号

当市でも、札幌市やこのように他市のきめ細やかな項目内容などを参考にしながら、道内の専門家や、また、学識連携をした実態調査を行い、貧困対策に取り組むべきではないかと考えますが、同じ回答になるかも知れませんけれども、どのようなアンケート内容で行っていくのか伺います。 ○議長(佐藤敏男) 子育て支援室長