78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-03-13 平成31年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-13

次に、(仮称)緑陽台認定こども園建設事業補助金でございますが、園舎等の改築を行う学校法人帯広葵学園に対する、国及び町のルール分の補助でございます。  建設事業の概要につきまして申し上げます。新園舎の整備を平成31年度に、現園舎の解体を平成32年度に実施します。定員は、保育園部分が現在と同じく110人、幼稚園部分は5人増えて15人、合計で125人となります。  

音更町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-04

施設整備につきましては、学校法人帯広葵学園が運営する認定こども園緑陽台保育園の園舎改築に対して助成をいたします。  新たに民営化する柳町保育園及び民間事業者に委託するへき地保育所の運営について、引き続き適切な運営が行われるよう支援してまいります。  学童保育につきましては、本年度から全ての施設で6年生までの受け入れを行います。  

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)文教委員会−02月21日-記録

そういう中で、社会福祉法人や学校法人などが運営している団体であれば経営に関するノウハウもあると思いますが、特に、長い間、保護者が手づくりで、また手作業で運営してきたようなところは、経営面に力を入れるとか、安定した運営につながるノウハウはなかなか難しいのではないかというふうに思います。

音更町議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 2018-09-12

選定に当たりましては、音更町児童福祉施設運営事業者選定委員会に諮問し、応募書類及びプレゼンテーションに対する審議の結果、柳町保育園については学校法人帯広葵学園、へき地保育所については学校法人帯広葵学園、社会福祉法人音更福祉事業協会及び社会福祉法大谷菩提樹会がそれぞれ適当であるとの答申をいただき、答申どおり選定したところであります。  

音更町議会 2018-03-12 平成30年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2018-03-12

町の保育が悪いという意味ではなくて、保護者の評価というのはどこら辺にあるかと申しますと、各運営する法人は、もともとが幼稚園であったり、学校法人であったり、そういうノウハウを持って、そういう視点も踏まえながら保育に取り組んでいるという部分が、特に保護者の評価が高いところだというふうに認識しておりますので、町立保育園としては今現在行っているものは一定程度、満足を得られているものと認識しているところでございます

音更町議会 2017-05-24 平成29年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2017-05-24

事項は、学校法人帯広大谷学園が金融機関より借り入れる認定こども園音更大谷幼稚園建設事業資金に係る元利償還金の助成、期間は、平成30年度から平成39年度までの10年間でございます。限度額につきましては、元金2,112万5千円を限度として、元金に係る利息との合計額でございます。  

札幌市議会 2017-02-27 平成29年第 1回定例会−02月27日-02号

市長は、これまでの記者会見において、交通アクセスがよく、一定程度のまとまった土地を探した上で、今年度中あるいは新年度明けにも提案ができるようにしていくとのことでありましたが、先週、豊平区の学校法人八紘学園所有地や北大構内を候補地とする方向で協議との報道もあり、その事実と真意をはかりかねているところであります。  

札幌市議会 2015-07-22 平成27年大都市税財政制度・人口減少対策調査特別委員会−07月22日-記録

そしてまた、先ほどの質疑の中で待機児童の解消に言及しておりましたが、出生率とか、今、1万4,000人程度で推移している出生数がこれ以上減ってしまえば、待機児童対策で数年の間にたくさんの保育所などが建てられましたけれども、将来、数が減っていけば、保育所幼稚園などを運営している社会福祉法人や学校法人の経営問題に直結してくることも危惧されるところでございます。  

北斗市議会 2015-03-16 03月16日-委員長報告・質疑・討論・採決-03号

現委員の高橋輝雄さんが本年6月30日をもちまして任期満了となりますので、その後任の委員といたしましては、広く社会の実情に通じ、人権問題に関し識見豊かな、七重浜7丁目8番28号、現学校法人ゆうあい学園事務次長の大折伸明さんを適任と考え、推薦いたしたいと存じます。 よろしく御賛同くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。 ○議長(池田達雄君) お諮りいたします。 

音更町議会 2014-09-26 平成25年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2014-09-26

100 ◯保健福祉部長(古田康弘君)  来年緑陽台保育園を学校法人のほうに委託するということでございますけれども、基本となるのは、今度示されてくる公定価格の中に示されている積算の部分がベースになってくるとは思うんですけれども、基本的には、今度学校法人職員という形の中での賃金体系になってくるということで、条件としてはこちらから示しているものはございません

音更町議会 2014-09-16 平成26年第3回定例会(第1号) 本文 2014-09-16

町といたしましては、これら選定委員会の答申を尊重し、緑陽台保育園については学校法人帯広葵学園を運営事業予定者とし、木野東の家学童保育所及び下士幌学童保育所については社会福祉法人元気の里とかち、また、柳町学童保育所及び緑陽台学童保育所については、株式会社ヨシダホームを運営業務受託事業予定者と決定したところであり、今後、平成27年4月に向けて円滑に事業を行うことができるよう引き継ぎを進めてまいりたいと存

札幌市議会 2014-03-07 平成26年第一部予算特別委員会−03月07日-04号

三つ目は、学校法人札幌大学で、札幌が被災して消防応援を受ける場合の宿営施設等の提供協力をいただく予定でございます。四つ目は、消防職員のOBで構成いたします一般社団法人札幌消防交友会で、災害時に消防署所に駆けつけたり、あるいは、意志的に避難される市民への対応をお願いしたいというふうに考えてございます。

札幌市議会 2013-03-05 平成25年第一部予算特別委員会−03月05日-04号

また、朝鮮学校に対する認識についてのご質問でございますが、補助金の対象である学校法人北海道朝鮮学園は、私立学校補助の規定により所轄庁である北海道知事の許可を得て設立されたいわゆる準学校法人であり、また、朝鮮学校学校教育法に基づく各種学校であると理解してございます。 ◆川田ただひさ 委員  手続的にいったらそんな感じになるかと思います。  

札幌市議会 2013-02-27 平成25年第一部予算特別委員会−02月27日-02号

最近の例でございますけれども、平成23年3月に廃校となったもみじ台小学校は、新たな所有者となった学校法人が星槎札幌もみじ台キャンパスを開設したことから、昨年の衆議院議員総選挙では、引き続きそこを投票所といたしました。また、昨年3月に廃校となった真駒内緑小学校や真駒内小学校は、衆議院議員総選挙の時点では施設は使われておらず、区域内の他の施設に投票所を移設したところでございます。

札幌市議会 2013-02-22 平成25年(常任)文教委員会−02月22日-記録

まず、委員からお話がございましたように、新制度の中で、幼保連携型認定こども園の設置は、国、自治体学校法人、それと社会福祉法人のみに認められた制度でございまして、企業の参入はできません。保育所については、現在も企業参入ができますので、保育所主体認定こども園であれば参入が可能ということになろうかと思います。