9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北斗市議会 2007-09-12 09月12日-一般質問-02号

その結果、事業内容といたしましては、10月以降の国からの委託事業といたしまして、事業所向け通年雇用支援セミナー季節労働者向け求人開拓通年雇用化意識啓発セミナー技能講習委託事業、さらに、地域みずからの取り組み事業といたしまして、季節労働者及び季節業務を行う事業所実態調査、冬期技能講習の実施及び短期臨時就労支援事業季節労働者資格取得促進事業を計画しております。 

千歳市議会 2007-06-13 06月13日-04号

まず、通年雇用促進についてでありますが、これは大きく分けて、三つ施策として実施されるものと承知しており、その一つは、季節業務を実施する事業主に対する支援策であります。これは従来から行われてきた通年雇用奨励金支給に加えて、通年雇用対象者休業を余儀なくされた場合の助成などの三つ新規事業が加えられ、通年雇用機会が増すものと思われます。

北斗市議会 2006-12-12 12月12日-議案説明・質疑・委員会付託・一般質問-01号

以上のように、制度が変わることから、平成19年度以降の国の新たな季節労働者対策でありますが、通年雇用化に真に効果がある施策が不可欠であるという観点から、季節業務を行う事業主通年雇用化促進するための施策を強化しながら、一般業務への労働移動による通年雇用化を支援する施策と、季節労働者に対するハローワークを初めとした地域レベルでの相談、支援体制充実等について総合的に実施していくことにより、従来以上

旭川市議会 2006-12-12 12月12日-05号

また、もう1点、ただいま御質問のございました冬期援護制度廃止並びに季節労働者の特例一時金の部分についてのお話でございますが、冬期援護制度廃止に伴う認識についてのお尋ねでは、制度制定当時と比較し、季節労働者が減少したとはいえ、依然厳しい積雪寒冷地という条件から、道内には平成17年度で建設業を中心に約13万5千人の労働者の皆様が季節業務に従事されており、しかも、6割以上の方が45歳以上という状況であります

千歳市議会 2003-12-08 12月08日-02号

季節労働者生活支援対策につきまして、その制度維持への自治体の対応についてでありますが、季節労働者冬期援護制度につきましては、季節業務につく方の通年雇用化を目的として通年雇用奨励金のほか、3年間の時限措置として冬期雇用安定奨励金、冬期技能講習助成給付金がありまして、15年度が最終年度となっております。 

札幌市議会 1992-06-09 平成 4年第 2回定例会−06月09日-03号

私は,さらに雪という季節業務は通年した業務実態とは異なり,その業務体制維持は,効率的な体制を組むのに大変難しいものと考えるのであります。そこで,このような季節間で業務量の変動が激しい除排雪体制は,全面的に民間委託する業務として最適と考えるものであり,行政効率化減量化の面からも,また行政サービス向上の面からも有効と考えるものであります。  

  • 1