168件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年(常任)総務委員会−10月25日-記録

あわせて、先ほど来、SDGsの話も出ていますが、このゴールの中に貧困をなくすという項目もありますけれども、本市の子ども貧困対策の現状についてどのように分析されているのか、伺いたいと思います。 ◎芝井 政策企画部長  まずは、待機児童の指標について、ゼロとしているけれども、これは、なぜ国定義の目標なのかということのご質問でありました。  

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)文教委員会−09月30日-記録

14ページ、基本目標3 子どもを受け止め、育む環境づくりに関しまして、中段2の子ども貧困対策の取り組みとして、平成30年3月に策定しました札幌市子ども貧困対策計画に基づき、平成30年8月からは子どものくらし支援コーディネート事業を開始し、対象地区を拡大しながら実施しているところでございます。  次に、18ページをごらんください。  

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第一部議案審査特別委員会−07月03日-05号

子ども貧困対策にかかわる非課税措置の新設は、婚姻歴のないひとり親家庭個人市民税が非課税になることで医療保険の自己負担限度額が軽減されることから、貧困対策として評価します。ついては、前年度収入の申告と新書式での申請が必要なこと、また、制度の開始が2021年度からとなることから、対象者の申告や申請などの漏れがないよう周知徹底するよう強く求めます。  次に、総務局です。  

札幌市議会 2019-07-01 令和 元年第一部議案審査特別委員会−07月01日-04号

子ども貧困を考えたときに、保護者経済状況やストレス、子どもと過ごす時間の少なさなど、たくさんの要因が絡んで複雑です。こういったことを考えますと、知識や経験が必要かなと推測されます。  そこで、一つ目の質問ですが、どのような方がコーディネーターとして配置され、地域を巡回されているのか、資格や経験などについてお伺いいたします。

札幌市議会 2019-06-25 令和 元年第二部議案審査特別委員会−06月25日-02号

本市子ども貧困対策計画の調査からも、受診を控えるかどうかは、家庭所得によって若干左右されるようでありますが、親が仕事や生活に追われている場合は、時間的制約があるにしても、全体的には、けがや病気の程度、つまり重篤性や緊急度によって親が受診を判断するのが通常であります。

札幌市議会 2019-06-25 令和 元年第一部議案審査特別委員会−06月25日-02号

◆うるしはら直子 委員  私からは、札幌市条例の一部改正のうち、子ども貧困対策にかかわる非課税措置の新設についてお伺いいたします。  この制度については、子ども貧困対策の一つとして、婚姻歴のないひとり親家庭の母または父に対して非課税措置が新設されるとのことでございます。  

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−06月13日-記録

おめくりいただきまして、11項目めの子育て家庭等の経済的負担の軽減措置や子ども貧困対策でございます。  子ども医療費助成について、国で統一的な医療費助成制度を創設するよう求めるとともに、ひとり親家庭の支援策や子ども貧困対策の拡充強化を求めるものでございます。  右のページは、12項目めの介護保険制度の見直しと財政措置の拡充でございます。  

札幌市議会 2019-05-29 令和 元年(常任)文教委員会−05月29日-記録

その下の子ども貧困対策推進費では、札幌市子ども貧困対策計画に基づき、困難を抱えている子どもや世帯を早期に把握し、必要な支援につなげるための子どものくらし支援コーディネート事業などを実施いたします。  その下の札幌市児童育成会運営補助金は、民間の児童育成会に対し、児童数等に応じて助成金の交付を行うものでございます。  

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

また、子どもが、その生まれ育った環境に左右されることなく、自分らしく豊かに成長していくことができるよう、札幌市は、2018年、子ども貧困対策計画を策定し、取り組みを進めています。2016年に行った市民アンケート調査では、例えば、進学に対する希望について高校までと回答した子どものうち、ひとり親世帯の高校2年生の子どもたち全員が進学に必要なお金を心配していました。

札幌市議会 2019-02-25 平成31年第二部予算特別委員会−02月25日-02号

2016年10月に子ども未来局が実施した子ども貧困に関する調査では、病院等を受診したほうがよいと思ったが、受診できなかった経験があったと回答した保護者の割合は39.1%もありまして、非課税世帯に限りますと48.5%、ひとり親世帯に限りますと45.6%にも上っており、受診できなかった理由としてはお金がなかったという答えが大きな割合を占めていました。  

札幌市議会 2019-02-25 平成31年第一部予算特別委員会−02月25日-02号

誌面デザイン、レイアウトは、こうした特集のテーマに応じて見せ方を工夫しておりまして、最近の特集では、自殺のほかにも、子ども貧困とか災害とか、一定の配慮が必要なテーマを取り上げる機会が重なりましたことから、インパクトというよりは、どちらかというと温かみや落ちつきを重視した見せ方にして、多くの方にじっくり読んでいただくことを目指したものでございます。  

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)文教委員会−02月21日-記録

さらに、秋元市長は、困難を抱えている子どもとその家族への支援に全力で取り組んでいくための出発点だと言っている札幌市子ども貧困対策計画でも、子どもの居場所づくりの推進において、子どもの放課後の居場所である児童会館やミニ児童会館においては、遊びや体験活動などのさまざまな活動を通じた子どもの健全育成を図る、それとともに、さらに、民間児童育成会などとも連携を図りながら、子どもの居場所の充実を図りますとして

札幌市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会−02月18日-02号

現在、大きな市政課題となっている子ども貧困問題、高齢化等による町内会を初めとした地域コミュニティーの担い手不足、北海道胆振東部地震により明らかになった防災へのさらなる対策の必要性など、さまざまな困難な課題に取り組んでいく必要がありますが、今後、市民自治の取り組みをさらに推し進めていくことがより一層求められると考えます。  

札幌市議会 2018-12-11 平成30年(常任)文教委員会−12月11日-記録

教育を取り巻く社会経済情勢については、人口減少や少子高齢化などのほか、新たな要素として子ども貧困対策や働き方改革の要請、SDGsの推進、さらには、日本各地で自然災害が続く中、9月6日には北海道胆振東部地震が発生しましたが、教育分野においてもこのような経験を生かしていくことが必要と捉えまして、自然災害の状況についても記載しております。  

札幌市議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号

質問の第3は、子ども貧困対策についてです。  本市が札幌市子ども貧困対策計画を策定するために2016年に実施した実態調査では、家計の状況について、どちらでもなくぎりぎり、赤字を合わせた割合は62.6%で、子育て世帯経済的に苦しい実態が明らかになりました。とりわけ、非課税世帯では81.8%、ひとり親世帯では78.2%と、より苦しい実態です。

札幌市議会 2018-12-05 平成30年第 4回定例会−12月05日-02号

一方、子ども医療費助成のさらなる拡充や子ども貧困対策における本格的な取り組みの実施など、今後、喫緊で取り組んでいかなければならない事業が残っています。限られた財源の中、中長期的なまちづくりを見据えつつ、現下の諸課題に取り組んでいくことができるのは、秋元市長をおいてほかにいないと考えます。