489件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-06-26 令和 元年(常任)文教委員会−06月26日-記録

その中では、子ども権利条例において、条例が目指すとしている権利侵害からの救済について、全く機能していないと言わざるを得ないと書かせていただきました。  そこで、副市長にお伺いいたしますが、この緊急要望について、どのように受けとめ、今後どのように取り組んでいくおつもりでしょうか。

札幌市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-03号

秋元市政の2期目のスタートに当たっては、今まで以上に、人を大切にし、市民一人一人の声をしっかりと聞き、それを反映し、誰もが安心して自分らしく暮らせるまち札幌の実現に向けて取り組むこと、とりわけ、子ども権利条例に基づき、子どもの最善の利益が守られるまちづくりを進めることが重要と考えます。  このような視点に立ち、質問をいたします。  まず最初に、市長の政治姿勢についてです。  

音更町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-03-07

2)、子ども権利条約には、安心して生きる権利とともに意見を表明する権利を掲げています。安心して相談できる、いつでも話せる環境を整えていくことが重要です。子供権利侵害に対する救済制度の構築が必要です。取り組みをどう行っているのかお伺いいたします。  3)、虐待防止プランでは、市町村の体制強化として専門担当者の配置を求めています。高い専門性を持つ人材を早期に配置すべきと思います。

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第一部予算特別委員会−03月04日-05号

一方、条例制定当時からかかわってきた立場からすると、子ども権利条例の理念がまだ十分に定着したとは言えないと感じるところもあり、本日は、この場をおかりして、子ども権利条例の10年を振り返りながら今後の取り組みについて質問していきたいと思います。  まず、1点目の質問ですが、これまでの子ども権利の普及啓発についてです。  

札幌市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号

1点目は、子ども権利条例についてです。  2017年度に、全国210カ所の児童相談所での児童虐待の相談件数は13万3,778件と、9年前の約3倍になっています。千葉県野田市で、小学4年生の女の子が保護者からの虐待によって亡くなったことに多くの方が心を痛めていますが、残念なことに、こうした事件が頻発しており、国連子ども権利委員会は、子ども権利条約に基づき、日本政府に勧告を繰り返しています。

札幌市議会 2019-02-20 平成31年第一部予算特別委員会−02月20日-目次

…………………………………… 141 1 再開宣告 ……………………………………………………………………………………………… 141 1 第3款 保健福祉費 第2項 子ども福祉費ほか4件   質疑   ●長谷川 衛委員 …………………………………………………………………………………… 141   〇有塚子ども育成部長 ……………………………………………………………………………… 142   〇有塚子ども

音更町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14

子ども権利条約には、子供に関するすべての措置に当たっては子供の最善の利益を考慮されなければならないと明記されています。学童保育所の生活においては、子供の命と健康を守り、安全・安心の生活を保障することはもちろんですが、障がいがある子供や配慮を要する子供などを理由に排除するようなことがあってはならないと考えます。  そこでお伺いいたします。  

札幌市議会 2018-12-11 平成30年(常任)文教委員会−12月11日-記録

この後は子ども権利条例と言いかえさせていただきますが、非常に重要な部分が書かれています。2009年4月に札幌市子ども権利条例が制定されましたけれども、この条例の中身を見てみますと、子どもの誰もがかけがえのない存在であること、生まれながらにして権利主体であること、さらには、子どもがみずからの権利と相手の権利の尊重について学ぶ大切さなどが示されております。

札幌市議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号

教育長(長谷川雅英) 行き届いた教育の実現についての再質問ということでございますが、教育委員会といたしましては、先ほど来お話のございました札幌市の将来を担う子ども権利保障につきましては、大変重要なものと考えております。したがいまして、これまでも、この権利条例の理念に基づいてそれぞれの取り組みを進めてきたところでございます。  

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

また、人を大事にするという視点をまちづくりの根幹に据え、自治基本条例子ども権利条例などを生かし、徹底した情報公開情報共有による市民参画のまちづくりに多くの市民とともに取り組むべきです。  このような生活者の視点に立ち、本定例会において文書質問特別委員会等で取り上げました市政の諸課題について、順次、述べさせていただきます。  

石狩市議会 2018-09-21 09月21日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

厚生常任委員長から、現在、委員会において審査中の陳情第6号石狩市子ども権利条例制定を求める陳情書について、別紙のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。 お諮りいたします。 厚生常任委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(日下部勝義) 御異議なしと認めます。 

札幌市議会 2018-05-29 平成30年(常任)文教委員会−05月29日-記録

主に、子ども未来局で実施しております子ども権利の推進に関する取り組みでございます。  一つ目の丸の子ども権利の理解・参加の促進などの取組についてでございますが、平成29年度は、子どもの貧困対策の取り組みといたしまして、子ども権利条例の趣旨も踏まえて札幌市子どもの貧困対策計画を策定いたしました。  

札幌市議会 2018-03-29 平成30年第 1回定例会−03月29日-06号

高齢になっても、障がいがあっても、誰もが安心して暮らすことができるよう、自治基本条例子ども権利条例などを生かし、徹底した情報共有情報公開による市民参画のまちづくりに、多くの市民とともに取り組むべきです。  このような生活者の視点に立ち、本定例会において、代表質問特別委員会等で取り上げました市政の諸課題について、順次、述べさせていただきます。  最初に、市民参画のまちづくりについてです。