385件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-13

また、保育士養成課程等の見直し、今大谷短大生が保育の勉強をしていると思うんですが、今後この養育についての事業の改訂がなされると思います。なので、保育園のほうにもそういう養育についての研修なりとかをしていただきながら質の向上を図っていただきたいなと強く要望いたしますので、よろしくお願いします。  

音更町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 2019-09-10

派遣の目的は、帯広大谷短期大学の講義、地方行政論に講師として出席するためであります。  派遣期日及び派遣場所並びに派遣議員につきましては、令和元年7月17日、帯広大谷短期大学において、山川秀正議員上野美幸議員、榎本基議員であります。  以上、御報告します。  次に、議会運営委員長から、議会運営に関する報告があります。  

音更町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-17

音更町内には、新卒採用の場合、高校と短大というのがございますけれども、今までいろんな支援事業をしてきたと思うんですけれども、今後、音更高校もしくは帯広大谷短期大学、こういった大学ございますけれども、就労支援という観点で、例えば町内の企業セミナー、また、ミニ合同企業説明会、さらには町内の企業の魅力発信ができる取り組みというものが、これは早急にできるかなというふうに思いますけれども、その辺いかがでしょうか

音更町議会 2019-03-19 平成31年度予算審査特別委員会(第6号) 本文 2019-03-19

帯広大谷短期大学との連携ということで進めておりまして、30年度につきましては、社会福祉保育士養成課程の実習の一環、授業の一環として2回ほど、短大生主導で内容の企画から当日現場の運営までやっていただくというような形の教室を開催しておりまして、新年度におきましても同様な形で複数回協力していただけるというようなことで話になってございます。

音更町議会 2019-03-14 平成31年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2019-03-14

生涯学習活動費につきましては、帯広大谷短期大学、音更高校との共同連携事業を通じて学習支援をするもので、OOJCオープンカレッジ、高校開放講座、生涯学習まちづくりセミナーなどの事業に要する費用及び非常勤嘱託生涯学習推進員に係る報酬及び費用弁償であります。  社会教育事業活動費につきましては、高齢者学級高齢者大学大学院、幼児家庭教育学級、女性ライフスクール講座開設等に要する費用であります。  

音更町議会 2019-03-13 平成31年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-13

鈴蘭保育園及び木野南保育園、それから、51ページに参りまして、音更認定こども園認定こども園音更大谷幼稚園認定こども園宝来こども園、それぞれの施設整備に係る借入金に対する補助でございます。  次に、認定こども園宝来こども園建設事業補助金につきましては、現在の園舎の解体に対する国及び町のルール分の補助でございます。  

音更町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-03-06

次に、ひとり親家庭自立支援事業の検証と今後の見通しについてでありますが、この事業は、ひとり親家庭等の子供貧困率が高くなっていることから、ひとり親家庭等の父母が帯広大谷短期大学に就学して介護福祉士資格を取得し、町内の高齢者福祉施設等に就業することで、経済的な自立を促すことを目的として実施しております。

音更町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-04

また、生涯学習につきましては、帯広大谷短期大学や音更高等学校とも連携しながら進めてまいります。  なお、教育行政の具体的な執行方針につきましては、教育委員会から申し上げます。  次に、「いつまでも健やかに、安心して暮らせるまち」であります。  町民の健康づくりにつきましては、誰もが自分らしく健康で安心して暮らせるように、ライフステージに応じた各種施策を推進してまいります。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

◆松浦忠 委員  ご承知だと思いますが、平成29年度に、大谷地の流通業務団地は、札幌市内で最大というか、約4,000坪の土地でしたけれども、12号線に面して、なおかつ南インターに近いという好条件土地はあそこしかありませんでした。その後、1年を置いて、昨年、雁来の区画整理組合がやりましたが、あそこは、結局、住宅系で売れなくて工業団地をつくりました。

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第二部予算特別委員会−02月27日-03号

◎阿部 まちづくり政策都市計画部長  ただいま質問がございました大谷地流通業務団地についてお話しさせていただきます。  現在の制限内容でございますが、札幌市におきまして、都市における流通機能の向上、また、先ほどのお話では、道路交通の円滑化を図ることで流通業務市街地を整備することが適当であると認められる区域として、昭和42年に白石区及び厚別区の一部を流通業務地区に指定しております。

音更町議会 2019-01-18 平成31年第1回臨時会(第1号) 本文 2019-01-18

派遣の目的は、帯広大谷短期大学生との交流学習会に出席するためであります。派遣期日及び派遣場所並びに派遣議員については、平成31年1月17日、帯広大谷短期大学において、大野晴美議員、神長基子議員、守屋いつ子議員、久野由美議員上野美幸議員であります。  以上、御報告します。  次に、議会運営委員長から議会運営に関する報告があります。  

音更町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14

また、帯広大谷短期大学保育士向けに開催している研修会のほか、子供の体力向上や遊びのプログラムなどを学ぶ北海道地域学校協働活動推進研修会などに参加しております。これらのほか、事業者が独自に職員向けの事業所内研修を行っておりますし、町主催の研修につきましても必要に応じて開催してまいりたいと考えております。  

音更町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-12

そういったことで、町外にお勤めになっている方々の声も聞くことが大事でないかというふうに思いますし、また、民生委員とかボランティアの方とか、直接住民といろんな方に接している、社会貢献されている方、地域貢献されている方々のお声も聞いていただきたいなというふうに思いますし、きょうの午前中の「ひとこと」でも出ましたけれども、高齢者大学だとか高齢者学級とか、それから大谷短大など、生涯学習の体験者だとかそういった

札幌市議会 2018-10-30 平成30年(常任)総務委員会−10月30日-記録

また、大谷地流通業務地区のうち、流通業務市街地として整備する見込みのない区域につきましては、流通業務地区を廃止し、新たに第2種特別工業地区を指定いたします。  なお、流通業務地区を廃止する区域のうち、一部住宅地として概成している区域等につきましては、第2種職住共存地区を指定いたします。  右のページに移りまして、大谷地流通業務団地における対応でございます。  

札幌市議会 2018-10-10 平成30年第二部決算特別委員会−10月10日-02号

谷を埋め立てた里塚地区、それから、先ほど出ていた清田通も、地域的に言うと貨物ターミナルのある大谷地など、昔はいわゆる湿地帯で、馬も田んぼの中に入って開墾できないような泥炭の深いところでした。  そこでまず、お尋ねしたいのは、わかりやすく言うと、地下鉄のところで陥没しました。陥没したということは、下の埋め戻した砂がどこかに移動するわけですね。移動したこの砂は、東区で言うとどこに行きましたか。

音更町議会 2018-09-26 平成29年度決算審査特別委員会(第4号) 本文 2018-09-26

生涯学習活動費につきましては、帯広大谷短期大学との連携により、OOJCオープンカレッジを開催したほか、新たに非常勤嘱託生涯学習推進員1名を配置し、書道を通した学習機会の提供を行ったところであります。  社会教育事業活動費につきましては、高齢者大学大学院高齢者学級、女性ライフスクール、幼児家庭教育学級などを実施しております。