2238件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-21

それから、2点目の道の駅構想の部分では、先日の委員会の後、大分進んだと言ったらあれですけれども、大分進展があったと。今ここで選定業者決まって当然進んでいくということについては異論はないですし、選定委員会の選定結果に対して異論を挟むんじゃなくて、ここから先は町の責任として進んでいかなければならない。  

音更町議会 2019-03-18 平成31年度予算審査特別委員会(第5号) 本文 2019-03-18

その後、15歳未満の子供を対象にした場合、18歳未満の子供を対象にした場合で、人数、その中には法定減免の方々も大分いるんじゃないかというふうに思います。そうしたときに、純粋に子供の均等割を、とりあえずは全額免除にした場合に、どのぐらいの町の負担になるのかということを計算されているんじゃないかと思います。そのことをひとつお示しいただきたいと思います。  

音更町議会 2019-03-13 平成31年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-13

4 ◯委員(久野由美さん)  では、大分長くなりますが質問させていただきます。  29年度の決算委員会の中で、民生児童補導委員の名称について質問させていただきました。検討していきたいと御答弁いただいたわけですけれども、検討されたのかどうなのか、まず最初にお伺いをしたいと思います。  

音更町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-03-07

この規模拡大ということなんですが、この5年間後、統計を見ても、農業をやめられた方大分おられます。ところが、それを引き受けて面積を、規模拡大と言えばいいんですか、ふやして、耕作放棄地がないと思います、音更町を眺めても。それくらい農業をやめた方の農地を引き受けて頑張っておられる。私は、これも大事な一つかなと思います。そういう意味で農家の経営規模が拡大していく、これも大切な一つの道かなと思っています。

帯広市議会 2019-02-14 平成31年 建設文教委員会-02月14日−02号

年が明けてますから、ことしの8月、9月で丸3年ということになりますので、そろそろこの全体の計画案が示されて、今後パブコメされるのかどうかも含めて市民の意見も大分吸い取られてるんだなあという感じもいたしますけども、今後この土地利用計画を全体計画も含めていつごろまでにまとめていくのか、そのスケジュール、改めてお伺いしたいと思います。

帯広市議会 2019-02-13 平成31年 厚生委員会-02月13日−02号

やっぱりそういう部分でいくと、このエネルギーをどう使うか、電気の供給を受けるだけじゃなくて、自分の家で発電をして、それを緊急時に使うという意識というのが大分出てきたのかなとも感じていますけれども、この部分の変化をどのように受けとめているか、市民の受けている電気に対しての考え方、どのように普及を進めていこうとしているのかというのをお伺いします。

帯広市議会 2019-01-18 平成31年 産業経済委員会-01月18日−01号

ただ、ばん馬も今、情報によりますと大分相場は高くなっていまして、200万円ぐらいするそうでございますけれども、桜肉がすごく相場が高いということでそんな意見もあるそうですけれども、ただ桜肉にする前にばんえいで活躍してもらって、せっかく生まれた、50%しか受精しないというばん馬で生まれた馬が活躍して、より強い馬にしてばんえいで活躍して金を稼ぎ報奨金を受け取ったほうが馬のためでもありますし、生産者のためでもありますし

帯広市議会 2018-12-14 平成30年第5回12月定例会 議案審査特別委員会-12月14日−02号

◆1番(菊地ルツ委員) 今まで2回終わったということで、市民の皆様の中に大分定着といいますか、そういう意識が浸透してきたなと私も感じているところなんですが、選挙に関し私も今までにお伺いしてきました。  投票に関するさまざまな配慮について伺ってまいりましたけれども、まずLGBTの方への取組みや配慮についても求められております。

音更町議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 2018-12-13

ただ、それが時間的には大分後になってからというか、リアルタイムでぱっと来るものではなくて、復旧してから、しばらくたってから連絡が来るというような状況で、実際いつ復旧するんだと、自分のところは。周りはついているんだけれども自分のところはいつ復旧するんだという問い合わせも多数実はいただいております。

帯広市議会 2018-12-12 平成30年第5回12月定例会-12月12日−04号

市の運営方針であるおびひろ上下水道ビジョン、これも私建設委員会大分質問をさせていただきました。委員会在籍時は、平成25年におびひろ上下水道ビジョンを見直したということでございます。下水道使用料の引き下げとともに、そのお話の中で事業の前倒しをしていくとのことでしたが、具体的に前倒しした時期はどのようなものであったのか、まずお伺いしたいと思います。 ○大石清一議長 寺嶋上下水道部長

倶知安町議会 2018-12-12 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月12日−05号

さまざまものをクリアして埋め立てをするということを環境に負荷を与えないためにそれなりの基準があるということで、そのためにはいろいろとちゃんとこれはクリアしているのかどうなのかということで、手続上、やはり国、北海道の手続もありますので、産廃の取り扱いも含めて、そこのところはやり時間がかかって、しっかりと方向がした中で埋め立てをしていくという対応をとっているので、どうしてもいろいろな時間的に押し迫った中で、議論は大分

根室市議会 2018-12-12 平成30年 12月定例月議会-12月12日−02号

冒頭申しましたとおり、これは日本国鉄をどう切るか、片側では大分大きな黒字があって、こっちは赤字であります。ですから、その辺も政治でどうするかというのは、逆に言えば私も政治家でありますけれども、皆さんも政治家でありますので、どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(本田俊治君)  滑川君。 ◆(滑川義幸君)  まさにそのとおりなんです。

帯広市議会 2018-11-16 平成30年 厚生委員会-11月16日−08号

◆5番(大塚徹委員) そういうことで、一番危惧するのは在籍者が、幸いにも親もありがたかったんではないかと思うんですけども、いつもよりも大分少ないわけでありますけども、地震のあった当日の6日と翌日の7日の、児童保育センター、保育所の開所に係る情報を利用者へどのように知らせたのか。児童保育センターについては先ほどお話もございました。その点の周知方法についてお伺いをいたします。

根室市議会 2018-10-30 平成30年10月 各事業・特別会計決算審査特別委員会-10月30日−01号

ですから、もう少し、中身は大分違うのかもしれませんけれども、1件当たり人が減ることによって、どのくらいの地域にとって影響があるかとか、こういうのもわかりやすく出しておいた方がいいのではないかと。  全体の違うのは管の太さだったり使用量が違いますから、単純ではないにしても、やっぱりもうちょっと目安としてその辺わかりやすくつくったらどうかなと思います。  

根室市議会 2018-10-30 平成30年10月 一般会計決算審査特別委員会-10月30日−01号

寄附者の動向なんですけれども、平成28年度と平成29年度ではちょっと状況が、大分中身が変わってございまして、まず平成28年度の実績ベースでいきますと、一番多い寄附金の区分というのが2万円から3万円未満、こちらが一番多い状況でございました。割合にいたしますとおおよそ50%ほどとなってなっております。