20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北広島市議会 2020-02-17 02月17日-01号

また、霊園内の未利用地におきまして、墓地区画の増設を行ってまいります。 火葬場につきましては、引き続き札幌市里塚斎場火葬場利用サービスを継続してまいります。 動物衛生等管理につきましては、市民の安全な生活を確保するため、畜犬の管理専門事業者による野犬の掃とう、スズメバチの駆除などを実施してまいります。 

北見市議会 2018-03-01 03月08日-02号

次に、議案第40号平成29年度帯広中島霊園事業会計補正予算(第1号)関係では、合同納骨塚整備墓地区画貸出事業との関係性市民ニーズ動向を踏まえた予算編成を行う考えなどについて質疑意見がありました。 次に、議案第44号平成29年度帯広下水道事業会計補正予算(第1号)では、早期雨水管整備に取り組む考えなどについて質疑意見がありました。 

帯広市議会 2018-03-01 03月08日-02号

次に、議案第40号平成29年度帯広中島霊園事業会計補正予算(第1号)関係では、合同納骨塚整備墓地区画貸出事業との関係性市民ニーズ動向を踏まえた予算編成を行う考えなどについて質疑意見がありました。 次に、議案第44号平成29年度帯広下水道事業会計補正予算(第1号)では、早期雨水管整備に取り組む考えなどについて質疑意見がありました。 

北見市議会 2017-03-01 03月07日-02号

次に、中島霊園事業会計関係では、合同納骨塚整備墓地区画貸出需要に与えている影響、適正な貸出墓地区画積算を行う考えなどについて質疑意見がありました。 次に、ばんえい競馬会計では、今年度の発売見込み額収益活用方法、今後の収益を見きわめながら施設整備を行う考えなどについて質疑意見がありました。 

帯広市議会 2017-03-01 03月07日-02号

次に、中島霊園事業会計関係では、合同納骨塚整備墓地区画貸出需要に与えている影響、適正な貸出墓地区画積算を行う考えなどについて質疑意見がありました。 次に、ばんえい競馬会計では、今年度の発売見込み額収益活用方法、今後の収益を見きわめながら施設整備を行う考えなどについて質疑意見がありました。 

石狩市議会 2015-12-02 12月02日-一般質問-02号

次に、無縁墓地対応につきましては、これまでのところは、先ほど申し上げたように、相対的に墓地区画が不足してないこともありまして、その無縁墓地に係る調査・対応は行っておりません。 また、転居等墓地返還につきましても、例年、5件から6件とほぼ横ばいで推移していることから、現在のところ増加している状況にはないと考えております。 

函館市議会 2014-06-18 06月18日-03号

なお、東山墓園墓地区画の全てを使用許可し、現在空きがない状態でございますが、返還された墓地につきましては、毎年7月ごろに公募により抽選し貸し付けをしており、共同墓地につきましても、現在のところ空きがない状態でございますが、返還があった場合は随時貸し付けており、市民墓地利用対応しているところでございます。 以上でございます。

恵庭市議会 2013-03-22 03月22日-05号

最初に、墓園事業費の「墓園基金積立金管理分)」でありますが、墓地区画貸付増加に伴い、墓園管理料増加したことに伴う積立金増額147万2,000円を補正するものであります。 次に、墓園事業費の「墓園基金積立金整備分)」でありますが、墓地区画貸付増加に伴い、墓園使用料増加したことに伴う積立金増額105万5,000円を補正するものであります。 

北見市議会 2012-09-25 10月01日-02号

次に、議案第70号財産取得については、中島霊園用地取得に関し、今後用地買収考え中島霊園墓地区画貸出状況現状認識合葬暮整備考えなどについて質疑意見がありました。 次に、議案第72号字名称及び区域変更についてでは、新たな字の名称決定に至った経緯、今後の字の名称変更における市の考え方などについて質疑意見がありました。 

帯広市議会 2012-09-25 10月01日-02号

次に、議案第70号財産取得については、中島霊園用地取得に関し、今後用地買収考え中島霊園墓地区画貸出状況現状認識合葬暮整備考えなどについて質疑意見がありました。 次に、議案第72号字名称及び区域変更についてでは、新たな字の名称決定に至った経緯、今後の字の名称変更における市の考え方などについて質疑意見がありました。 

札幌市議会 2007-05-21 平成19年(常任)厚生委員会−05月21日-記録

市営墓地区画公募事業費でございます。市営墓地を購入されながら、市外への転出などの理由により墓地区画を市に返還される方がございまして、その空き区画についての再公募を行うべく平成18年度から準備を進めてまいりました。平成19年度は、8月から申請書を配布し、10月に申し込み受け付けを行い、11月の抽せん会当選者を決定する予定としておりまして、経費として約1,593万円を計上しております。  

札幌市議会 2006-04-11 平成18年(常任)厚生委員会−04月11日-記録

次に、16ページの一番上にございます市営墓地区画公募準備事業費でございます。これは、既に購入された市営墓地を、市外転出などの理由により市に返還される墓地区画がございます。その返還区画数が現在300区画程度になりましたので、来年度にそれらの再公募を行う予定としており、今年度は、その準備事業として区画の測量や整地作業などを行うための経費として3,180万円を予算計上してございます。  

釧路市議会 2004-06-16 06月16日-01号

また、ご提案の面積の小さい樹木葬専用墓地区画につきましては、時代に即した霊園のあり方を総合的に考慮し、多様な墓地区画の提供を心がける中で、市民要望の把握や他都市の状況も調査し、北斗霊園評議員会理事会などのご意見も伺いながら、許可できる樹木の種類も含め今後研究してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○副議長(千葉光雄君) 教育長

  • 1