772件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)総務委員会−09月30日-記録

そこで、国に対しましても、十分な地方財政措置がなされるよう、全国市長会あるいは指定都市市長会などを通じまして要請をしているところであります。  一方、総務省では、ことしの7月末に、令和2年度の地方財政措置についての各府省への申し入れを行いました。この中で、新規項目として会計年度任用職員に係る財政措置が盛り込まれたところであります。

札幌市議会 2019-08-02 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−08月02日-記録

この会計年度任用職員制度の創設に伴い、必要となる財源につきましては、平成29年5月9日の衆議院総務委員会におきまして、当時の高市総務大臣が、制度改正によって必要となる財源につきましては、今後、各地方公共団体の取り組みについてしっかりと調査する必要がありますけれども、地方財政措置についてはしっかりと前向きに検討させていただきますというふうに答弁をしておりまして、実際に、今年度に総務省が調査を行っているところでございます

音更町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-21

総務大臣地方財政審議会の意見を聞いた上で、寄附金の募集を適正に実施する都道府県等のうち、返礼品を送付する場合に、返礼割合が3割以下であり、かつ返礼品が地場産品である都道府県等をふるさと納税の対象として指定するものであります。これにつきましては令和2年度以後の年度分から適用するものであります。  

音更町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 名簿 2019-06-21

                   │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │24│議案第2号  │音更町森林環境事業基金条例案              │ │  │       │      (経済建設常任委員会審査報告)       │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │25│請願第1号  │地方財政

音更町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第1号) 名簿 2019-06-13

──────────────────┤ │ 3│       │行政報告                        │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │ 4│       │(請願等の付託)                    │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │  │請願第1号  │地方財政

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−06月13日-記録

ここでは、令和元年度の地方財政計画の概要をまとめてございます。  令和元年度についても、平成24年度から引き続き通常収支分と東日本大震災分の区分によって整理されておりますが、資料では通常収支分を掲載しております。  今年度の計画は、歳入では、地方税を40兆1,633億円と、前年度比1.9%の増収と見込んでおります。

札幌市議会 2019-06-03 令和 元年(常任)財政市民委員会−06月03日-記録

(2)の地方交付税、市債等財源の確保につきましては、地方交付税を初めとする地方財源の確保のため、今後、地方財政制度の改革に適切に対応するとともに、計画的に市債を発行するなど、さまざまな方策で財源を確保し、財政基盤の強化に取り組みます。 ◎増田 税政部長  続きまして、私から、五つの市税事務所を含めました税政部全体の機構、所管事業につきましてご説明いたします。  

音更町議会 2019-03-18 平成31年度予算審査特別委員会(第5号) 本文 2019-03-18

32 ◯企画財政部長(渡辺 仁君)  まず、ゴルフ場利用税交付金の毎年減少しているということで、これについては地方財政計画の中で、国から示される伸び率、減収率といいますか、それを掛けながらやっているということなので、実際に町内のゴルフ場の実績云々が根拠となっていないものです。

音更町議会 2019-03-12 平成31年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-12

平成31年度の地方財政計画では、一般財源総額について、前年度を5,913億円上回る62兆7,072億円が確保されたところであります。  地方交付税につきましては、総額16兆1,809億円で、前年度比1.1%の増となっておりますが、臨時財政対策債を含めた実質的な地方交付税の総額は19兆4,377億円で、前年度比2.8%の減となっております。  

音更町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-08

134 ◯企画財政部長(渡辺 仁君)  国のほうから1月25日付事務連絡いただきまして、その中で、平成31年度の地方財政の見通し、予算編成上の留意事項という中で、今久野議員からお話しありました、公立中学校の冷房設備に係る光熱水費として、31年度の普通交付税において69億円程度を算定するというものがあったものでございます。

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

また、今回の震災に伴う国への要望につきましても、各地域の被害とともに、発生後のブラックアウトによる経済観光への影響もはかり知れない状況であるため、発生直後の各種支援策の要請を初め、昨年12月に、政府与党及び省庁への陳情要請行動を実施し、被災者支援に向けた十分な地方財政措置、電力の安定確保対策、基幹産業への切れ目のない支援などを要請しました。

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第二部予算特別委員会−03月05日-06号

また、今回の震災に伴う国への要望につきましても、各地域の被害とともに、発生後のブラックアウトによる経済観光への影響もはかり知れない状況であるため、発生直後の各種支援策の要請を初め、昨年12月に、政府与党及び省庁への陳情・要請行動を実施し、被災者支援に向けた十分な地方財政措置、電力の安定確保対策、基幹産業への切れ目のない支援などを要請しました。

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第一部予算特別委員会−03月05日-06号

また、今回の震災に伴う国への要望につきましても、各地域の被害とともに、発生後のブラックアウトによる経済観光への影響もはかり知れない状況であるため、発生直後の各種支援策の要請を初め、昨年12月に、政府与党及び省庁への陳情・要請行動を実施し、被災者支援に向けた十分な地方財政措置、電力の安定確保対策、基幹産業への切れ目のない支援などを要請しました。

音更町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-04

財政につきましては、国は、平成31年度地方財政計画において、一般財源総額について、対前年度比1.0%増の約62兆7千億円を確保するとしております。地方交付税につきましては、出口ベースで対前年度比1.1%の増となっておりますが、普通交付税の振替財源となる臨時財政対策債は、対前年度比18.3%の減となっているところであります。  

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)建設委員会−02月21日-記録

その辺は、私は補正のたびに何回か指摘していますが、地方財政法では、市町村長は、予算に計上するものについて、よく…… ○伊藤理智子 委員長  松浦委員、今は一般会計なので河川の質疑の場です。 ◆松浦忠 委員  これは、河川と一緒でないのですか。 ○伊藤理智子 委員長  違います。(発言する者あり) ◆松浦忠 委員  終わっているのだったら、やめておきます。

札幌市議会 2019-02-08 平成31年第 1回定例会−02月08日-01号

また、地方財政につきましては、地方が、増加する社会保障関係費対策防災減災対策などに取り組みつつ安定的に財政運営を行うことができるよう、一般財源総額について前年度比プラス1.0%を確保するとともに、臨時財政対策債を大幅に抑制し、地方財政の質の改善にも配慮することとされております。  

札幌市議会 2018-10-24 平成30年(常任)建設委員会−10月24日-記録

これまで、国に対しては、発災直後の9月13日には、災害復旧事業費の確保と事業の柔軟な運用や、借り上げ型を含む仮設住宅に対する十分な支援などについて、9月19日には、民間賃貸住宅を活用したみなし仮設住宅などについて、9月25日には、災害復旧事業費等の確保などとともに、十分な地方財政措置などについて、さらに、10月15日と10月17日には、解体に係る範囲の拡大や復興基金の創設に必要な特別交付税措置などについて

札幌市議会 2018-10-05 平成30年(常任)厚生委員会−10月05日-記録

平成29年度の決算収支、財政調整基金の残高の見通し、今後の国の地方財政に対する考え方などを踏まえまして、今回の拡大に係る財源については確保できるものと判断しております。 ◆こんどう和雄 委員  最後に、要望で終わります。  必要な財源については、きちんと見立てて、しっかりと判断されたと受けとめております。