542件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-11-05 令和 元年(常任)建設委員会−11月05日-記録

その視点は四つあり、丸の中に記載しているとおり、上から、人と自然の共生、都市の魅力の向上、資源有効活用、地域コミュニティの醸成となっており、その右に続く基本理念以降は、これら四つの重視するべき視点を踏まえたものとなっております。  次に、計画の根本とも言える基本理念ですが、レイアウトの関係で、その内容は右上に抜き出して記載しております。  

札幌市議会 2019-10-24 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−10月24日-記録

また、災害からの速やかな復旧、復興のためには、地域の方々が互いに声をかけ合う共助、助け合う地域コミュニティーの力が重要であることも教訓として学びました。こうした市民地域防災力を向上させるためには、平時から行政が積極的に働きかけ、支援していくことが効果的であると考えます。  

音更町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-21

4項商工観光費、1目商工振興費の19節負担金、補助及び交付金に95万5千円の追加につきましては、空き店舗の活用による地域コミュニティ事業の実施に係る音更町商工会への補助金の増額であります。この事業は、空き店舗を地域交流拠点と位置づけ、町民の語らいの場などを創出するふれあい交流事業及び音更百景の写真展や特産品の展示、観光情報の発信などを行う音更ブランドPR事業で構成されております。

札幌市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-03号

今後も、地域コミュニティーがより一層活性化していくよう、区の特徴を生かしたまちづくりを進めてまいりたいと考えております。  私からは、以上であります。 ○議長(五十嵐徳美) 吉岡副市長。 ◎副市長(吉岡亨) 私からは、3項目めの篠路駅周辺地区のまちづくりについてお答えいたします。  

音更町議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-19

でも、なぜそこにじゃ今不破議員がおっしゃったような状況が起きているかというところを我々もしっかりと新たな検証をしながらそれの対応、それはやはり、さっき計画に上げてあるように、隣近所、その地域コミュニティーをしっかりと築き上げていくという中で、向こう三軒両隣と言われた時代、それは必ずしも、長屋があった時代の話だといって終わらす人もいるけれども、そうじゃなくて、やっぱり隣近所がもう少しコミュニケーション

札幌市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-02号

そこで、質問ですが、郊外住宅地において、多様な世代の居住を促し、持続可能な地域コミュニティーの形成を目指すことがこれからの都市計画の重要課題と考えますがいかがか、また、土地利用計画制度などをより効果的に運用することで、持続可能なまちづくりを進めていくべきと考えますが、市長の考えを伺います。  次に、財政問題について伺います。  1点目は、肉づけ予算の編成についてです。  

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回定例会−06月13日-01号

さらには、北海道胆振東部地震の教訓を生かし、避難所となる全ての学校に非常用電源を確保するなど、避難所の機能強化を図るとともに、災害時に大きな支えとなる地域コミュニティーの活性化に取り組みます。  このほか、ICT等の先進技術の活用による除雪作業の効率化や省力化を進め、除雪における人手不足に対応していくなど、持続可能な除雪体制の再構築を図ってまいります。  

札幌市議会 2019-05-13 令和 元年第 1回臨時会−05月13日-01号

議案第5号 専決処分承認の件は、北海道胆振東部地震により被害を受けた清田区里塚地区における道路と宅地の地盤改良を行う工事につきまして、一刻も早く住民の生活再建と地域コミュニティーの再生を図るため、去る4月2日に専決処分により契約締結いたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。  以上で、ただいま上程をされました各議案の説明を終わります。よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。

北見市議会 2019-03-14 03月28日-08号

地域コミュニティの活性化に向けた取組みや広報広聴機能の強化を通し、市民とともに問題を共有し、市民協働による地域づくりをさらに進めていかなくてはなりません。あわせて、住民の安全・安心を守る観点から昨年問題となったオスプレイに係る情報提供も速やかに行うことを要望いたします。 新年度は次期総合計画や個別計画の策定に向け今後本格的な論議が行われます。

音更町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-08

これは事実私も見てきておりますけれども、そういった中で、じゃ、1人で暮らされている90も超えるような農村のおばあちゃんのところに僕もたまに訪問しますけれども、その人が言うことは、地域の人たちがみんな、例えば雪降ってもすぐ来てくれるという、そういう地域コミュニティーの大切さということをその人はよく言ってくれます。

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

この懇談会の構成メンバーは、取り組み内容に応じてとありますが、産業大学研究機関金融機関医療教育地域公共交通など、連携中枢都市圏形成に係る連携協約等に関連する分野や機関代表地域コミュニティー活動、NPO活動の関係者等に加えて、大規模集客施設病院都市機能の集積や強化を検討している施設の関係者を含めるのが望ましいと言っています。

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第二部予算特別委員会−02月27日-03号

市営住宅の空き住宅は、札幌市にとっての家賃収入の減収のみならず、団地自治会にとっても共益費の減収や自治会活動の停滞、地域コミュニティーの活力低下といった悪影響が懸念されることから、私は、かねてより、市営住宅の空き住宅対策として、もみじ台団地に限って行っていた通年募集を全市へ拡大すべきと提案してまいりました。  

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)財政市民委員会−02月21日-記録

さらに、基本目標ごとに基本施策を設けておりまして、具体的には、1−1、1−2といったようにゴシックで書かれている部分になりますが、基本目標1の参加促進では、1−1、幅広い市民まちづくり活動への参加を促進するとともに、1−2、地域コミュニティ活動の活性化に向けた支援を行ってまいります。  

札幌市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号

まず、町内会は、地域コミュニティーの中心的な役割を担っているにもかかわらず、権利能力のない社団、いわゆる任意団体でございまして、認可地縁団体以外は法的な位置づけがなされておりません。加入率の低下や担い手不足等、大きな課題を抱えている町内会を支援していくために、条例町内会を位置づけ、その意義や重要性を広く市民に周知し、共有することが必要であると考えております。  

札幌市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会−02月18日-02号

まず、地域力の向上についてでありますが、これまで、札幌市では、地域力の向上に対する支援として、地域コミュニティーの活性化に主眼を置き、事業に取り組んできたところであります。具体的には、地域活動の場の整備支援や町内会未来塾等の開催、さらには、次世代の活動の担い手育成地域活動の実践体験会の実施など、各種多様な事業を展開してまいりました。

札幌市議会 2018-10-30 平成30年(常任)総務委員会−10月30日-記録

そこで、札幌市では、独自の区域として持続可能な居住環境形成エリアを設定し、今後も、生活利便性、交通利便性を確保しつつ、持続的な地域コミュニティーの形成を目指すとしております。  また、今回の具体的な変更案といたしまして、持続可能な居住環境形成エリアにおいては、第1種低層住居専用地域の建蔽率を40%から50%に緩和するということです。  

札幌市議会 2018-10-24 平成30年第二部決算特別委員会−10月24日-07号

私もまちセンの所長をやったことがありまして、地域コミュニティーの大切さというのは肌で感じてきたところでございます。一方で、市営住宅につきましては、自治会組織され、それ自体が一つのコミュニティーでありまして、それを維持することについては、市営住宅の管理の一部を自治会が担っていることも考え合わせますと、そこも必要なことだと考えております。  

札幌市議会 2018-10-18 平成30年第一部決算特別委員会−10月18日-05号

町内会地域コミュニティーを支えるなど重要な役割を担っている中で、役員の高齢化や担い手不足など、町内会長さんを初め、役員の方々は大変なご苦労をされております。  そこでまず、質問いたします。  今、町内会活動の活性化が求められておりますが、まちづくりセンターの位置づけと役割についてお伺いいたします。