504件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 名簿 2019-06-21

───────────────┐ │日程│議 件 番 号│   議         件         名    │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │ 1│       │会議録署名議員の指名                  │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │ 2│報告第1号  │音更町土地開発公社

音更町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 2019-06-13

報告につきましては、土地開発公社の経営状況、平成30年度一般会計補正予算に係る専決処分などであります。また、新規制定の条例案であります議案第2号につきましては、本日上程し、大綱質疑を行った後、所管の常任委員会に付託の予定であります。  なお、最終日の追加予定案件として、工事請負契約締結財産の取得に関する議案のほか、議員の派遣について取り扱う予定となっております。  

札幌市議会 2019-05-14 令和 元年第 1回臨時会−05月14日-02号

そうしましたら、市長不在のときに、いわゆる土地開発公社、当時あった土地開発公社の社長を兼ねている副市長と、それから、市長職務代理者の副市長と、その間で土地開発公社が買うということになって、るる疑惑が指摘をされました。  私も、当時、亡くなった伊与部議員から、松浦君、こういうおかしなことがあるぞ、俺も調べているんだ、土地は新琴似だから俺のところだと。

音更町議会 2019-05-08 令和元年第3回臨時会(第1号) 名簿 2019-05-08

───────────────┤ │10│       │十勝中部広域水道企業議会議員選挙          │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │11│       │とかち広域消防事務組合議会議員選挙          │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │12│       │音更町土地開発公社理事

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第二部予算特別委員会−03月04日-05号

ところが、それが、私が出た1期目のとき、板垣さんですが、だんだん公社のそういう仕事がなくなって、昭和47年か、今度は法律で新たに土地開発公社という制度ができた。そうしたら、振興公社は…… ○佐々木みつこ 委員長  そろそろ質問をお願いします。 ◆松浦忠 委員  (続)なぜかといったら、ここに座っている皆さんで、こういうことがわかるのは武市委員しかいません。あとはいない、誰も、議員も。

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第二部予算特別委員会−02月27日-03号

これは、もう解散しましたが、当時、札幌市土地開発公社というのがありまして、そこが先行取得しております。そして、ここを取得したときに、3宅地の人が袋地になっていたのですが、将来はここを8メートル道路にするということで、地主の了解のもとにその土地通路として使っておりました。そこで、昭和51年に札幌市が取得したら、すぐに公社の名前で今度は8メートルに分筆登記をいたしました。

石狩市議会 2018-07-18 07月18日-代表質問-02号

また、石狩市土地開発公社は、本市の財政運営において、長年にわたり大きな影響を及ぼし、平成9年度末において、最高90億5,000万円あった借入金残高を整理し、平成28年度末に公社が解散したことは、本市の未来へのまちづくりに向けた新たな一歩を踏み出す契機となりました。 しかし、今後も続く少子高齢化消費税の増税、合併特例措置の終了などもあり、引き続き財政の健全化に向けた取り組みは必要と考えます。 

石狩市議会 2018-07-11 07月11日-議案説明、質疑-01号

田岡前市長の5期20年にわたる市政に関しましては、土地開発公社解散など将来に大きな財政負担を残さないことを念頭に御尽力され、また、石狩湾新港地域への企業誘致にも熱心に取り組まれ、これまで行ってきた播種的政策は確実に実を結び、税収の増加や石狩市の知名度アップという形であらわれてきていると思っております。 

音更町議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第5号) 名簿 2018-06-20

───────────────┐ │日程│議 件 番 号│   議         件         名    │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │ 1│       │会議録署名議員の指名                  │ ├──┼───────┼────────────────────────────┤ │ 2│報告第 1号 │音更町土地開発公社

札幌市議会 2018-03-29 平成30年第 1回定例会−03月29日-06号

以前でありますと、これは土地開発公社が先行取得ということでありますけれども、その役割を終えたということで既に清算、解散されております。そういうことで、そういうような法令をきちっと守った中で市政を進めていただきたい。議会も無視し、自治基本条例も無視するというこういうやり方は全くだめであります。反省を求め、今後、そういうことのないようにしっかりやっていただきたいということを強く求めておきます。  

音更町議会 2018-03-20 平成30年第1回定例会(第5号) 本文 2018-03-20

13 ◯企画財政部長(渡辺 仁君)  まず1点目の土地開発基金の買い戻しの関係でありますけれども、これは土地開発公社ではなくて、町が基金を使って先行取得したという意味でありますので、まずその点を御説明させていただきたいと思います。公社の先行買いではなくて、町が基金を活用して先行取得をしたということでございます。  

音更町議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 2018-03-05

それでは、この数字についてなんですけれども、この将来負担比率を計算するための計算式というがありますけれども、この中に将来負担額を計算するに当たって大きく八つの項目があると思うんですけれども、その中の一つに土地開発公社の負債のうち一般会計の負担見込み額というのもあると思うんですけれども、今後本町においてはIC工業団地の造成の計画を持っておりますけれども、その際には大きな借り入れを公社として起こすと思うんですけれども

石狩市議会 2018-02-23 02月23日-議案説明、質疑-01号

公債費では、旧土地開発公社用地売却により三セク債の繰上げ償還のため、長期資金元金償還金に2,030万円を増額するほか、不要となる経費を含め、30万円を増額するものであります。 その他の歳出科目につきましても、事業費の確定などにより、所要の措置を講ずるものであります。